[CML 041763] 差入れの対応あまた違うんだ 東京拘置所栃木刑務所

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 1月 30日 (土) 09:55:27 JST


昨年末、獄中者に切手を贈る短歌を詠んだね。
年の瀬に切手おくろう由紀子さん 房子さんほか獄中見舞
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/26e149b77d1a3e93918ef2eb4d48e65e>

1月中旬。東京拘置所の大道寺将司
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1f403e9a2fbafab7701cfc0e6f8f3561>
・死刑囚からは、礼状がきた。はじめてみた肉筆。うるうる。

1月下旬。無粋な特例記録郵便が届いた。栃木刑務所の浴田由紀子
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/eb7599dbfeb639051d1a107fd71f256c>
さん。会計課から問合せ。照会への返事を書けと。

なんで生年月日や職業を書かねばならんのか?

1か所でも記入がない場合は、差入物の引き取りを求めることがある!?

6か月間回答がないと差入れは国庫に帰属!!! なんだこの高飛車は!!!!


 画像は名著「狼煙を見よ」松下竜一 <http://nagata-kozo.com/?p=8069>

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内