[CML 044359] 【報告】第1927日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 7月 29日 (金) 06:51:40 JST


青柳行信です。7月29日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1927目報告☆
     呼びかけ人賛同者7月28日合計4190名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】7月28日1名。
        島津侑希
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
28日は 中華料理店で 開催された 中国総領事の歓迎 夕食会に
参加しました。
20数年前もまえから 日中の関係改善に力を 注いできた人々の
ご尽力に 心をうたれました。 彼らはみんな 楽天家のようです。
原発の問題も、戦争法の問題も 基地の問題も 明るい未来を見つめながら
やっていきましょう。
あんくるトム工房
中国との民間交流  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4003

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「安全性・必要性」の無いことは証明済みです 三田園ガンバレ!
        (左門 2016・7・29−1462)
 ※《知事に原発停止を命じる法的権限はないが、「申し入れることと
 権限があるないは別問題」と》(朝日、本日)は報じている。知事さん、
 それでは弱いです。むしろこう言うべきです。《「法的権限」は無くても、
 平和的に生存する「命の権原」があり、そこから発言しています》と。
 この「天の声・人の声」はその権原から湧出るものです。「地涌菩薩」
 という法華経の教えがあります。国家権力・武力でも止められない!
                           
★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆外国の信頼もないNHK
 ※外国記者のマスコミ信頼度が一番高いのは、東京新聞。
 一番低いのはNHKでした。

★ 乱 鬼龍 さんから:  
 ☆・脱原発川柳【凍土壁 やっぱり凍る わけはない】

★ 神奈川・菅原 さんから: 
ひとりひとり
ひとつひとつ
いっぽいっぽ
ひとこえひとこえ
ひとつぶひとつぶ

★ 長崎・西岡由香 さんから: 
青柳さま
きびしい暑さが続いていますが、お変わりありませんか?
明日からピースボートに乗ります。
16時に博多港集合なので、14時くらいに、
テントにおじゃまさせていただきます。
青柳さんにお会いできるのを楽しみにしていますね!

★ 宮崎・黒木 さんから:  
*三反園知事、8月下旬にも原発停止要請=鹿児島
時事通信 7月28日(木)12時16分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000067-jij-soci

*<三反園知事>「川内原発停止」法的権限ないが政府や九電は
毎日新聞 7月28日(木)22時55分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000102-mai-pol

*<原発・炉内構造物>埋設基準、年0.3ミリシーベルト以下
毎日新聞 7月29日(金)0時2分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000000-mai-soci

*東海第二の周辺首長「安全協定の早期見直しを」 延長運転申請に影響も
東京新聞【茨城】 2016年7月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201607/CK2016072802000190.html

*東海第二原発事故で避難に64時間 複合災害なら通常の2倍
東京新聞【茨城】 2016年7月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201607/CK2016072802000193.html

*規制委、大飯地震動「見直さず」 新基準審査優先で結論急ぐ
東京新聞 2016年7月28日朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016072802000130.html

*原発の新たな知見 積極的な検証が規制委の責務だ 
愛媛新聞 社説 2016年07月28日(木)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201607286698.html

*東電、政府に廃炉支援要請へ 原発事故賠償、想定上回る
東京新聞 2016年7月28日 19時45分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016072801001695.html

*福島原発、溶融燃料が炉底部に ミュー粒子調査で初確認
東京新聞 2016年7月28日 20時12分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016072801001661.html

*<東京電力>廃炉費用 国に支援要請へ 電力自由化理由に
毎日新聞 7月28日(木)22時34分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000101-mai-bus_all

※「来月17日から燃料取り出し=高浜原発、再稼働見通せず−関電」 時事通信 
2016/07/28(木)17:10
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072800712

*憲法の岐路 国民投票 民意の動員になる心配
信濃毎日新聞 社説  7月28日
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160728/KT160727ETI090003000.php

*ナチス・ドイツはユダヤ人の大虐殺だけでなく、「T4計画」と呼ばれる非人道的な計画も実行した…
西日本新聞 春秋 2016年07月28日 10時37分 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/262029

★ 中西正之 さんから:
7月23日に日本科学者会議福岡核問題研究会の7月例会がありました。

 この例会で、「玄海原発の格納容器補強工事計画と新潟原発の格納容器補強工事終了が示した新しい過酷事故対策問題」 を発表し、論議を行いましたが、今何が起きているかの説
明だけで精いっぱいで、本質的な問題が何かを説明しきれませんでした。資料のまとめ方も悪かったように思われ、一部資料の再編集を行い、日本科学者会議福岡核問題研究会に報
告しました。
その資料を参考に添付します。
2013年9月20日にNHKが「特報フロンティア」で「原発事故対策九電のシナリオ」を放映し、引き続き2013年10月8日に「原発の安全とは何か九電と規制委50時間の議論」を放映し、
『九州電力は、再稼働申請書で「原子炉の重要な配管が破断し、全電源が停止し、緊急炉心冷却装置(ECCS)が喪失した場合、炉心冷却の手段がなく、核燃料のメルトダウンを放置。
格納容器に大量の水を溜めて、溶融核燃料を冷却する」と申請した事が審議された』事が初めて分かりました。

 この時、佐藤暁氏がコメントをされており、このような方法では、格納容器内で水蒸気爆発が起きる可能性があり、又水中でも核燃料は溶けており、MCCI(溶融炉心・コンクリート
反応)は進むと説明されたことが何時も気にかかっていました。鉄や銅の製錬炉で水蒸気爆発が起こる事故の中で、水蒸気爆発が起きる危険が最も大きいのは、溶融金属の上に溜まっ
ている溶融スラグ層上に水が溜まり、スラグの固化が起きる事が有るが、何かのトリガー(引き金)により、固化スラグ層が破れて、大量の水と大量の溶融金属が瞬間的に接触する時
であります。
 九州電力の方法は、正にこの最も危険な方法の採用で有ると気が付いたので、川内原発のパブリックコメントでも指摘してきました。しかし佐藤暁氏が説明されたことは、適合性
審査の審査資料では、何回も取り上げられてきたことでこの事が問題となり、初めて格納容器内の対策工事が計画され、実行され始めたと思われます。
この事が、これまであまり問題とされてこなかったことを、報告する事が目的でした。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hpla442
 【TMM:No2843】
2016年7月28日(木)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

1.冤罪をなくすための司法改革を求め、
   裁判前に被疑者を犯人と断定する犯罪報道の変革を訴える
   「自身が受けた人権侵害と闘う市民が現れたのは
   戦後民主主義の勝利だ」
   7/31(日)河野義行さんの学習会にご参加を!
     浅野健一(元共同通信記者)
2.みんなで止めよう伊方原発7.24全国集会
   全国集会の前日7.23愛媛新聞には原発関連記事が多く載っていた
   四国大王製紙三島工場はバイオマス発電設備で売電計画
     吉田照勝(たんぽぽ舎会員)
3.鹿児島県知事三反園氏への期待
   「脱原発は経済にもよい」というグランドデザインを示して
   県民の合意を作って行くことが必要
     上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)〕
4.新聞・ニュースより2つ
  ◆川内停止 来月にも要請 10月の定期検査待たず
   鹿児島・三反園新知事
         (7月28日東京新聞夕刊8面より抜粋)
  ◆原発は核兵器と同じ。東京250キロ圏内の原発廃炉を求める。
   【東京都知事選】鳥越俊太郎氏演説詳報(7月27日)
     (7月28日産経ニュースより抜粋)
   
★ 内富一 さんから:
【被爆71周年原水爆禁止を求める京都の集い:広島と沖縄を結んで】
「ぼくは満員電車で原爆を浴びた」の語り部 米澤 鐵志さんの被爆体験を聞く会
−広島・沖縄・京都を結んで反戦・反核・反基地の闘いを創り出すために−
https://www.facebook.com/events/621506161346001/

★ まえだ さんから: 
【告知】【拡散希望】福岡県警は沖縄・高江での弾圧をやめて、
すぐ福岡に戻ってこい! 毎週金曜16時、福岡県警抗議行動!
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/48110916.html
 
★ 鶴ヶ岡 さんから: 
青柳さん、日々、お疲れさまです。

☆ 昨日、7月27日、外務省前で、(昨年12月28日の)「韓日両政府による慰安婦問題の最終的・不可逆的解決」に対する抗議集会に行ってきました。
スピーチする人の一人が、例えば、「A(加害者)が、B(被害者)をぼこぼこにしたのに、AはBと対話して謝罪・和解するのではなくて、Bとは別の人であるCとの間に和解をして、
お金を渡し今後二度とこの問題には触れないようにしますと決めたことと同じことだ。Bは今もぼこぼこにされた状態なのです。」という話が、事柄の本質を表していて、分かりやす
いでした。
カトリック教会と人類の良心は、人権問題と戦争犯罪には時効がないということをはっきりと示しています。にもかかわらず、最終的・不可逆的解決とは、人類の良心に逆行するも
のです。
〜政府同士で決めて設立した財団は、「和解・癒し財団」という名前です。一方、被害者のハルモニを中心にして、真の和解を求める市民たち、宗教者による「日本軍性奴隷制問題
解決のための正義記憶財団」が設立されています。〜「和解・癒し財団」は政府同士で作るもの。「正義記憶財団」は、市民・宗教者たちによって設立されるものです。外務省から
退庁してくる方々に、亡くなった元慰安婦の方々の遺影もちゃんと見てもらうようにしました。
(またこれから鳥越演説現場でチラシ配りさせてもらいに行ってきます)

   −−−−集会等のお知らせ−−−−−−

● 8月10日(水)午後3時30分●
第一回口頭弁論  福岡地裁301号大法廷
 川内原発を止めよう! 
   生命と故郷を死滅する 再稼働を許さない!!
案内チラシ http://tinyurl.com/hj55dh7

全国ではじめて 「川内原発設置変更許可処分取消訴訟」
     (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/

下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されています。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
         連絡先: 080-6420-6211(青柳)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第3回目: 8月25日(木)18:30〜
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
    案内チラシ http://tinyurl.com/hag3gxl

場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
       連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zkrjbf5

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新しいるひろばテントのぼり旗
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4001
「旗供養」写真 http://tinyurl.com/jqynpba
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
         原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第18回期日 9月 9日(金)
第19回期日11月18日(金)
http://no-genpatsu.main.jp/

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆     
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内