[CML 044031] 第106回市民憲法講座 参議院選挙の結果と「新たな戦前」について7.23

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2016年 7月 4日 (月) 12:22:54 JST


前田 朗です。

7月4日

転送です。

*************************************************

第106回市民憲法講座

参議院選挙の結果と「新たな戦前」について

お話:高田 健さん

(許すな!憲法改悪・市民連絡会)

 

7月10日に参議院選挙の投票が行われます。

戦争法を強引に成立させた安倍首相は今回の選挙で憲法改正の発議に必要な3分の2を占めることを目指すと明言し、

臨時国会では憲法審査会で改憲についての具体的な議論を始めるとしています。

これに対し戦争法に反対してきた市民運動の粘り強い働きかけによって32の一人区すべてで野党共闘による

候補者の一本化がなされるなど、これまでの歴史にない画期的な取り組みが実現しています。

さらにいま憲法以外にも「アベノミクス」の失敗や原発、格差・貧困の拡大など私たちの暮らしや安全について

問われるべき課題は山積しています。

今回の講座では参議院選挙の結果を分析し、これからの政治状況はどうなっていくのか、

市民運動のあり方、方向性をどうすべきかなどについて市民連絡会の高田さんにお話していただきます。

日 時:2016年7月23日(土)6時半開始

場 所:文京区民センター 3階C会議室

参加費:800円

主催◆主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会

TEL 03-3221-4668

FAX 03-3221-2558

http://web-saiyuki.net/kenpoh/

*************************************************



CML メーリングリストの案内