[CML 044054] 【報告】第1904日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 7月 6日 (水) 07:06:10 JST


青柳行信です。7月6日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1904日目報告☆
      呼びかけ人賛同者7月5日合計4176名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
 お疲れさまです。
暑い1日でした。 天神も 熱く燃えていました。
戦争法を無くすために、市民が協力して、福岡の3議席目は自公のは渡さない。
共産党のしばたを押し上げる。 
無党派の人たちが気迫のこもったスピーチをしました。
もう一回り、もう二回り 支持を広げようと思います。
あんくるトム工房
接戦です  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3972

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆年金の積立金でバクチして民の虎の子五兆円スル(使い果たす)
 ☆一人あたり五万円をもスリながら 「年寄り手当」三万円とは
 ☆企業なら懲戒解雇の大損を「アベノミクスの果実」と居直る
 ☆あぶく銭を増やせば懐は素寒貧アベノミクスはアベノバブルぞ
        (左門 2016・7・6−1440)
 ※この経済・生計失政だけでも総辞職に値する大罪です。その上
 「戦争法」と憲法破壊ですから、目も当てられない暴政・失政です。
 《「トリクルダウン」(滴り落ち)は置きませんでした。大企業は4割も
 利益を増やしているのに、実質賃金は5年連続で下がりました》
 (経済ジャーナリスト荻原博子)。「ぢっと手を見」て投票しよう!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
  ☆原発が5年無くても影響なし
 ※なるほどと思いました。 伊万里市長は、
 原発が無ければ経済に悪影響があるかも、と初めは思ったそうです。
 九電が儲かるために動かしたいのです。

★ 神奈川 菅原 さんから:
危機時にも テレビ平常 たれ流す

★ 黒木 さんから:
*「脱原発」静かに訴え5年 大分市の島田さん 
大分合同新聞 2016年7/5(火) 
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/07/05/003101022
 市民団体「原発いらない!」グループ・大分が大分市の九州電力大分支社前で続けている街頭活動が4日、丸5年を迎えた。2011年の東京電力福島第1原発事故をきっかけに
スタート。手作りのプラカードなどを掲げ、通行人や車に向かって静かに「脱原発」を訴えている。
 メンバーは約10人。もともとは呼び掛け人の島田雅美さん(69)=同市長浜町=が1人で始め、徐々に輪が広がった。当初は「そんなことしてもつまらん」「原発がいらん人
はろうそくで暮らしよ」と言われることもあったが、最近は「ありがとう」と声を掛けられることが増えたという。
 元日など十数日は休んだものの、メンバーが交代で朝と夕方に立ってきた。通算1809日目となった4日は、午前8時から午後4時半まで活動。周囲に配慮して大きな声は出さ
ず、道行く人たちに頭を下げてアピールしていた。
 この5年の間には九電川内原発(鹿児島県)などが再稼働し、大分県に最も近い四国電力伊方原発(愛媛県)も再稼働が迫っている。
 島田さんは「福島やチェルノブイリを見れば、原発事故が起きたら人間の手に負えないことは明らか。これからも立ち続け、原発はいらない、という種まきをしたい」と話した。 

*玄海MOX差し止め訴訟で市民側上告せず
「不当判決の判例化阻止」と説明
佐賀新聞 2016年07月05日 09時34分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/330191 
  
*「炉心溶融」再調査せず=民進党抗議に回答―東電
時事通信 7月5日(火)23時37分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000171-jij-soci

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
玄海原発の格納容器補強工事計画と新潟原発の格納容器補強工事終了は原発の再稼働の危険を鮮明にしている14
<MAAPでの圧力容器内でジルコニウム約17.3%反応を原子力安全・保安院が75%とする見解を造ったと思われる。>を報告します。

 2013年12月6日の青柳通信で、
『<福島第一原発3号のCO爆発を隠蔽した原子力規制委員会の背信行為>について報告いたします。
2013年11月30日の九州玄海訴訟団主催の木村俊雄氏の講演会で、東京電力のテレビ会議を文章化した書籍が発行されておりその中に東京電力が福島第一原発3号炉の爆発原因を確認
しなくて、水素爆発と断定した発表を行った事が記載されていることを聞きました。
「東電テレビ会議49時間の記録の269ページ」を読むと、東京電力は福島第一原発の1号炉が水素爆発したので、3号炉の原子炉建屋が爆発したとき、1号炉と同じ水素爆発と
して、公表することを決めたと有る事が判りました。
インターネットにも記事があります。
http://news.digi2.jp/
===== 文字起こし開始 ========================= 
『 3号機原子炉建屋で大きな音が発生しました。』」 
高橋フェロー「要はさ、1号機を3号機に変えただけだってんでしょ。」 
高橋フェロー「それで、水素爆発かどうかわかんないけども、 
............ 国が、保安院が水素爆発と言ってるから、 
............ もういいんじゃないの、この水素爆発で。」 
「はい、可能性ということで。」 
発言者不明 .「水蒸気って前も言ったんでしたっけ?」 
作文担当者 .「絞った方がよろしいですか?」 
高橋フェロー「これは、保安院がさっきテレビで水素爆発って言ってたけど、 
............ 歩調を合わせた方がいいと思うよ。」 
作文担当者 .「じゃあ水素爆発だけに絞って、よろしいですか?」 
発言者不明 .「もうすでに官邸も水素爆発って言葉を使ってるから、 
............ それに合わせた方がいいんじゃないですかね。」 
「はい。」 
「いかがでしょうか?」 
清水社長 . .「はい、いいです。これでいいから。スピード勝負。」 
高橋フェロー「部長、今の段階でも『水素爆発した』で行っていいですか?」 
部長 . . . .「いいよ。」 
===== 文字起こし終了
原子力安全・保安院が確認もしなく3号炉の原子炉建屋が水素爆発で破壊したと発表しており、東京電力は水素爆発とは確定していなかったのに、政府の発表に便乗して、都合のい
い水素爆発と発表する事に決めて、偽りの公式発表をしている。 そのために、一般のマスコミは、福島第一原発3号炉原子炉建屋の爆発原因は水素爆発と繰り返し報道し、国民も
多くの人がそれを信じるようになった。・・・
東京電力が説明するような、ジルコニウム−水反応では水素の発生量が少なすぎて、3号炉原子炉建屋のあれほどの巨大な爆発が起きるとは考えられない。これまで、世界の原発
で、過酷事故の発生時、最も危険性が大きく、長年研究がされてきたCCIによって起きたと考えると、すべての点で納得できると報告している。

 しかしこの報告では、CCIとしか書かなかったため、多くの人が3号炉の原子炉建屋の大爆発の真の原因に気が付かなかったようだ。
東京電力の見解も聞かずに、3号炉原子炉建屋の爆発原因が水素爆発と断定した原子力安全・保安院が解散して、移行したのが原子力規制委員会と規制庁である。
 国会事故調は解散してしまったので、原子力規制委員会は、その事を利用して、コリウムコンクリート反応(CCI)による爆発対策は何もしなくても良いとごまかしたと思われ
る。
 原子力規制委員会が福島第一原発3号炉の原子炉建屋のあれだけの大爆発の真の原因を隠して、新規性基準を作ったとすると国民に対する背信行為と思われる。』
 この「東電テレビ会議」で記録されている東京電力の担当者の会話時に、東京電力の関係技術者は3号炉の爆発の原因は何と考えていて、「国が、保安院が水素爆発と言ってるか
ら」という事に便乗して、「3号炉の爆発は圧力容器内のジルコニウム−水反応による水素が原因」を東京電力の公式見解にしたのかの調査が全く行われていません。

 2016年3月9日の大津地裁の山本善彦裁判長の「高浜原発3、4号機の運転差し止め決定の判断基準の大きな論旨の一つが、福島第一原発の過酷事故の原因の調査が極めて不
十分なことでした。また、「新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」の大きな論点は、福島第一原発の過酷事故の原因の調査が極めて不十分なこと、と思われます。こ
の問題は、原発の再稼働の前に明らかにすべき問題と思われます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/gmyzjhm
【TMM:No2824】
2016年7月5日(火)地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

1.地球物理学から見た地震と原発
   日本列島に住み着いた私たちに熊本地震は問いかける
        島村英紀 武蔵野学院大学特任教授(地震学)
2.四国・香川の皆さんへ贈った横断幕のこと
   「地球も人も被曝させるな!脱原発アクションin香川」
          柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
3.新聞より2つ
   ◆偽装誘発の恐れ 原発汚染土の再利用
    環境省会合 有償引き取りも議論
         (7月5日毎日新聞朝刊より抜粋)
   ◆福島汚染土「管理に170年」 安全判断先送り 再利用方針
    環境省非公開会合  (6月27日毎日新聞朝刊より抜粋)

★ ギャー さんから:
「ただどこまでもいろんな花」
恋の絆は玉虫色/明るい未来が開けたようだ
世界の不幸とは関係ない/裏を返せば地震のように
いつでもゆらゆら揺れている/どっちに転ぶかわかんなーい
二人の愛が本物ならば/どんなことにも負けやしない
二人の力で助け合い/世界中の不幸な人に
合わせた力で手を差しのべる/素敵な人と素敵な人の素敵な人の結びつき
もっといっぱい世界の果てまで/素敵な人の結びつき
強く大きく広げていく/そこには世界の果てからも
同じく素敵な人たちの/素敵な人の結びつき
向こうの方からやってくる/こうして世界は地球の上
装い新たに生まれ変わる/たとえパートナーが亡くなっても
絆はちゃんと残ってる/あの世とこの世も結ばれる
世界はますます深くなり/豊かなつながり生きてゆく
二人が蒔いた種たちは/二人が育てた花たちは
世界中の仲間たちが育てた/いろんな花たちといっしょになって
いつしかあたり一面の
見渡すかぎりの花園が/二人の絆の花園が/みんなの絆の花園が
国境を埋めて国家に替えて/果てなく広がる夢のような
まだ見ぬ世界を見せてくれる/ただどこまでもいろんな花

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

● <チラシを配っていただけませんか>テントにあります。●
・チラシ表
  無関心は戦争への道 http://tinyurl.com/jeqth46
・チラシ裏
  安全保障関連法が戦争法と言われる理由 http://tinyurl.com/hh59flv
Facebook・Twitter・メールで拡散もよろしくお願い致します。

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jowu56v

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
   「憲法について語りあおう」
第1回目: 6/29報告 http://tinyurl.com/jdnn5bl
第2回目: 7月28日(木)18:30〜
第3回目: 8月25日(木)18:30〜 
第4回目: 9月23日(金)18:30〜
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
      福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
       地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
  連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」●
     (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
第一回口頭弁論 8月10日(水)午後3時30分 福岡地裁301号大法廷
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されています。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/
 連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
 原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第18回期日 9月 9日(金)
第19回期日11月18日(金)
http://no-genpatsu.main.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
       http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
            ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
            場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
                <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
            青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内