[CML 044292] 【報告】第1921日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 7月 23日 (土) 05:23:18 JST


青柳行信です。7月23日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1921目報告☆
     呼びかけ人賛同者7月22日合計4189名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
沖縄の高江、辺野古で基地を無理やり建設するという国の姿勢は
沖縄県民の意思をまったく無視したもので許せません。
このことを 新聞はどう報道しているのかを見てみました。
読売新聞は「辺野古 国が沖縄県提訴」と言う書き方で 
全く国のやり方を代弁しています。
一方 しんぶん赤旗は「沖縄の怒り結集」という見出しで
沖縄県民の目線で書いています。
あんくるトム工房
新聞報道  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3997

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆高江攻めは政治に非ず 沖縄の負けを中央の「勝ち」で復讐
 ☆蜃気楼が現実政治を支配する 民主主義破るアベノ独裁
        (左門 2016・7・23−1457)
 ※平和憲法(国民主権・戦争放棄・民主主義・地方自治)の国で
 こんな事があっていいのか?!戦国時代の領国争いを見る様な
 事態です。あくまでも小選挙区制という投票の実態から離れた、
 蜃気楼の数字を頼んでの暴行です。一つ一つを忘れず瞼と心に
 刻んで、取り返す闘いを進めましょう!目下の都知事選から!!
 ★沖縄県民は参議院選挙でも完全勝利したのですから中央政府
 は直ちに国会に図って、地位協定の中止を議決して、米国政府に
 基地の撤去を通知すべきです。砂川最高裁不正義判決いらいの
 間違いを匡すべきなのです。国政を地方の上に置くのは間違い。
                           
★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆初めから勝負見えてる訴訟劇
 ※政府が地方(沖縄)を訴えるって、不思議というか…。
 それって政府が負けているから、勝つために裁判の形を取るということでしょ。

★ ハンナ&マイケル さんから:
7月18日に藤田祐幸さんが73歳でお亡くなりになられました。物理学者の立場から、一貫して原発に反対してこられ、私が心より尊敬するお一人でした。
私が最後に先生の語りに耳を傾けたのは、2012年9月23日に私たちが主催した2500名規模の「さよなら原発」の集会解散後に、若干名が公園に再集結して行ったトーク会でした。
先生は、原発問題は単にエネルギーだけではなく、人の生き方すべてに関わっているとの思いから、自分は自給的農業、自然と共生する暮しを実践していると、その思想と生き様を
語ってくださいました。
先生の周りに輪になってしゃがみこんだ数十名を前に、暮れてだんだん薄暗くなっていく公園で、長崎に帰る電車の時刻ぎりぎりまで若い人と語り合おうとする先生のお姿が、今で
も目に焼き付いています。
藤田先生、ありがとうございました、今は安らかにお休みください。そうしてその為にも、残された私たちは、先生の御遺志を継ぎ、すべての原発廃炉まで闘い続けます。

★ 広瀬隆 さんから:
全国のみなさま
「藤田祐幸さんを偲ぶ会」を、下記のようにおこないますので、お伝えさせてい 
ただきます。このメールは、ごく限られた方にしかお送りしませんが、藤田さん 
と親しかった方、藤田さんについて伝えたい人がいらっしゃれば、その方たちに 
もお知らせください。
 私たちの勝手を申しますが、どうかお許しください。

「藤田祐幸さんを偲ぶ会」

 多くの人々の胸の内に、人間味あふれる、豊かで鮮烈な闘いの記憶を残して、 
藤田祐幸さんが7月18日にお亡くなりになりました。

 藤田さんから、人生の大きな影響を受けた私たちは、下記のように
「藤田祐幸さんを偲ぶ会」をおこないたいと思います。

 そこでご参加される方、みなさまに、たってのお願いがあります。みなさまの 
お手許に、「藤田さんとの思い出」の写真がありましたら、ぜひそれを担当者の 
根本美樹さん(メール kikaku at daysjapan.net)宛てにお送りください。記録映 
像でも結構です。そして、その写真や映像について、日付を入れて、分りやすい 
ご説明を添えて、くわしくお知らせください。
 当日は、藤田祐幸さんの奥様の弘子さんと、長女の山田千晶(ちあき)さんも 
ご参加してくださいます。そして千晶さんから「長崎の雪浦(ゆきのうら)での 
父の生活や活動を写真や映像で紹介させていただけないでしょうか。皆さんが知 
らないもう一人の父を見ていただけたらと思いまして。地元の仲間に原発のこと 
を中心に語り続けたビネガーシアター、雪浦ウィークでのアトミックシアター、 
普段着の父の姿などなど・・・」とのご提案がありました。
 そうです! この会を、お互いが知らなかった藤田さんが歩んできた山のよう 
な足跡を、そして業績を知る機会にしませんか? それで私たちの涙が晴れるな 
ら、これほど嬉しいことはありません。私たちは、ただ「偲ぶ」だけで、ずっと 
泣いてはいられません。藤田さんの遺志を継いで、社会を変えてゆきましょう。 
そのための集いにしましょう。そうすれば、会場に藤田祐幸さんが現われるで 
しょう。「お前さんたち、何をしているんだ!」と言いながら・・・ 

日時:2016年9月21日(水)(開場18:30) 開会19:00
会場:(東京の)北沢タウンホール2F
 会場の地図 アクセス:https://kitazawatownhall.jp/map.html

 新宿から小田急線で急行7分、各駅停車10分「下北沢駅」下車 南口 徒歩4分
 渋谷から井の頭線で急行3分、各駅停車5分「下北沢駅」下車 南口 徒歩4分
 〒155-8666東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール
 TEL:03-5478-8006, FAX:03-5478-8007

主催:DAYS JAPAN
呼びかけ人:広瀬隆、広河隆一(DAYS JAPAN発行人)

参加費:900円
予約申込先:電話   03−3322−4150
      ファックス03−3322−0353
      メール   kikaku at daysjapan.net
(献花は会場の都合でお断り申し上げます)
 よろしくお願いします。

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから:
青柳 さま
1面下の内田雅敏さんの「三つの共闘」は、南シナ海の問題を考える
上でも、自国の支配者に対する闘いを通じての国際連帯を積み上げる
という主張は素晴らしいと思って、引用させてもらいました。
いかがでしょうか? 

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo127↓ができました。
http://tinyurl.com/jqdt4qu

原発の無理やり再稼働は頓挫しつつあります。最初に再稼働した川内原発は、8月には 
新知事によって停止が要求されます。次に再稼働した高浜原発は大津地裁の「運転停止 
仮処分」決定で停止しています。7月に再稼働が予定されていた伊方原発は故障で延期 
となりました。そして、島崎さんの「地震動の過小評価」批判は、これら原発の再稼働 
の前提であった「新規制基準合格」を突き崩そうとしています。

安倍政権は沖縄では、和解勧告の話合いを逃げ回り、ようやく始まった話合いの日に、 
沖縄県を提訴するという不誠実な態度を示しています。参議院選挙で再び示された、沖 
縄県民の「普天間基地の県内移設反対・辺野古新基地建設」の民意を尊重させるために 
本土でも闘いをつくり上げよう。

前回も呼びかけた、原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委員会がの『請願署名」 
にご協力下さい。補償と補助を打切り、強制的に帰還を強要する政府の「正常化」策に 
反対し、住宅支援の継続を要求しましょう。よろしくご協力下さい
   
★ 宮崎・黒木 さんから:  
*最終処分、めど立たず=千葉市が指定解除でも―福島原発
時事通信 7月22日(金)21時20分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000154-jij-pol

*<もんじゅ>また点検漏れ 警告、3カ月見過ごし
毎日新聞 7月23日(土)1時20分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00000005-mai-sctch

*原発の新増設必要、電事連会長 政府方針達成のため
東京新聞 2016年7月23日 02時01分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016072201001608.html

*国の辺野古提訴 和解の精神に反する
 毎日新聞 社説 2016年7月22日
http://mainichi.jp/articles/20160722/ddm/005/070/024000c

*国、高江の着工強行 機動隊、市民を排除 
琉球新報【号外】 2016年7月22日 07:16
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-320997.html

*辺野古巡り再び法廷闘争へ 政府、きょう沖縄県を提訴
東京新聞 2016年7月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016072202000134.html

*憲法は、「二度と飢えた子供の顔は見たくない」ーこのたった一行でよい。
ブログ「澤藤統一郎の憲法日記」 2016年7月21日

永六輔に続いて、大橋巨泉が亡くなった。その前には野坂昭如、小澤昭一、水木しげる、菅原文太、米倉斎加年、愛川欽也、あるいは松谷みよ子…。みんな、当然の如く、平和や戦
後民主主義を大切にし、真っ当な積極的発言をしてきた人たち。直接に反権力や護憲を口にしないときにも、そのような雰囲気が滲み出る人たちであり、それが大衆からの支持を得
ていた。この世代が去って行くことが実に淋しい。淋しいだけでなく、この世代の終焉とともに、日本の社会が戦争の恐怖や平和・民主主義の貴重さを忘却していくことにならない
だろうか。

永六輔は、「九条の会」ができたあと、半分これにあやかり、半分は対抗して、「ひとり九九条の会」を名乗っていた。憲法というものを真剣に考え、よく分かっている人だった。

「憲法議論でいうとね。第9条ばかりに目がいきがちだけど、条文の最後のほうの第99条には、憲法をまとめるように、『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の
公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ』とあるんですよ。この大事な99条にまで議論が及ばない」(「現代」05年8月号)
 「(自民党改憲草案が)国民に義務を課すなんてちゃんちゃらおかしいですよ。憲法は国民を守るためのルール。それなのに99条を変えると言い出すなんて、政治家が憲法を勉強
してこなかった証しです」(毎日新聞13年5月23日付夕刊)
 「僕は憲法はこれでいいと思うんです。条文を書き連ねるんじゃなくて、この言葉の中に全部盛り込まれていると思う。戦争の問題、貧困の問題、教育・福祉の問題。僕は戦争が終
わって、最初に選挙する時、興奮したし感動もしました。その感情がいまは無くなってしまった。だからもう一度元に戻して、『二度と飢えた子供の顔は見たくない』という、たっ
た一行、世界でいちばん短い憲法にしたらどうかと思うんです」(「創」13年9・10月号)

大橋巨泉は、かねがね、こう言っていた。
 「僕は、ポピュリズムの権化のような安倍首相をまったく信用しない」「彼にとって、経済はムードをあおる手段に過ぎず、本当にやりたいのは憲法改正であり、日本を『戦争がで
きる国』に変えることでしょう。法衣の下に鎧を隠しているような男の言動にだまされてはいけません」「マトモな批判さえ許さない戦前みたいな“空気”を今の日本に感じる」
(「日刊ゲンダイ」14年5月)

そして、絶筆となった「週刊現代」7月9日号掲載の連載コラム「今週の遺言」最終回で、参院選を意識して読者に次のように「最後の遺言」を残している。

「今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません。だが今も恐ろしい事や情けない事、恥知らずな事が連日報道されている。書きたい事や言いたい事は山ほどあるのだが、許して
下さい。しかしこのままでは死んでも死にきれないので、最後の遺言として一つだけは書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹
かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです」

野坂昭如は、死の直前に「安倍政権は戦前にそっくり」「国民よ、騙されるな」と言ったそうだ。
 「戦争で多くの命を失った。飢えに泣いた。大きな犠牲の上に、今の日本がある。二度と日本が戦争をしないよう、そのためにどう生きていくかを問題とする。これこそが死者に対
しての礼儀だろう。そして、戦後に生まれ、今を生きる者にも責任はある。繁栄の世を築いたのは戦後がむしゃらに働いた先人たちである。その恩恵を享受した自分たちは後世に何
をのこすのか」「どんな戦争も自衛のため、といって始まる。そして苦しむのは、世間一般の人々なのだ。騙されるな。このままでは70年前の犠牲者たちへ、顔向け出来ない」
(引用はリテラから)

この世代の呼びかけに答えたい。アベ政治を終わらせ、多少なりともまともな政権を誕生させたい。憲法を大切にし、これを生かす政治を獲得したい。その第一歩として、都知事選
の護憲派勝利を目指したい。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hvpayt2
【TMM:No2838】
2016年7月22日(金)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

1.信用を失った「週刊文春」
   根拠の薄弱な記事でとりごえさんをひぼう・中傷
   都知事選挙の最中に最有力候補をおとしめる記事がなぜ?
      柳田 真(たんぽぽ舎)
2.伊方原発3号機一次冷却系ポンプの故障は重大事故を招きかねない
   来月の再稼働などとんでもないことです
   再稼働を進める全ての電力会社が4度もトラブルを起こしている
      木原壯林(若狭の原発を考える会)
3.川内原発停止を九電に要請へ…鹿児島次期知事
     上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)〕
4.新聞などより3つ
  ◆引き受け手見えず 汚染土の公共工事再利用
   流通可能100ベクレルだが…濃度80倍 二重基準に疑問
     (7月21日東京新聞朝刊3面「核心」より抜粋)
  ◆「もんじゅ」に再び点検ミス しかも2カ月間放置
     (7月22日「テレビ朝日」ANNより抜粋)
  ◆もんじゅ 半年過ぎても受け皿決まらず 看板掛け替え許してならぬ
   規制委勧告「廃炉」のチャンス
   再処理工場 感性また延期の恐れ 先送り20回超
   核燃サイクル 撤退考えねば 余剰プルトニウム48トン
    (7月14日東京新聞朝刊28-29面「こちら特報部」より抜粋)

★ 田中一郎 さんから:
 子どもだけでなく大人にも増える甲状腺ガン=放射線被曝を甘く見れば近未来で
大規模悲劇となる:放射能汚染地域のみなさま、一刻も早く逃げてください
  いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-bfe6.html

★ 杉浦公昭 さんから:  
A.沖縄高江のオスプレイパット建設反対座込みの概要動画
Dailymotionより
沖縄県高江で住民と機動隊緊張
http://www.dailymotion.com/video/x4l2rfi≫

B.戒厳令と言われる高江の着工前日の様子
 2016年7月21日 20:09 より
【沖縄・高江発】警察が反対派市民をひき逃げ
http://tanakaryusaku.jp/donation

C.本日の機動隊を投入して強行着工の様子
【号外】国、高江の着工強行
【琉球新報電子版】
 機動隊、市民を排除
  http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201607/833a4f15f3db1c9d24a28a5cbadf65e8.jpg

★ 太田光征 さんから:  
 沖縄・高江:米軍ヘリパッド建設に反対の市民を警察がひき逃げ

特に都民には機動隊を高江に投入する新都知事を選ぶのかどうかが問われています。

高江の機動隊投入 「暴力団壊滅と同規模」 自民議席失い、政府強行 - 琉球新報 - 
沖縄の新聞、地域のニュース
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-318645.html

きょう高江に機動隊投入 全国から車両集結 米軍ヘリパッド建設 - 琉球新報 - 沖
縄の新聞、地域のニュース
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-318524.html
「抗議行動をしている市民らからの目撃情報によると、警視庁、大阪、福岡、千葉、
愛知などの各機動隊車両が北部方面に走行していたり、北部地域のホテルの敷地内に
駐車していたりするのが確認された。」

【沖縄・高江】大変です!警察がひき逃げか?逃げ去る7/21 19pm【高江からなので
電波状況悪いです】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=N58VnQzOhD4

田中龍作ジャーナル | 【沖縄・高江発】警察が反対派市民をひき逃げ
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014077

都県の機動隊が税金を使って外国の軍隊の基地建設を 「防衛」
[CML 044288] 福岡県警本部前抗議行動
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-July/044391.html

【高江】福岡県警による県道70号線の検問 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=NxqBR6ulygg

★ 坂井貴司 さんから: 
    <福岡県警本部前抗議行動>
 特定秘密保護法、福島第一原発事故、そして安保法制強行成立に対して、多く
人々が政治的意識に目覚め、街頭に躍り出て活動するようになりました。
 福岡市でも10年前には考えられなかった多くの街頭行動が行われるようにな
りました。

 新たに福岡市で街頭行動がスタートしました。
 今日7月22日から始まった、毎週金曜日16時から17時まで、福岡県庁隣
にある福岡県警本部前での抗議行動です。

 現在、在日アメリカ軍のヘリパッド建設工事が沖縄の高江で進められています。
村を守るために座り込みをしている高江地区の住民を、福岡県警機動隊が全国か
ら派遣された警察部隊と一緒に暴力的に排除しています。
 福岡県民の生命財産、安心安全を守るために設置されている福岡絵県警機動隊
が、はるか1000キロも離れた沖縄に送り込まれ、外国の軍隊の基地建設を
「防衛」しています。こんなことが許されていいのでしょうか!
 福岡県警と福岡県知事は、納税者である福岡県民には一切説明をすることなく
沖縄に機動隊を派遣しました。

 今日7月22日に福岡県警本部前に集結した参加者たちは、沖縄から福岡機動
隊を撤収させるまで、毎週金曜日の16時から17時まで抗議行動を継続するこ
とで一致しました。

 皆様の参加をお願いします。
 福岡から沖縄に連帯するために。


     −−−−集会等のお知らせ−−−−−−

● 市民連合ふくおか ミーテイング(7月例会)● 
7月25日(月)18:30〜
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第1回目: 6/29報告 http://tinyurl.com/jdnn5bl
第2回目: 7月28日(木)18:30〜
・発題者: 出水 薫(九州大学大学院法学研究院教員)
・テーマー 「今、憲法の基本を考えなおす」
   現役の大学生2人と、鼎談(ていだん)方式で語り合います。
 案内チラシ http://tinyurl.com/h783wks

場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
       連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jowu56v

●「さよなら原発!福岡」例会●
7月27日(水)18:30〜 
ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新しくするひろばテントのぼり旗のデザインB案
http://tinyurl.com/z99cyke

ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡  口座番号 01770−5−71599 
 
● 川内原発を止めよう! 
  生命と故郷を死滅する 再稼働を許さない!!
「川内原発設置変更許可処分取消訴訟」●
     (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
第一回口頭弁論 8月10日(水)午後3時30分 福岡地裁301号大法廷
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されています。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/
         連絡先: 080-6420-6211(青柳)
案内チラシ http://tinyurl.com/hj76zks

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
         原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第18回期日 9月 9日(金)
第19回期日11月18日(金)
http://no-genpatsu.main.jp/

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆     
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内