[CML 044136] 【報告】第1910日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 7月 12日 (火) 06:34:40 JST


青柳行信です。7月12日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1910日目報告☆
           呼びかけ人賛同者7月11日合計4184名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん

 お疲れさまです。
なぜ、しばたさんの 票が伸びなかったのか いろいろと
考えています。 
街頭宣伝のにぎやかさは、得票には 現れませんでした。

大きな要因は 国営放送NHKの「外憂」創出です。
しつこく北朝鮮の脅威と 中国の脅威を流していました。
有権者は まんまと 乗せられてしまったようです。
「藤野発言」が彼らの攻撃のきっかけになったことも確かです。
支持政党を持たない方々が 民進に投票したこともあります。
共産党の支持者の ピラミッドがいかに小さいかもよく分かりました。
もっと指示してくれる方々の裾野を広げなければ、選挙には勝てませんね。
選挙って 本当に なにが起こるかわからないですねえ。
もうひとつは 学会の隠密作戦です。全九州から会員を集め、有権者を
期日前投票に持って行きました。目立ったポスターもすべて地味なものに
取り替えていました。なかなか手ごわい相手です。
しかし、私たちは、平和憲法を守るためには、学会の票を上回るだけの力を
付けなければなりません。 これが 課題ですね。
あんくるトム工房
永六輔氏 逝く     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3980

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆大切な選挙の前のミサイルは アベ政権に天祐のごとく
        (左門 2016・7・12−1546)
 ※大切な選挙の前になると、北朝鮮がミサイルを日本海にブチ込んで
 きました。選挙が終るとピタリと止みます。その度に「天祐を保有し〜」 
 という勅語がよぎりました。この裏舞台をスノーデン氏に聞いてみたい。
 北と日本の中身は違うのですが、「共産」という用語が本質も同じだと
 一般には受け止められます。この誤解を招く名称を変える時期に来て
 いると思います。市民と共同の魅力的で素敵なネーミングに・・・・。
 
★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆十代の半数、自・公以外へ投票
 ※新聞の見出しは「十代の半数が自・公に投票」。
 気に入らないから書き換えた。

★ 無位史膳 さんから:
    ☆脱原発川柳【原発が 霞み憲法 また霞む】

★ 青木 さんから:
おはようございます!
一昨日夜は参院選の速報がショックで早々にTVを止めてしまったのですが、
昨じつの朝のテントからのメールを見て大変、
勇気づけられました!
二氏の当選、本当に価値あるものですね!
ありがとうございました!

★ 久留米の堤静雄 さんから:
選挙は残念でした。
国会前に何万人も集まっても日本全体からするとごく少数だということが分かりました。 

集まり続けた人々には尊敬しますが、重点の置き方を少し変えましょう。
一般の市民(選挙には行かない人や自公支持が多い)の中に訴えに入る方法を考えましょう。 

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから。
 7:10 希望と感動の幾筋もの光が私に強烈に届いた。
 先ず、鹿児島から、とてつもなく鋭い光が射してきた。な
んと原発再稼働の県の知事選で、自民・公明推薦の伊藤現職
知事を、野党と市民共同候補の三反園訓さんが打ち破った光
だ。原発再稼働を鹿児島から断絶させる、希望の光だ。
 次に、遙かな沖縄から、これまた暴力的な基地建設を強行
してきた現職大臣を、オール沖縄という圧倒的な力で追い落
とし、イハさんを当選させたという、辺野古基地建設を致命
的に断念させる希望の光だ。
 そして、参議戦の開票が進むにつれ、あの原発大事故のフ
クシマを囲む東北5県の野党と市民の統一候補が、揃って当
選したという、被災者を根本から救済し、原発ゼロを目指す
力強い希望の光だ。
 これらの三本の光は、いずれも自民・公明政権が暴走的に
造りだした、県民無視の最も酷い仕打ちを続けている地域か
らの、生々しい真実の光に照らされた、市民と野党共闘が創
りだした、Abe No!の絶大な回答だ。
 私にとって、7:10は、明日を強烈に照らす、希望の光
に溢れた讃嘆すべき日になった。

★ ハンナ&マイケル さんから:
2016年7月10日、「あの」選挙の日、と後の人々に記憶されることになるのでしょうか。

天神では金曜行動の人達が、川内、玄海原発廃炉の横断幕を掲げて、チラシ配りなど街宣をやっていました。いつもは人けのない夕方の九電ビルに向かって訴える言葉を、日曜の午
後、中心街を行きかう大勢の人々に向けています。メディアの取材も長時間あっており、投票を済ませた若い人でしょうか、署名に応じる姿も、心なしか多かったような気がしま
す。

向かい側で、戦争法に反対する「みんなのスタンディング」の私たちは、まだ投票中なので「選挙に行こう」のプラカードだけ掲げてサイレント・スタンディングです。結果はも
う、みえている。一つの時代が確実に終ろうとしている。 ― そんな今、「葬送」には無言がふさわしいと思えました。

心が折れそうになったので、なんかきれいで無邪気な映画がみたいと、KBCシネマの「シング・ストリート」へ。80年代の音楽が楽しくて、主人公の男女と、その初々しい恋心が
なんともかわいくて。これ見た後では、天神で歌っている若いストリート・ミュージシャンたちが、どんなにヘタクソでも、みんな応援したくなるような気分。

でも映画は途中から、どんどん主人公のお兄さんの存在感が増して行き、ラストは、そうだったのか、これは兄貴の物語!後に続く者のため道を切り開き、自らは挫折していった人
の物語だったのか。そう考えると、今の自分たちと重なってしまい、エンド・クレジットに流れる音楽を聴きながら、涙がこぼれました。

その後は頭を冷やすために、若い人であふれる天神周辺を、ずっと10時過ぎまで歩きまわりました。体はクタクタだったけど、選挙があった日であることなど、夢にも知らないよう
な幸せそうな若者の顔を一つ一つ、目に焼き付けておこう、携帯で「今日は楽しかったね」などと語っている声を、一つ一つ、耳に刻みつけておこうと。ほんとはその人たち一人一
人をゆさぶって、選挙があった日の、あなたが過ごした今日のその楽しさ、覚えていてね、ずっと、ずっと忘れないでね、と語りかけたいくらいでした。

★ 黒木 さんから:
*川内原発、稼働継続に曲折も=停止公約の知事当選で―九電
時事通信 7月11日(月)19時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000145-jij-bus_all

*多選批判の受け皿を目指した戦略が奏功 鹿児島県知事選・三反園氏、原発争点化を回避
西日本新聞 7月11日(月)10時54分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00010000-nishinp-soci

*東電社長へ隠蔽体質に抗議文 炉心溶融問題で立地4町
東京新聞 2016年7月11日 18時57分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016071101001903.html

*“炉心溶融”隠しで福島県の町長らが東電に抗議
テレビ朝日系(ANN) 7月12日(火)0時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160712-00000001-ann-bus_all

*沖縄と福島で閣僚が落選 政治課題の逆風直撃
東京新聞 2016年7月11日朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016071102000179.html

*参院選 改憲勢力3分の2 まず自民草案の破棄を
毎日新聞 社説 2016年7月11日
http://mainichi.jp/articles/20160711/ddm/005/070/106000c

*参院選 改憲勢力3分の2 「白紙委任」ではない
東京新聞 【社説】 2016年7月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016071102000189.html

*「安倍政権下で改憲反対」50% 共同通信出口調査
 東京新聞 2016年7月11日朝刊

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zzwgmw9
【TMM:No2829】
2016年7月11日(月)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

★1.鹿児島県知事選勝利
   原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様
     木原壯林 (若狭の原発を考える会)
2.第92回東京電力HD株主総会に参加して
   私たちの考えに同調してくれる株主を増やしていかねばならない
     山野流水 (メールマガジン読者)
3.『「甲状腺がん」増加を喧伝した「報道ステーション」の罪』
    における専門家発言について
   「週刊新潮」に対する「公開質問状」について (連載その3)
     放射線被ばくを学習する会
4.新聞より
  ◆鹿児島に脱原発派 三反園氏 現職4選阻む
    (7月11日東京新聞朝刊3面より抜粋)

★ 細井・ティヴィーシャワリン さんから:
選挙が終わった!いよいよ原発とめよう「711行動」報告

昨日の7月11日は、第24回参議院議員選挙投開票日の翌日であり、精根使い果たした人々も多かったが、

忘れることのできない「3.11」から5年4か月の「月命日」であり、

愛媛の女性たちが毎月、欠かさずゲート前「いちいち行動」を続けてきた伊方原発がいよいよ二週間後にも再稼働強行されるという危機感もあって、
朝10時から経産省前テントひろばに「原発いらない福島の女たち」と「伊方原発50km圏住民有志の会」共催で結集。
経産省資源エネルギー庁に炎天下、粘り強く申し入れたが、やはり後ろめたいのか受け取りに出てこず
http://twitcasting.tv/showering00/movie/287064517

お昼頃「サラリーマンの街」新橋駅前SLひろばで街頭宣伝
http://twitcasting.tv/showering00/movie/287075403

遅いランチ交流会、菅直人元総理との懇談会を経て、内閣府に申し入れ
http://twitcasting.tv/showering00/movie/287113341

四国電力東京支社抗議行動に合流
http://twitcasting.tv/showering00/movie/287136284

昨日の参院選と共に行われた鹿児島県知事選について川内原発前テントから、
さらに、続く都知事選への展望・決意、
もちろん本日、関西等でも脱原発デモがあり、
伊方では初めて広島からボート隊が呼応した事等も報告され、今後の現地行動に向け、大いに意気が上がる日となった。

★ 味岡修 郎 さんから:
テント日誌7月10日(日)経産省前テントひろば1765日

2016年(平成28年)7月11日(月曜日)
 四国電力株式会社 取締役社長  佐 伯 勇 人 殿
申し入れ書
経産省前テントひろば
〒100-0013千代田区霞が関1-3-1
電話070-6473-1947

 四国最西部、佐田岬半島の付け根付近の北側斜面に位置し、瀬戸内海(伊予灘)に面している伊方原発は中央構造線の直近にあり、非常に危険な位置にあり、また我が国で最も長
い半島と言われる半島の付け根に位置するが故に万一の事故の際の住民の避難についても、大きな困難が予想されます。
 伊方原発3号機の再稼働に向けた適合性審査では、基準地震動については、570ガルから650ガルに引き上げられ、津波については4.09mから8.12mに引き上げられましたが、南海
トラフ巨大地震の想定震源域に近いので、M9.1の巨大地震と最大21mの大津波に襲われる可能性もあります。また伊方原発沖に新たな活断層が発見され、この活断層が震源となれば伊
方原発にはすぐに強い揺れが到達することから、制御棒をうまく動作させられず原子炉の緊急停止に重大な影響をもたらす可能性も指摘されています。また、地震学者の石橋克彦氏
は、敷地内での液状化現象や地盤沈下の発生、斜面を削った箇所の崩落といった危険性や、四国全域の停電と原発の非常用電源のトラブルによる全交流電源喪失の可能性を指摘して
います。
 このような危険な原発を、1電力会社の自らの経済的利益のためにのみ再稼働させるのは絶対に認められることではありません。本年8月に予定されている伊方原発3号機の再稼
働は絶対に止めてください。(F・T)

★ 前田 朗 さんから:
ヘイト・スピーチ研究文献(58)「嫌韓問題」とヘイト・スピーチ
小倉紀蔵・大西裕・樋口直人『嫌韓問題の解き方――ステレオタイプを排して韓国
を考える』朝日新聞出版
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/07/blog-post_11.html

★ 伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi さんから:
・琉球新報認証済みアカウント@ryukyushimpo  
辺野古の新基地断念訴える 参院選沖縄選挙区 初当選の伊波洋一氏が抱負 
http://j.mp/29L0kxQ 

      −−−−集会等のお知らせ−−−−−−

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
        「憲法について語りあおう」
第1回目: 6/29報告 http://tinyurl.com/jdnn5bl
第2回目: 7月28日(木)18:30〜
      発題者: 出水 薫(九州大学大学院法学研究院教員)
      テーマー 「今、憲法の基本を考えなおす」
      現役の大学生2人と、鼎談(ていだん)方式で語り合います。
チラシ http://tinyurl.com/hpjdoyg

第3回目: 8月25日(木)18:30〜 
第4回目: 9月23日(金)18:30〜
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
           福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
            地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
       連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jowu56v

● 川内原発を止めよう! 
  生命と故郷を死滅する 再稼働を許さない!!
「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」●
     (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
第一回口頭弁論 8月10日(水)午後3時30分 福岡地裁301号大法廷
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/
      連絡先: 080-6420-6211(青柳)
チラシ表 http://tinyurl.com/zvj9s9y
チラシ裏 http://tinyurl.com/jthw7pz
新チラシ http://tinyurl.com/h4o52bk

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
      原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第18回期日 9月 9日(金)
第19回期日11月18日(金)
http://no-genpatsu.main.jp/

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
            http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
                 ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
                 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
                     <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
                 青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内