[CML 041737] 【YYNewsLive】■ユダヤ教、キリスト、イスラム教の原理主義の源流はユダヤ教秘密経典【タルムード】だろう!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 1月 28日 (木) 22:53:51 JST


いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情 報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日木曜日(2016年1月28日)午後6時半から【ツイキャスTV】で放送しました世
直し
ネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

1)No1 103分11秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/236888326

☆世直しネットTV【山崎康彦のYYNewsLive】は、視聴者総数200万人(3年半)、毎
日1,000-1500人が視聴する真実・事実を 追求するタブーなき報道番組です。

日本語放送は土曜日以外毎日午後6時半頃から約1時間半放送されます。

またフランス語放送は毎週水曜日午後6時半ころから仏日バイリンガルで約1時間
放送されます。

▼【山崎康彦のYYNewsLive】

  http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

<a href="http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/">【YYNewsLive by
Twitcasting】</a>

☆毎日の放送録画は以下の【YouTube】でも視聴できます。

https://www.youtube.com/my_videos?o=U

☆毎日の放送のテキスト台本は、閲覧者総数425万人、閲覧総数1,075万ページ
ヴュー(8年半)、毎日1000-1,500人が閲覧する真 実・事実を追求するタブーなき
ブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】 で読めます!

 攷並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

◆攷並からの情報発信です2】

http://7614yama.blog.fc2

☆今日の画像

(1ドル札裏のピラミッドの一番下の段に書かれている文字「MDCCLXXVI」の意
味とは?
▲蹇璽淇字の単位

▼ブログ『新・世界の裏』(1)米ドル紙幣の秘密 1ドル札編 より抜粋

http://goo.gl/wjfBqJ

ピラミッドの一番下の段には「MDCCLXXVI」という文字があります。

また、ローマ数字の単位は次のようになってます。

さてピラミッドの一番下にあった文字『M DCC LXX VI』を
今、ご覧いただいたローマ数字に直して足すと次のようになります。

1000+500+100+100+50+10+10+5+1=1776

1776という数字が導き出されました。

イルミナティの創立日は1776年5月1日。

これはイルミナティが設立された1776年を表しているのです。

また最後の2文字は『VI』ですが、V=5、I=1で、これは5月1日を暗示してい
るように思えます。

実は『M DCC LXX VI』をバビロニア語にすれば「1110」になり、アラビア語に直
すと悪魔の数字「666」になるのです。

さらにこの2つの数を足すと1110+666=1776 が出現するのです。

これを誰が偶然と思うでしょうか?

完全に計算されて作られていることがわかります。

(終り)

☆今日の推薦映像

■【YouTube1-8】: アーロン・ルッソ脚本・制作・監督作品『アメリカ─自由から
ファシズムへ】

(アーロン・ルッソは)2006年にはドキュメンタリー映画『アメリカ─自由から
ファシズムへ』(America: Freedom to Fascism 日本未公開)を自ら製作・監
督。同作では、連邦準備銀行 (FRB) が政府機関ではない民間の銀行であり、そ
もそも中央銀行の存在自体、合衆国憲法に違反していると主張した。さらに所得
税は連邦準備制度 (FRS) の設立の結果導入されたもので、FRSを廃止すればただ
ちに不要になると説いた。
(Wikipedia【アーロン・ルッソ】より抜粋)

2006年の映画
初公開: 2006年7月28日
監督: アーロン・ルッソ
上映時間: 1時間 45分
DVD発売日: 2006年12月12日
脚本: アーロン・ルッソ

1) 1of8

https://www.youtube.com/watch?v=sQn7PYbqMTo

2) 2of8

https://www.youtube.com/watch?v=3czw2UKJ8aA

3) 3of8

https://www.youtube.com/watch?v=YaZN0guZ-Ok

4) 4of8

https://www.youtube.com/watch?v=tyGkrNEfVSI

5) 5of8

https://www.youtube.com/watch?v=RXgW_QOgsKc

6) 6of8

https://www.youtube.com/watch?v=ZSRfCM1dH3k

7) 7of8

https://www.youtube.com/watch?v=YfuSxnWfk60

8) 8of8

https://www.youtube.com/watch?v=RND_XL5k2yY    
                              
■【憲法とはなにか】(山崎康彦)

々颪虜嚢睨ゝである憲法は、国民が守るものではなく公的な権力を行使する政
治家や公務員が守るものである。(山崎康彦)

国民には国の最高法規である憲法を公的な権力を行使する政治家や公務員に守
らせる義務と権利があるのだ。(山崎康彦)

9颪虜嚢睨ゝである憲法は、ただ単に公的な権力を行使する政治家や公務員な
どの公的人間が守るだけでなく、公的権力を行使する立法機関や行政機 関や司
法機関などすべての公的機関が守るべきものである。(山崎康彦)

す颪虜嚢睨ゝである憲法は、ただ単に公的権力を行使する政治家や公務員など
の公的人間や公的機関が守るだけでなく、民間権力を行使する民間企業 や宗教
団体や労働組合などすべての民間機関とその責任者もまた守るべきものである。
(山崎康彦)

☆今日のスローガン

1.菅官房長官が言う『衆議院の解散権は首相の専権事項』の大うそに騙されては
いけない!日本国憲法第41条の規定『国会は国権の最高機 関』に従えば、 国権
お最高機関である国会は内閣と最高裁判所の上位に位置しその下にある内閣の長
の首相が国会を解散で来るはずがないのだ!

2.従って、戦後首相が衆議院を解散して総選挙を実施して成立した内閣は全て憲
法違反内閣であり、非合法政権であり全て無効なのだ!

3.安倍自公ファシスト政権による憲法第41条違反の衆議院解散を阻止し7月の同
日選挙をたたきつぶせ!
 
4.安倍自公ファシスト政権打倒!山本太郎を首相に!反ファシスト統一戦線に結
集せよ!

5.今年7月の参議院選挙で自民党+公明党=創価学会+α(橋下新党+前原民主党内
安倍別働隊など)に過半数を絶対に取らせるな!過半数割れさせ て自公ファシス
ト政権を打倒せよ!

6.安倍晋三首相と【田布施マフィア】一味を【国民反逆罪テロリスト】として即
刻逮捕・起訴し裁判にかけて全資産没収の上最高刑に処すべし!

もし我々がそれができなけれが、日本と世界の一般庶民は、米英ネオコン戦争派
とイスラエル・シオニスト戦争派らとそれに協力する安倍晋三首相と 【田布施
マフィア】一味によって、世界金融恐慌と第三次世界大戦=核戦争の勃発に
よってみな殺しされるだろう!

7.世界市民よ!世界を金融と軍事で支配・搾取しているユダヤロスチャイルド国
際金融マフィアの力の源泉である『無からお金を生み出す詐欺 システム』=【準
備預金制度】を各国で廃止せよ!そうすれば世界は劇的に良くなる!

☆ 【座右の銘A】

\こΔぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

¬燭發い蕕此¬召發い蕕此官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり。(西郷隆盛の言葉)

【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶
対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは
絶対にない。

ぅンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young India』(英語版)で
「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

ァ愡笋飽豺颪猟眠澆糧行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうと
そんなことはどうでも良い。』
(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの
言葉1790年)

Α愡笋梁子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子の母親でも あった
グートレ・ロスチャイルドの言葉!

民間銀行にのみ与えられている『無からお金を産む壮大な詐欺システム=準
備預金制度』を民間銀行から剥奪すれば、実体経済に寄生して利 益を横取りす
る投機資金=通帳マネーがなくなり、実体経済は年4-5%の安定した成長を維持で
きる。(山崎康彦)

日銀にのみ与えられている『紙幣の印刷権』を日銀から剥奪して100%国有
化し、すべての権限を国会に設置した【日銀政策決定監視委員 会】に移管すれ
ば、景気循環もバブルの発生もバブルの崩壊もなくなり、国民経済は安定した経
済成長が可能となる。(山崎康彦)

政府・財務省にのみ与えられている『国債発行権』を政府・財務省から剥
奪すれば、歴代自民党政権の政治家と財務官僚が自分たちの利権・ 特権のため
に積み重ねてきた1,167兆円(2016.03.31予測)もの『国の借金』は権力犯罪者の
歴代自民党政権の政治家と財務官僚に支払 わせ厳罰を課すことができるのだ。
(山崎康彦)

☆今日の推薦図書

■リチャード・ヴェルナー、石井正幸著『福井日銀総裁危険な素顔』(アップ
ル出版社、2003.06.12刊、\1500+税)

3章 私物化される日銀のゆがんだ現実

御用学者囲い込みの実態。批判者への巧妙な封印体質

P85-89 朗読

☆(1)今日のメインテーマ

■ユダヤ教原理主義とキリスト教原理主義とイスラム教原理主義は全てつながっ
ておりその源流はユダヤ教秘密経典【タルムード】だろう!

英仏イスラエルのロスチャイルドは、ユダヤ教秘密経典【タルムード】を信じ
1500年以上にわたってユダヤ人による世界完全支配を目指してきたユ ダヤ教原
理主義者・シオニストだが、キリスト教原理主義のロックフェラーやブッシュや
チェイニーやラムズフェルドやウオルフォウィッツやナイやア ミテージやマケ
インなどの米ネオコン戦争派は全てユダヤ教秘密経典【タルムード】を信じる
【隠れユダヤ・シオニスト】だろう!

又イスラム教スンニ派・イスラム国が主張する『カリフ国家建設』は、ユダヤ・
シオニストが主張する『大イスラエル建設』と同じであり、最終的に は、ユダ
ヤ人による世界統一政府樹立へと収れんされていくのだ。

米映画監督アーロン・ルッソが暴露した『ロックフェラーは911を予告』の
Youtube映像の中で、彼が語ったニコラス・ロックフェラーの以下 の発言を聞け
ば、ニコラス・ロックフェラーは【タルムード】の教え=『ユダヤ人による世界
完全支配』を目指しているユダヤ教原理主義者・シオニス トそのものだという
ことが分る。

ニコラス・ロックフェラーは、【タルムード】の教え=『神に選ばれた選民であ
るユダヤ人が【世界統一政府】を樹立して神を信じない非ユダヤ人(ゴ イム=家
畜)の人数を大幅に削減して残りを完全に支配・管理する』ことをアーロン・
ルッソに語って仲間に入れようとしたのだ。

アーロン・ルッソはニコラス・ロックフェラーの誘いを断り、2006年7月にド
キュメンタリー映画【アメリカ─自由からファシズムへ】を公開して 米中央銀行
FRB(連邦準備制度理事会)と連邦所得税のいかさまを暴露し、2007年1月には
『ロックフェラーは911を予告』のYoutube 映でニコラス・ロックフェラーとの
会話を暴露したために、2007年8月膀胱ガンを発症して64歳で暗殺されたのだ!

▼ ニコラス・ロックフェラーの発言抜粋

『彼ら(一般市民)が何だって言うんだ?』

『なんであんな連中のことを心配するんだよ?』

『君にとってどんな違いがある?』

『自分の人生を大事にしろよ。』

『自分の家族にとっての最善をやるべきだ』

『残りの人間どもが何だって言うのさ?』

『何の意味もないぜ。彼らはただの人間で我々に奉仕してるのさ』

『最終目的は人々にチップを埋め込んで社会全体を支配することだ』

『銀行家、エリートや知事なんかが世界を支配できるようすることだ』

【関連記事】

■【世界支配階級】の最終目標はユダヤ教秘密経典【タルムード】に従い【世界
統一政府】樹立によるユダヤ世界支配だ!

2016.01.19 杉並からの情報発信です

http://goo.gl/qzDoBA

【世界支配階級】とは【金融・軍事・宗教・王政マフィア】の国際連合体であ
り、共通の教義は【世界統一政府】樹立でユダヤ人による世界支配を目論 むユ
ダヤ教秘密経典【タルムード】だ!

彼ら【世界支配階級】は、世界連邦主義(グローバリズム)を唱えて【世界統一
政府】樹立に向けて以下のような策動を実行してきている!

1)TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とTTIP(環大西洋貿易投資パートナーシッ
プ)の締結によって各国の主権と独立を破壊する。

2)世界統一経済圏を作るため世界恐慌を勃発させて各国の国民経済を破壊し支配
する。

3)人口削減を実行するため核戦争(第三次世界大戦)を勃発させ60億人を殺して10
億人体制にする。

4)国家と国民経済の消滅によって【ユダヤ教タルムード】が支配する【世界統一
政府樹立】が実現され【ユダヤ教タルムード】の信者以外は【ゴイム (家畜)】
として奴隷化される。

▼フランス政治学者ピエ-ル・イラ-ル氏は、以下の二つのYoutube映像の中で
【世界連邦主義(グローバリズム)】を次のように説明してい る。

1)【YouTube映像1】ユダヤタルム-ドの世界統治計画グロ-バル主義 (1/2)

フランス政治学者ピエ-ル・イラ-ル(Pierre Hillard)。

https://www.youtube.com/watch?v=TEfFRL4LO8U

2013/07/01 公開 日本語字幕10分

ピエ-ル・イラ-ル氏の説明ポイント

1)世界連邦主義(グローバリズム)とは神秘主義です。イデオロギーだという者
もあります。純粋的に世俗的なビジョンを持つとすればそういえま す。 しか
し、結局のところ、これは神秘主義です。信仰及び現世的な戒律に従がって世界
を再編成するというものです。

2)信仰および現世的な戒律に従って世界を再編するというものです。

3)ユダヤ教タルムードの重要な役割が存在します。

4)ユダヤ教タルムードは、キリスト教・イスラム教そして世界中の社会をノアシ
ズムの規範に従って再形成することを望みます。

5)ノアシズムはノアに由来します。非ユダヤ人が戒律に従うようにすることです。

6)7つの戒律・・禁じられているのは盗み、近親相姦、多神教、

7)どのように改革するのか?人類全体=非ユダヤ人のためにイスラエルのノアシ
ズムというものを作り

8)ユダヤ民族は司祭の民族とみなされ、唯一神とほかの人類の仲介を務めます。

9)大陸ブロック、世界統治、差異を奪われ混じり合いノアシズムの命じる基準以
外は明確な基準を持たない人類がそこから生まれます。

10)グローバル主義の道具は当然ながら金融です。             

11)思想を集計するシンクタンクが設立されました。

2)【YouTube映像2】:グロ-バル主義 環大西洋貿易提携協定の役割 (2/2)

https://www.youtube.com/watch?v=XNN1nvY79-U

2013/07/03 公開 日本語字幕8分

ピエ-ル・イラ-ル氏の説明ポイント

.▲鵐哀蹈汽ソンとユダヤのエリート階級が望むのは、火に油を注いで世界戦
争を引き起こすことである。シリヤ、イラク、イランで起こっているこ とは文
明間衝突を起こすように仕組まれています。イスラム教徒と欧州の国民は両方と
も犠牲者です。状況は解決策が無いように見えます。

◆孱圍丕仍臆叩廚砲茲辰憧慇播映僂砲茲詁本農業の全面解体ばかりでなく食の
安全、国民皆保険療制度の崩壊、金融、経済、裁判制度、流通など21 分野に
わたって米国大企業の支配が強まり国民経済と国民生活が破壊されるだろう!

▼【世界支配階級】=【金融・軍事・宗教・王政マフィア国際連合】=【狂信的な
カルト宗教秘密結社】=ユダヤ教秘密経典【タルムード】

すなわち、ここ10年加速してきた【世界支配階級】による一連の攻撃(戦争に
よって人口を大量削減し金融恐慌によって国民経済を破壊しTPPや TTIPによって
各国政府の主権をなくしグローバリズムによって国境をなくす)は、個々バラバ
ラに偶然に起きたのではなく【世界支配階級】=【金 融・軍事・宗教・王政マ
フィア国際連合】=【狂信的なカルト宗教秘密結社】=ユダヤ教秘密経典【タル
ムード】が、2050年をめどに【世界統一政 府】を樹立してユダヤ民族による世
界支配の完成にむけた最終決戦に入ったことを示しているのだ。

我々はこの事実を直視して彼ら【世界支配階級】が1500年間温めてきた妄想の最
終実現を阻止しなければ、我々の明るい未来はないことを覚悟しな ければなら
ないのだ!

【関連情報】

▼タルムードとは? (Wikipediaより抜粋)

タルムード(Talmud、「研究」の意)は、モーセが伝えたもう一つの律法とされ
る「口伝律法」を収めた文書群である。6部構成、63編から成 り、ラビの教えを
中心とした現代のユダヤ教の主要教派の多くが聖典として認めており、ユダヤ教
徒の生活・信仰の基となっている。ただし、聖典とし て認められるのはあくま
でヘブライ語で記述されたもののみであり、他の言語に翻訳されたものについて
は意味を正確に伝えていない可能性があるとし て聖典とはみなされない。

成立の過程

ユダヤ教の伝承によれば、神はモーセに対し、書かれたトーラーとは異なる、口
伝で語り継ぐべき律法をも与えたとされる。これが口伝律法(口伝の トー
ラー)である。

時代が下って2世紀末ごろ、当時のイスラエルにおけるユダヤ人共同体の長で
あったユダ・ハナシー(ハナシーは称号)が、複数のラビたちを召集し、 口伝
律法を書物として体系的に記述する作業に着手した。その結果出来上がった文書
群が「ミシュナ」である。本来、口伝で語り継ぐべき口伝律法があ えて書物と
して編纂された理由は、一説には、第一次・第二次ユダヤ戦争を経験するに至
り、ユダヤ教の存続に危機感を抱いたためであるともされる。

このミシュナに対して詳細な解説が付されるようになると、その過程において、
現在それぞれ、エルサレム・タルムード(またはパレスチナ・タルムー ト)、バ
ビロニア・タルムードと呼ばれる、内容の全く異なる2種類のタルムードが存在
するようになる。現代においてタルムードとして認識されてい るものは後者の
バビロニア・タルムードのことで、6世紀ごろには現在の形になったと考えられ
ている。

当初、タルムードと呼ばれていたのはミシュナに付け加えられた膨大な解説文の
ことであったが、この解説部分は後に「ゲマラ」と呼ばれるようにな り、やが
てタルムードという言葉はミシュナとゲマラを併せた全体のことを指す言葉とし
て使用されるようになった。ユダヤ教徒にとってのタルムード

「タルムードはユダヤ教徒の聖典である。」という解説が今まで日本では多くな
されてきているが、実際のところタルムードの権威はラビ(教師)の権 威のこ
とでもある。そのため、後世におけるラビの権威を認めない立場からはタルムー
ドの権威を認めないことになり、タルムードの権威を認めないユ ダヤ教の宗派
も少なからず存在する。

その代表とも言えるのがカライ派で、モーセのトーラーのみを聖典としラビ文書
の権威を認めていない。また、シャブタイ派(サバタイ派)の流れを汲 むユダ
ヤ教においては、むしろタルムードを否定するという立場をとる。

▼ノアの七つの戒律

1. 神を信ぜよ 偶像礼拝の禁止

2. 神を信じ、讃えよ みだりに神の名を唱えてはいけない

3. 人間生活を尊重せよ 殺人の禁止

4. 家庭を尊重せよ 非道徳的な性行為の禁止

5. 他人の権利と財産を尊重せよ 盗みの禁止

6. 司法体系の創造 正義を追求せよ

7. 生き物を大切にせよ 生きた動物の生肉を食べてはいけない

(終わり)

☆(2)今日のトッピックス

.侫薀鵐綱〜蠅辞任、国籍剥奪の対テロ策に抗議

2016年01月28日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3074844

【1月28日 AFP】フランスのクリスティアーヌ・トビラ(Christiane Taubira)
法相(63)が27日、辞任を表明した。テロ関連の罪で有罪判決を受けたフランス
生まれの二重国籍者から仏国籍を剥奪することを可能とす る憲法改正を目指す
政府の方針をめぐる「大きな政治的不一致」が理由としている。

フランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領は、130人が死亡したパリ
(Paris)同時テロ事件を受け、この措置を憲法に盛り込むことを求めていた。
マニュエル・バルス (Manuel Valls)首相は同措置の発表後、「テロ思想の名
の下に他のフランス人を盲目的に殺害する者から仏国籍を剥奪するのは、国家の
コミュニティーから自ら離 脱した者に対する強力な象徴的行為だ」と述べた。

だが、与党・社会党の中には、この提案を国民の一部を差別する思想的裏切り行
為とみなす見方も多い。主な批判の中には、仏国籍だけを所有する者と 二重国
籍を持つ者との間に、分断を生むとの意見がある。トビラ法相もこの措置をめぐ
り大統領・首相と対立。辞任表明に合わせツイッター (Twitter)で「とどまる
ことが抵抗することになることもあれば、去ることが抵抗になることもある」と
投稿している。

フランスの現行法では、二重国籍を持つ外国出身者が重罪の有罪判決を受けた場
合、国籍を剥奪される可能性がある。だが、政治学者のパトリック・ベ イユ
(Patrick Weil)氏によると、この憲法改正案が通過すれば、フランスは二重国
籍者の不平等待遇の原則を憲法に組み込む「世界初の民主主義国家」となる。

トビラ氏は2012年に法相に就任したことで、フランスで最も高い地位にある黒人
政治家となった。その後、人種差別的中傷の被害を繰り返し受けた ことや、同
性婚合法化を推進したことで、しばしば論争の中心的人物ともなった。
(c)AFP/Fran BLANDY and Veronique MARTINACHE

含み損10兆円突破か GPIF「年金消失40兆円」の現実味

2016年1月27日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174167

年金の目減りに歯止めがかからない。26日の日経平均株価は3営業日ぶりに大
幅反落し、また1万7000円割れ。前日比402円01銭安の1万 6708
円90銭で取引を終えた。

約135兆円の年金資産を市場に突っ込んでいるGPIF(年金積立金管理運用
独立行政法人)の含み損は膨れ上がる一方だ。金融評論家の近藤駿介氏 (アナ
ザーステージCEO)は15日までの損失を約7・4兆円と試算していたが、そ
んなレベルじゃ済まなくなってきた。株安に加え、1ド ル=117円台まで進
んだ円高で生じた“為替差損”が拍車をかけているからだ。海外株や外債でも大損
している可能性があるのだ。

経済評論家の斎藤満氏の試算も背筋が寒くなる内容だ。GPIFのポートフォリ
オは大まかに国債35%、国内株25%、外債15%、海外株25%で 構成さ
れている。日経平均が1万5000円に下げ、円高が1ドル=110円まで進め
ば、約16兆円の損失になるというのだ。

埼玉学園大教授の相沢幸悦氏(金融政策)はこう言う。

「約7.9兆円のマイナスを出した昨年7~9月期よりも損失は大きくなってい
ると試算しています。昨年末の大納会からの下げ幅が2000円に広 がった時
点で含み損は10兆円に達した可能性が高い。円高は3月期決算の企業にとって
は痛手ですし、この先、株価の上昇要因は見当たりません。下 値不安が取り除
かれなければ、3月に向けて1万4000円割れも現実味を帯びてきます。そう
なればGPIFは30兆、40兆円の損失を抱え込むこ とになる。今週末と3
月中旬に日銀は金融政策決定会合を行いますが、マーケットが期待する“黒田バ
ズーカ3”が放たれたところで、効果は限定的で しょう」

このままでは最後まで市場に残っているのはGPIFと日銀、それに物好きの個
人投資家だけなんてことになりかねない。

5耕醢兒堋港勝利の陰で 自民大阪府連ひっそり6連敗の深刻

2016年1月28日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174223/1

与党候補が宜野湾市長選に勝って安倍官邸が大ハシャギしているとき、お通夜
だったのが大阪自民党府連である。この日投開票された大阪府熊取町長選
(24日投開票)でまたまた大阪維新の会に大敗したからだが、これで中山泰秀
衆院議員が府連会長に就任してから6連敗。よくもまあ、これだけ負け られる
ものではないか。

しかも、今度の敗因も「中山議員のせいだ」と言われているから、ホント、懲り
ないところである。

「今度の選挙で、大阪の首長選としては45年ぶりに自民党公認を出して戦った
んです。大阪ダブル選挙の敗因を『推薦止まりで中途半端だった』と勝 手な分
析をした中山氏の意向を受けたもので、告示前に推薦から公認に格上げした。そ
うしたら5人中4位の惨敗ですわ」

ある府議は「自民だけで勝てるわけないのに、公認を出したことで他党の協力を
得にくくした。大阪では挑戦する立場やのに、自民党という看板に思い 上がっ
てるとしか思えない」と斬り捨てた。

さらに選挙期間中に陣営を驚かす事件が起きた。中山氏がブログに「(維新と)
仲良くやっています。ご安心下さい。未だに『自民党』と『おおさか維 新』の
対立構図をつくりあげ、煽り続けるマスコミの報道姿勢に疑問を抱きます」と書
いたのだ。断っておくが、選挙の相手は大阪維新だ。

府連幹部が呆れる。

「だったら公認を出すなと言いたいわ。不利な情勢やったから維新との協調を早
めに打ち出したんやろうけど、陣営の士気は下がり大敗につながった」

大阪で維新が強いのは自民がダメすぎるからだ。

 強欲資本とマスコミのための五輪 野宿者を強制排除へ

2016年1月27日 田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/

「1月27日をもって明治公園廃止。関係者以外立ち入り禁止」の貼り紙。田中は
フェンスをよじ登って中に入った。=27日、明治公園出入口 撮 影:筆者=

オリンピックに付きものの弱者排除事件が起きた。それも公園からだ。

東京都から明治公園を譲渡されたJSC(日本スポーツ振興センター)が、今日付
けで「明治公園を廃止する」と宣言し、住人を力ずくで排除しようと した。

東京都は議会にかけることもなく委員会への報告だけで都立公園の譲渡を決め
た。人々の憩いの場だった明治公園がJSCに譲渡されることを知ってい た都民が
どれだけいるだろうか?

公園の住人である野宿者の話を総合すると、事件はこうだ ―

きょう午前7時、JSCの職員4人とガードマン4人が明治公園に ズカズカ とやって
来て公園の出入口3ヵ所をふさいだ。

JSCの職員が住人たちに「今日中に出て行って下さい」と告げた。もちろん住人
たちは拒否した。

強制排除に向けて警察官、ガードマン、JSC職員が大量投入された。=27日、明
治公園 撮影:筆者=

すると1時間後に制服、私服の警察官約25人がなだれ込んできた。強制排除だ。

住民たちと支援者約30人は力ずくの追い出しに抵抗した。

JSCは一時トイレの電気と水道を止めた。住めなくしようという魂胆である。

住民たちが「ライフラインを奪うのか?」と抗議したため、JSCはやむなく復旧
させた。渋谷区が宮下公園の水道を止めたのと同じ やり口 だ。

山本太郎議員は新国立競技場建設に伴う野宿者の排除を国会で質問する予定だった。

「強制排除が始まった」。支援者が山本太郎事務所に通報し、山本事務所がス
ポーツ庁に問い合わせた。

“家財道具” を持って排除に応じる野宿者もいた。=27日、明治公園出入口 撮
影:筆者=

山本事務所とスポーツ庁政策課の電話がつながったのが午後2時8分。

秘書が「明治公園で(野宿者の)強制排除が行われているようだが」と尋ねる
と、スポーツ庁は「都の施設に移って頂くよう勧告しているところです」 と答
えた。

施設といってもタコ部屋だったり遠隔地だったりするため、野宿者たちからは忌
み嫌われている。

強制排除に向けて警察を入れていながら「勧告」も何もあったものではない。

山本事務所の電話から10分後、警察とJSCとガードマンは すごすごと引き揚げて
行った。
山本事務所の対応がなかったら、住人たちは今頃強制排除され、青テントは跡形
もなくなっていただろう。

オリンピックがあると街からスラムやストリートチルドレンが消えたりする。東
京でも公園もろとも弱者を消そうとしている。

強欲資本とマスコミのためだけにあるオリンピックの姿を象徴しているようだ。

~終わり~

ナ‥腓任旅綻腺がん多発を証明した津田敏秀氏らの 論文が世界的な疫学雑誌に
掲載される!(NEWS No.482 p01)

2016年1月22日  医問研ニュース

http://ebm-jp.com/2016/01/news-482-2015-10-p01/

福島での甲状腺がん多発を証明した岡山大学津田敏秀教授らの論文が世界的に権
威のある疫学雑誌に掲載されました。

これにより福島で甲状腺がんが多発していることが世界中に知られることになり
ます。
これまで頑なに多発を否定してきた福島県、政府に対して、甲状腺がんとそれ以
外の広範な障害に関する症例把握と科学的対処、被ばく線量の高い地域 への帰
還政策中止と避難の権利を要望するためにも大変意義のある論文掲載です。

この論文の結論は医問研が主張してきたことでもあり、大変うれしいことです。

その雑誌は「Epidemiology」で、国際環境疫学会が発行しています。
この論文の内容は、世界的に極めて強い力を持つ原子力産業やそれを後押しして
いる世界の政府にとって都合の悪いものですから、この論文への批判も 極めて
厳しいことが予想されます。

にもかかわらず同誌が掲載したことは、この論文の内容が環境疫学にとって非常
に重要であることを認めたことによると思われます。

ちなみに、この雑誌は「文献引用影響率」という評価方法で、公衆衛生・環境・職
業医学系統の160近い雑誌中6位という高いものです。(2014 年)

論文の内容は、福島県健康調査の結果の集計から、甲状腺がん発生率は、1)同
県中通り中部では全国平均の50倍(95%CI:25-90)、2) 県内では発見率の低い
所に対し高い地域では、オッズ比で2.6(95%CI:0.99-7.0)倍である、3)2巡目
の検査では2次検査がされて いない人から今後一人も発見されなくても、全国平
均の12倍の高い率になる。
事故後4年での超音波検査による過剰な甲状腺がんの発見はスクリーニング効果
説では説明がつかない、という結論です。

より詳しくは、ネットのFukushima Voice version 2に論文の要約と津田教授の
記者会見で発表した文章と映像、それに疑問点への解説が載っていますので、ぜ
ひご覧ください。
「ふくしま国際医療科学センター」は、この発表にびっくりしたのか、自らの見
解を載せることができず、Scot Davisの「量反応関係が示されていない」などの
意見を、津田氏の論文の意義を低めるかのように紹介しています。

ところがこの論評には、福島の検診方法が科学的でないとも記されているよう
で、その言い訳もしているというしろものです。

この件も含め、様々な批判や誹謗中傷まがいの「意見」がネットなどに流れ、そ
れに対する丁寧な解説が津田教授からされています。

難しいところもありますが、これもぜひ見てください。

この論文が様々な角度から問題点を詳しく検討して完璧を期していることが理解
できます。なお、論文はネット上から無料ですぐ入手できます。

はやし小児科 林

(3)今日の重要情報

 ISへの兵站線を守り、盗掘石油を売りさばいて大儲けしているトルコがシリア
で米国と軍事作戦も

2016.01.27  櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201601270000/

【シリアへの軍事侵攻】

ジョー・バイデン米副大統領は1月23日、訪問先のトルコでアメリカとトルコは
シリアで続いている戦闘を軍事的に解決する用意があると語った。 「和平交
渉」を目前に控えての発言だ。この交渉にアメリカ政府は戦闘集団、ジャイ
シュ・アル・イスラム(イスラム軍)を押し込んできた。この集団 の創設者は
2013年にオサマ・ビン・ラディンを賞賛していたという人物で、バラク・オバマ
政権はアル・カイダから離れられず、このほかにも似た ような背景を持つ人物
を西側は交渉へ参加させるようだ。

軍事力を行使する口実として副大統領は「IS(ISIS、ISIL、ダーイッシュなどと
も表記)」を持ち出しているが、この武装勢力はアメリカや トルコと深く結び
ついている。バイデン自身、2014年10月2日にハーバード大学で、シリアにおけ
る「戦いは長くかつ困難なものとなる。この問 題を作り出したのは中東におけ
るアメリカの同盟国、すなわちトルコ、サウジアラビア、UAEだ」と述べ、あま
りにも多くの戦闘員に国境通過を許し てしまい、いたずらにISを増強させてし
まったことをトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は後悔してい
たとも語った。

エルドアン大統領が後悔しているとは思えないが、トルコ、サウジアラビア、
UAEがISやアル・カイダ系武装勢力を支援しているとする指摘は正し い。アメリ
カとイスラエルが抜けているところに発言の目的があるのかもしれないが、トル
コがISやアル・カイダ系武装勢力を支援していると発言し た事実は消えない。

そうした反アサド軍を編成したのはこの3カ国だけでなく、アメリカ、イギリ
ス、フランスなども含まれる。アサド体制を倒し、自分たちにとって都合 の良
い傀儡体制と入れ替えるために使われている傭兵集団がISやアル・カイダ系武装
勢力だ。エルドアン大統領の家族が盗掘石油の利権で大儲けして いることは本
ブログでも繰り返し書いてきた。

バイデン発言の前日、アシュトン・カーター国防長官は陸軍第101空挺師団に所
属する1800名をイラクのモスルやシリアのラッカへ派遣すると 語っていたが、
シリア政府に要請されたわけでもなく、国連で認められたわけでもない状況でシ
リアへ派兵すれば、それは侵略行為にほかならない。

【米国の侵略計画】

シリアの体制を転覆させるべきだと主張する人がアメリカ支配層の内部に登場す
るのは遅くとも1991年のこと。アメリカで軍事や外交を主導してい るのはネオ
ンコン/シオニストだが、その勢力で中心的な役割を果たしているひとり、ポー
ル・ウォルフォウィッツはイラク、シリア、イランを5年以 内に殲滅すると語っ
たという。当時、ウォルフォウィッツは国防次官を務めていた。これは1997年か
ら2000年にかけて欧州連合軍最高司令官を 務めたウェズリー・クラークの証言
だが、同元最高司令官はCNNの番組で、アメリカの友好国と同盟国がISを作り上
げたとも語っている。

アル・カイダ系武装勢力やISの歴史は1979年から始まる。この年の4月、ズビグ
ネフ・ブレジンスキー大統領補佐官の戦略に基づいてCIAはイ スラム武装勢力の
編成、育成、支援を開始した。戦闘員の多くはワッハーブ派/サラフ主義者で、
その傾向は現在まで続いている。

そうした工作がすんなりと始まったのは、CIAがアフガニスタンで続けてきた活
動に負うところが大きい。アメリカは1950年代の初めにムスリム 同胞団系の集
団と結びつき、イスラム共同体に食い込んでいた。パキスタンのバナジル・ブッ
ト首相の特別補佐官を務めていたナシルラー・ババールに よると、アメリカは
1973年からアフガニスタンの反体制派へ資金援助しはじめている。(Robert
Dreyfuss, “Devil’s Game”, Henry Holt, 2005)
1979年7月にジミー・カーター大統領はアフガニスタンの武装勢力に対する秘密
支援を承認し、12月にはブレジンスキーの思惑通り、ソ連軍の機 甲部隊がアフ
ガニスタンへ軍事侵攻してきた。後にフランスのヌーベル・オプセルヴァトゥー
ル誌のインタビューを受けた際、ブレジンスキーはイスラ ム武装勢力を生み出
したことを後悔していないと語り、「秘密工作はすばらしいアイデアだった」と
答えている。(Le Nouvel Observateur, January 15-21, 1998)

ソ連軍と戦うイスラム武装勢力を西側では「自由の戦士」と呼び、そうした中か
ら「アル・カイダ」は生まれる。指揮系統が明確でない、戦略がはっき りしな
い、といったことが言われたが、それは当然。アル・カイダは戦闘集団でないのだ。

【傭兵としてのアル・カイダ】

故ロビン・クック元英外相が指摘したように、アル・カイダはCIAが訓練した
「ムジャヒディン」のコンピュータ・ファイルにすぎない。アル・カイ ダはア
ラビア語でベースを意味するが、「データベース」の訳語としても使われる。つ
まり、アル・カイダは戦闘員の登録リストにすぎないということ だ。

シリアとリビアの体制を転覆させる目的で2011年春から戦闘は始まり、リビアで
はその年の10月にムアンマル・アル・カダフィ体制が倒されてい る。その際、
NATOの空爆とアル・カイダ系武装集団LIFGを主力とする地上軍が手を組み、カダ
フィ惨殺の直後、反カダフィ勢力の拠点だったベ ンガジでは裁判所の建物にア
ル・カイダの旗が掲げられた。その様子はYouTubeにアップロードされ、デイ
リー・メイル紙も伝えている。

リビアでの体制転覆プロジェクトに参加した戦闘員は武器/兵器と一緒にトルコ
経由でシリアへ入るが、その拠点になったのはベンガジにあったCIA の施設で、
アメリカの国務省は黙認していた。その際、マークを消したNATOの輸送機が武器
をリビアからトルコの基地まで運んだとも伝えられてい る。

ベンガジにはアメリカの領事館があるのだが、そこが2012年9月11日に襲撃さ
れ、クリストファー・スティーブンス大使も殺された。スティーブ ンスは戦闘
が始まってから2カ月後の2011年4月に特使としてリビアへ入る。11月にリビアを
離れるが、翌年の5月には大使として戻っていた。 領事館が襲撃される前日、大
使は武器輸送の責任者だったCIAの人間と会談、襲撃の当日には武器を輸送する
海運会社の人間と会っていた。

【分裂】

ベンガジの領事館が襲撃される前の月、つまり2012年8月にアメリカ軍の情報機
関DIAはシリア情勢に関する報告書を作成、反シリア政府軍の主 力がサラフ主義
者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQIで、西側、ペルシャ
湾岸諸国、そしてトルコの支援を受けているとしてい る。DIAによると、アル・
ヌスラとはAQIがシリアで使っていた名称。つまり、AQIとアル・ヌスラは同じだ。

今でもオバマ政権はシリア政府を倒すために「穏健派」を支援していると主張し
ているが、2012年の段階で反シリア政府軍はサラフ主義者、ムスリ ム同胞団、
そしてアル・カイダ系武装集団だとDIAはオバマ政権に警告していた。なお、IS
はこの集団から生み出されている。

アメリカ政府が「穏健派」を支援すれば、必然的にアル・カイダ系武装勢力など
「過激派」が支援されることになり、サラフ主義者/ワッハーブ派やム スリム
同胞団の支配地がシリア東部に出現するとDIAは警告、その通りになった。報告
書が作成された当時にDIA局長だったマイケル・フリン中将 はアル・ジャジーラ
に対し、ISの勢力が拡大したのはオバマ政権が行った決断によるとしている。

2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとワシントンDCの国防総省本
部庁舎(ペンタゴン)が攻撃された後、調査らしい調査をしな い段階でアメリ
カ政府はアル・カイダが実行したと断定、2003年3月にはアル・カイダ系武装集
団を弾圧していたイラクを先制攻撃してサダム・フ セイン体制を倒し、リビア
やシリアではアル・カイダ系武装集団やそこから派生したISを使って体制転覆プ
ロジェクトを進めているのがアメリカ。

そのアメリカがサウジアラビアやイスラエルと共同でシリア、イラン、そしてレ
バノンのヒズボラに対する秘密工作を開始したとシーモア・ハーシュは 2007年3
月5日付ニューヨーカー誌に書いている。1991年にウォルフォウィッツが殲滅す
ると口にした3カ国のうちイラクはすでに破壊、残さ れたシリアとイランを倒そ
うということだ。

この工作にはイギリス、フランス、カタール、トルコも参加することになり、現
在はトルコとサウジアラビアの動きが注目されている。そうした中、イ スラエ
ルのモシェ・ヤーロン国防相はトルコが盗掘石油の購入という形でISに資金を提
供していると非難したようだ。中東/北アフリカの体制転覆プ ロジェクトに参
加している勢力は当初から同床異夢だったが、ロシアによる空爆で彼らのシナリ
オが崩壊、内部対立が深刻化しているのかもしれない。

☆(4)今日の注目情報

―鬼文春2月4日号 実名告発第2弾『甘利大臣の嘘と[告発]の理由]

P22-27 記事朗読

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************








CML メーリングリストの案内