[CML 044307] IK改憲重要情報(152)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2016年 7月 24日 (日) 15:46:18 JST


IK改憲重要情報(152)[2016年7月24日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。
(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由で
す)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所電話
03-6914-3844,FAX03-6914-3884

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。
http://www.southcs.org/
__________________
(以下の見解は、河内個人の見解です。市川の見解は、必ずしも河内の見解と同一で
はありません。御理解をお願いいたします。)

      中国問題についての5つの提案

 秋の国会で改憲案が議論になるかどうかは別にして、改憲勢力の9条改憲の動き
は、強まることはあっても、弱まることはないと思います。この観点から、私は9条
改憲反対勢力が、自らの政治方針、組織方針、キャッチコピーなどをゼロ・ベースで
見直すことを訴えています。
 その一環として、私は、改憲反対勢力が中国問題について沈黙したり、「話し合い
により解決すべきだ」などと、国民の関心事に、正面から答えようとしていない今ま
での姿勢を改めるべきだ、と考えています。
 私は、日本にとって、中国問題の解決=中国の覇権主義、日本への侵略行為をやめ
させるためにどうすべきかについて、日本の民衆運動や民衆活動家が対案を出すべき
だと思うのです。
 私の考える対案の案は、以下の5点です。いろんなところで、この対案の案につい
て、議論を巻き起こしてほしいと願っています。

1 尖閣問題につき、日本が中国を相手にして、国際仲裁裁判所または国際司法裁判
所に訴え出ること。
 日本人はあきらめが早すぎます。フィリピンにならって、何回でも提訴すべきで
す。国際司法裁判所が良いか、国際仲裁裁判所が良いかは、専門的な検討が必要だと
思います。

2 中国の覇権主義を許さない、国際的な包囲網をつくること。
 この点では、私は安倍は頑張っていると思います(もちろん、無条件で賛成するも
のではありませんが)。
 特に台湾では親日政権が誕生したこと、フィリピンにみられるように
中国の分断政策がはげしくなっている新しい情勢の下で、東南アジアだけでなく、イ
ンドやモンゴル、中央アジアの諸国を含めた中国包囲網の結成・強化が急務と思いま
す。

3 中国国内の中国の覇権主義に反対する動きを支援・連帯すること。
 日露戦争時の明石元二郎の故事に習い、チベット族、ウィグル族、南モンゴル族、
香港人の覇権主義反対の動きに連携することを真剣に考える必要があると思います。

4 中国に対する経済制裁の準備をすること。
 中国が日本に対し、侵略戦争を仕掛けようとするときに「それなら、中国に対し経
済制裁をするぞ、中国の日本企業は総撤退するぞ、中国の在日資産を接収するぞ」と
いうべきではないでしょうか。そのための法改正を急ぐべきです。もちろん、これを
すれば日本経済はダメージを受けます。しかし、それ以上に中国がダメージをうける
のです。いわば「肉を切らせて骨を断つ」戦法です。中国とのあいだで、きれいごと
で済ませようというのは空想主義者のたわごとです。もちろん、アメリカ、EUにも
共同の経済制裁を呼び掛けます。しかし、アメリカ、EUが同調しなくても、日本だ
けでも断固実施すべきです。

5 日本の対外広報活動を抜本的に改善すること。
 日本の対外広報活動の貧弱さは、多くの識者が指摘する通りです。これは、過去の
外務省が「対外的に風波をたてないように」ということを第一義にしてきた名残で
す。「いつかは外国も日本のことを分かってくれる」という姿勢は、日本の民衆運動
の一部にも浸透しています。

 以上の提案は、あまりにもラディカルだと思われるかも分かりません。しかし、あ
まりにもラディカルだと思われる人に対して「貴方の考えは国際的には通用しないの
ではないか、貴方は、和をもって貴しとする日本文化のマイナス面を真剣に考えたこ
とが有りますか」と言いたいのです。

  改憲派の動向を知るために

 現在、本屋には、「今こそ国防軍を創設せよ」という特集を組んだ「SAPIO」
2016年8月号が販売されています。
 同誌には「中国の暴走には軍事力行使も辞さぬ覚悟で立ち向かうべし」という櫻井
よしこ氏の巻頭論文をはじめとした、改憲派の論文が並んでいます。
 私は、9条改憲反対派の活動家の皆さんに、改憲派の主張を学習して、自分の頭で
考えなければ、頭脳は硬化し、思想は腐敗する、と言いたいのです。

________________
            以上


CML メーリングリストの案内