[CML 044147] 「ブレヒトの愛人」は美人スパイとな ピエール・アメット小学館本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 7月 13日 (水) 06:43:06 JST


「ブレヒトの愛人」 <http://yaplog.jp/mumon/archive/54> ジャック=ピエール・アメット
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%9D%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88>
小学館文庫

池田浩士の連続講座の次回は敗戦後ドイツ
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/2d71811ac04c6bb5bc7d0999e5b3da2d>
なので、予習きぶんで読む詠む。

フランス・ゴンクール賞
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B3%9E>
100周年目の問題作なんだとさ。

どこが問題なのかなーと思ったが、ブレヒトが俗物だ。

わざと書いてるのか? 烏賊こーか、異化とゆーのは、わからんち。

あー、題名の愛人とゆーのは、ソ連のスパイの三文女優。瓦礫のなか、幼い娘は喘息のため西ベルリンにいる冷戦下。

過去に米国*FBI
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/15a5f357785675e620125eb4e00f1bc1>*
は、亡命中のサンタモニカ自宅を盗聴しようとして許可が出なかった。120頁

作曲家ハンス・アイスラー
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/db09f23cc9551bcdbe2b5b09123cb0d2>
が、気になる。173頁



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...★福島みずほ応援団」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内