[CML 044168] 【報告】第1913日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 7月 15日 (金) 07:23:34 JST


青柳行信です。7月15日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1913日目報告☆
              呼びかけ人賛同者7月14日合計4184名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
       <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
14日は 午後から原水爆禁止の平和行進に参加しました。
暑い陽射しでした。 汗 びしょり。
千鳥橋から香椎まで 歩きました。
韓国からの青年が参加していて、原水爆禁止の運動も 世界的な
広がりを見せていると感じました。(昨年は フィリピンの青年が参加)
そうなんですね、核兵器の問題は 世界的な問題なんですね。
原発の問題もそうです。 みんなで無くさないと、どこかにある原発が事故を
起こしたら、放射能は 全世界に広がっていくわけです。
あんくるトム工房
国民平和大行進に参加  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3984

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆仲裁の理性的判決を「紙屑」と言ふ礼儀も忘れた軍国中華(思想)
         (左門 2016・7・15−1549)
 ※かつて近衛首相が「蒋介石を相手にせず」と暴言を吐いたのに匹敵
 する暴言、いや、世界理性・正義に反逆する言動です。八路軍時代に
 「長征」の折、民家の中には入らず、軒先を借りて、藁を着て寝た。朝
 に引払う時、藁一本残もさないで掃除して発ったという話に感動したの
 でした。人民から離れて資本の奴隷になった「共産」はコンミュニズム
 ではない!心ある中国人と四書五経を一緒に学ぶことから始めよう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆選挙などなかった如くバラエティ
 ※選挙前も選挙後も、テレビは芸能人のお遊びばかり。

★ 大牟田の樋口 さんから:
青柳様
 おはようございます。。
 選挙結果を少し検討してみると、決して「自公圧勝」だけではないようです。
 沖縄も、東北も、矛盾が激化しているところでは勝っているではありませんか。
 安倍は決して安泰ではないと思いますよ。

 選挙の結果がどうなろうとも、私たちはめげないという意思を表現するためにも、
連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第11回講座を次のように準備していました。
 ご案内チラシ http://tinyurl.com/hsuf4rq

 連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第11回講座
   と き  2016年7月18日(月・祝日) 13:30開場 14:00開演
   ところ  大牟田文化会館研修室 (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
   テーマ 「地域に原発があるということ 〜避難・そして障がい者の場合〜
   講師  NPO法人コーヒータイム(福島県二本松市) 理事長   橋本由利子さん
   参加費 500円(高校生以下無料) 介護者同伴の場合は2人で500円とします。
   主 催  原発事故から学ぶ実行委員会(大牟田)
   連絡先 樋口(090-8415-0998)

★ 黒木 さんから:  
*敦賀1号廃炉3年めどに詳細計画 日本原電・村松社長インタビュー
福井新聞 2016年7月14日午前7時10分
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/99829.html

*第一原発「石棺」に言及 「固定化」の恐れ地元反発
福島民報 2016/07/14 09:01
http://www.minpo.jp/news/detail/2016071432782

*「帰還や復興に水差す」双葉郡首長ら 第一原発の「石棺」言及
福島民報 2016/07/14 09:01
http://www.minpo.jp/news/detail/2016071432783

*米軍F15、沖縄市上空でフレア誤射 住民目撃「驚いた」
沖縄タイムス 2016年7月14日 10:35
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=178256

*9条改正に反対、道内は66%
北海道新聞 07/14 07:30
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2016sanin/1-0292961.html

*改憲勢力3分の2「よかった」19% 参院選道内世論調査
北海道新聞 07/14 07:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2016sanin/1-0292960.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jgzrc8f
【TMM:No2832】
2016年7月14日(木)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

1.7/8原子力規制委員会への抗議文・申し入れ書・公開質問状
   「大間原発反対現地集会実行委員会」より
   「新規制基準」施行3年・原子力規制委員会全国一斉抗議行動
     「再稼働阻止全国ネットワーク」
2.大飯原発地震動再計算のごまかし
   試算と称して真の再計算を避ける非「科学的」原子力規制委員会
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その101
    木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.6/27もんじゅ西村裁判(国賠)第6回報告
    原告 西村(もんじゅ・西村裁判〔国賠〕の会)
4.新聞より2つ
  ◆赤頭巾ちゃん気をつけて 鎌田 慧
     (7月12日東京新聞朝刊29面「本音のコラム」より)
  ◆原発と新知事 日本中が見守っている
      (7月13日東京新聞朝刊5面「社説」より)

★ 木村(雅)再稼働阻止全国ネットワーク  さんから:
愛媛県警と八幡浜警察署に抗議の声を届けてください。
愛媛県警察本部 089-934-0110(広報県民課に)
八幡浜警察署 0894-22-0110(警備課に)

伊方原発3号機は既に燃料装填され7月26日に再稼動が予定されています。
(14日にも原子力規制委員会の立ち会いのもとで重大事故防災訓練が行われました。)
7月24日(日)に伊方町で「みんなでとめよう伊方原発7.24全国集会」が計画されている中で、
愛媛県警と八幡浜警察署が
「通行規制のお知らせ」(伊方発電所3号機再稼働にかかる通行規制)なる文書を出しました。
私企業である四国電力のために、伊方原発再稼働に反対する人たちの通行を規制して、
私たちの表現の自由、集会の自由を妨害するものです。

原発に反対するみなさま、是非警察に抗議の声を届けてください。
・「伊方発電所3号機再稼働にかかる交通規制」を撤廃せよ!
・伊方原発の道路(国道、県道、町道)の検問反対、乗用車も人も通せ!
・伊方原発ゲート前を機動隊で埋めるな! 従前どおり使用させよ!

1 「伊方の家」からのよびかけ
Subject: [zenkokunetwork:3557] 愛媛県警の弾圧態勢を許さない!
八木です。
愛媛県警は大飯・川内の再稼働強行に関する踏まえて
伊方原発再稼働強行に向けて大きな弾圧態勢を敷こうと
計画しています。
原発事故のみならず、このようにしても私たちの人格権は
破壊されていくのでしょうか。
この弾圧態勢に抗する闘いは原発再稼働に抗する闘いと不可分の
ものであると確信します。
どうか全国から愛媛県警に対する声を上げてください。

2 「通行規制のお知らせ」(愛媛県警察本部・八幡浜警察署)
期間:平成28年7月下旬
内容:伊方発電所3号機再稼働にかかる通行規制
国道197号から伊方発電所に向かう町道及び県道255号において
検問を実施、通行規制を行います。
そのため、国道197号において渋滞が発生する恐れがあります。
近隣住民の方や国道197号利用者にご迷惑をお掛けしますが、
ご理解・ご協力をお願いいたします。
(地図には、検問所がきらら館の下側、県道255号の東方は第2ゲートを
こえてずっと進んだ亀浦との境目、西側は鳥津との境目あたりの3カ所に
印が入っている)

3 伊方原発再稼働阻止実行委員会から抗議の呼びかけ
(抗議先)
原発に反対するみなさまへ
 私たちは、伊方原発再稼働に反対し、7月24日に、伊方原発ゲート前で全国集会を企画しております。
 12日、八幡浜警察から呼び出され、愛媛県警察本部・八幡浜警察署による『通行規制のお知らせ』を渡されました。国道197号線から伊方発電所(原文まま)に向かう町道及び県道
255号線で検問を実施し、通行規制を行うというものです。内容として、「伊方発電所(原文まま)3号機再稼働にかかる通行規制」とありますが、これは、伊方原発周辺の広いエリ
ア全体に『交通規制』して再稼働反対運動に関わる車両をエリア内に一切立ち入らせないというものであり、ゲート前を警察で埋め尽くすという行為とともに、私たちの伊方原発再
稼働阻止運動に対する規制であり、私たちの放射能と共存出来ないとする生命の叫びに対する弾圧です。
 7月24日で、全国のみなさまに参加を呼びかけたこともあり、一部車両の走行と乗り入れを認めさせる条件闘争も考えましたが、この弾圧は、今後続くであろう全国の原発再稼働阻
止運動に対しての国家権力からの脅迫だと、私たちは位置付け『通行規制撤廃』を求めて行動を起こします。
 原発に反対するみなさまに、抗議のご協力をお願い致します。
また、企画を全面的に覆され、7.24全国集会に参加されるみなさまにも、多種多様なご不便、ご迷惑をお掛けすることになると思いますが、みなさまと共に、生命の声をあげ、ゆる
ぎなき反原発の意志を強く示したいと思っています。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。
《抗議先》
愛媛県警察本部 089-934-0110  八幡浜警察署 0894-22-0110

伊方原発再稼働阻止実行委員会
代表   斉 間  淳 子
  連絡先 090-1791-1105(八木)

4 愛媛県警察本部への申入書
愛媛県警察本部
本部長  林 学 殿
2016年7月15日
伊方原発再稼働阻止実行委員会
代表   斉間 淳子
連絡先 八木健彦 090-1791-1105

伊方発電所3号機再稼働にかかる通行規制撤廃について申し入れます。

7月12日、八幡浜警察署より呼び出され、愛媛県警察本部・八幡浜警察署連名による『通行規制のお知らせ』を頂きました。
内容については「伊方発電所3号機再稼働にかかる交通規制」とありますが、八幡浜警察署の説明によれば、私たちが企画しています『みんなで止めよう伊方原発 07.24全国集会』と
それに続く再稼働阻止運動を牽制するための通行規制であるとしか考えられません。
私たちは、福島原発事故から2ヵ月目の2011年の5月11日より、毎月11日に伊方原発ゲート前に座込み抗議を続けています。約5年間、一度も道路使用許可についての警告等はなく続
けていた座込みでしたが、今年2月より、突然に道路使用許可を出すようにと八幡浜警察署から連絡があり、道路使用許可を提出すると座込み当日は、大勢の警察官がやって来て「使
用許可したラインを踏んでいる」というような些細なことまで監視を行うありさまです。
私たちは、5年間も黙認してきた座り込み抗議を、再稼働目前で規制し始めたのは、再稼働阻止運動に対する脅迫行為だと考えています。そして、12日に頂きました『通行規制のお知
らせ』は、これまで行ってきた脅迫行為に続く、憲法21条にある集会の自由に対する弾圧だと考えています。
「国家権力は、国民の基本的人権を侵してはならない」というのが日本国憲法です。そして、これこそが立憲主義の基本です。愛媛県警本部は、私たちの表現の自由を、集会の自由
を、『交通規制』という名目で侵害しているのです。
国民の安全と安心を保障するはずの警察が、「原発が放つ放射能が私たちの生命を、そして私たちに続く生命を殺す」という私たちの主張を封じ、「安全で安心して生きたい」と希
求する訴えを踏みにじろうとしているのです。
私たちは、愛媛県警本部が日本国憲法を遵守し、「伊方発電所3号機再稼働にかかる交通規制」を撤廃することを、強い怒りをもって申し入れます。
以上

        −−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「アベ政治を許さないin 福岡集会」 実行委員会●
7月20日(水)18:30〜21:00
場 所: 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第1回目: 6/29報告 http://tinyurl.com/jdnn5bl
第2回目: 7月28日(木)18:30〜
・発題者: 出水 薫(九州大学大学院法学研究院教員)
・テーマー 「今、憲法の基本を考えなおす」
   現役の大学生2人と、鼎談(ていだん)方式で語り合います。
 案内チラシ http://tinyurl.com/hpjdoyg
第3回目: 8月25日(木)18:30〜 
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
・ 発題者横田耕一(憲法研究者)
第4回目: 9月23日(金)18:30〜
・テーマー 「今後の憲法問題の動き」
・ 発題者:石川捷治(政治史研究者)
第4回:10月26日(水)18:30〜 
・テーマー 「 未定 」
・ 発題者: 石村善治(憲法研究者)
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
       連絡先: 080-6420-6211(青柳)

● 市民連合ふくおか ミーテイング(7月例会)● 
7月25日(月)18:30〜
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jowu56v

●「さよなら原発!福岡」例会●
7月27日(水)18:30〜 
ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 川内原発を止めよう! 
  生命と故郷を死滅する 再稼働を許さない!!
「川内原発設置変更許可処分取消訴訟」●
     (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
第一回口頭弁論 8月10日(水)午後3時30分 福岡地裁301号大法廷
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されています。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/
         連絡先: 080-6420-6211(青柳)
案内チラシ http://tinyurl.com/hj76zks

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
         原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第18回期日 9月 9日(金)
第19回期日11月18日(金)
http://no-genpatsu.main.jp/

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆     
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内