[CML 041725] 都教委よ、「規範意識・公共の精神構造」は、どこにある?

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2016年 1月 27日 (水) 22:38:44 JST


皆様
 こんばんは。増田です。これはBCCでお送りします。重複、ご容赦を!
 明日、月末恒例の都学校ユニオン都庁前「都教委糾弾」ビラまきを、以下の内容で行います。

極寒のみぎり(笑)ですが…先日ほどではないだろう、とキモに命じて着ぶくれながら頑張ります!
**************************************

都民を騙(だま)して、コソコソ会議!?  都教委よ、「規範意識・公共の精神構造」は、どこにある?

☆木村孟・内舘牧子・竹花豊・山口香 教育委員(2013年)よ、不当な高額ハイヤー代金返還を! 東京都監査委員会に監査請求!
 1月15日の東京新聞都内版に記事が出ていましたが、右記委員たちへの2013年5月9日のハイヤー代金、約15万円の支払いは全く不当なものです。

 現在でも都教委HPに載っていますが、2013年「5月9日の定例会は開催しません」と告示していたにもかかわらず、当日、実はいつものように高額ハイヤーを使って委員たちは都庁に集まっていた!? ということが情報公開請求で明らかになったのです。

 つまり、都教委は都民を騙(だま)して、傍聴者のいない密室で何やらコソコソ会議をしていた!? わけです。

★ウソをつき、都民を騙(だま)すのが、都教委の「規範意識・自覚と誇り」!?
 2013年5月9日は時期的にみて「『国旗国歌を強制する自治体がある』という記述が気に入らないから、都立高校の先生に実教出版歴史教科書は使わせない」という教育への不当な介入干渉について話し合っていた可能性があります。情報公開請求しても「会議録は作成せず」…とにかく、知られたくない疚(やま)しいことを話し合っていた!?

 本年1月14日の都教委定例会「東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議」最終報告には、生徒たちに「重点的に育成すべき資質」として「日本人の規範意識や公共の精神構造等を学ぶことを通じ、日本人としての自覚と誇り」が…


◎実教出版教科書裁判     2月25日(木)1時15分 東京地裁419号法廷

              ぜひ、傍聴参加を! 		 	   		  


CML メーリングリストの案内