[CML 044037] 自爆テロは誤り: TBSラジオ 田中秀喜 バングラデシュのテロを語る

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2016年 7月 4日 (月) 20:59:05 JST


みなさん永岡さん

お世話様

自爆テロ、特攻隊、玉砕、集団自決は誤り。

親が兄弟が自分の子どもが殺されたからといって、

復讐後の自爆テロ、玉砕は誤りです。

死んだ者がいくら「仇を取ってくれ」と言ったとしても

仇を取ったあと、自爆することを望む人間はいないはずです。

仮に「仇を取ってくれ」と頼んでも、その後「自分の分まで長生きして欲しい」

というのが人間ではないでしょうか。

「仇を取ったらその場で死んで良い」と誰が言うでしょう。



特攻隊を認めた、昭和天皇、軍人幹部も愚かであるが、

今の「米英仏イスラエル等反帝国主義闘争」を指導している者も愚かである。

こんなイスラム教、天皇教神道は宗教ではない、邪宗教である。

 (いしがき・としお)



以下一部転送

] TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 青木理 刑事事件の証拠は誰のものか&ゆでカエルへの警告 田中秀喜 バングラデシュのテロを語る 
永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さ
んでした。
オープニングはバングラデシュのテロ、ダッカにおられる日本人コンサルタントの田中秀喜さんのお話
がありました。日本人7人を含む20人が死亡、田中さんのお話、今田中さんは空港の北におられて、事件現
場から10kmであり、現場は、イスラムの回礼前で、みんな田舎に帰り閑散としており、そして警戒態勢は
どうか?周囲は厳しく警備だが、その他は日常通りであり、現場は高級地で、大使館も多いところであ
り、バングラデシュで一番治安に力を入れていたのにテロをされて、テロ実行犯が警備をかいくぐり、犯
人像では、意外とみな高学歴であり、地区に近い高校に通っていた犯人もいて、なぜこんな犯行に及んだ
か、犯行の様子は不明だが、アイデンティティクライシス、自分は何かと問いかけてイスラム原理主義に
傾倒し、それも高学歴の人で、父親たちは学校の先生の例もあり、政権与党の政治幹部の息子も犯人であ
り、これには強啓さん絶句であり、つまり非情な貧困の家庭から社会へのテロではなく、むしろお金を
持っている豊かな人だからテロだと田中さん言われて、バングラデシュの貧困層はネットへのアクセスは
出来ず、しかし犯人たちはFBにアクセスして交流し、ネットにアクセスできる人たちが原理主義に傾倒
して、ではテロの目的は何か、まだ不明なものの、お金持ち、高学歴の人は宗教心が薄くなるのに、イス
ラムのことを考えようと言うものもあり、その中で一部狂信的な考えに走るものもあり、そのためこの事
件はバングラデシュで大ショック、政府はイスラム国と関係ある人間はバングラデシュにいないと言わな
いとダメなほどなのだそうです、以上、田中さんのお話でした。
リスナーより、安倍政権がアメリカに媚びているからこんな事件が起きたとあり、青木さん、その通り
で、しかし今回は日本人だから狙われたのではなく、外国人が狙われて、チャイナプラスワン、中国への
進出→人件費の高騰でバングラデシュに進出し、ファストファッションはバングラデシュ製で、青木さ
ん、犯人が裕福、高学歴という点で、貧困や差別が原因ではなく、ハイソサイエティの子供の犯行で、ビ
ンラディンもそうであり、オレビエ・ロアさんの言うように、今はイスラム教徒の過激化ではなく、過激
な人間がイスラムとは言えないテロリストになった(パリやベルギーのテロ)、かつては共産主義があれ
ばそこに吸い込まれたイデオロギーが、今はイスラム過激派に吸い寄せられて、オウム真理教と同じ、オ
ウムも満ちた人が、物質で物足りないのでカルトに入りあの事件で、しかし過激主義に若者が引き寄せら
れる、想像を絶する世界があり、イスラム教の問題ではなく、世の中の矛盾、不正義を根気強く解決しな
いとこういう事件は無くならないと言われました。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

----------------------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内