[CML 041723] [NNk] ノーニュークス・アジアフォーラム 2016 に、ご賛同をお願いします

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2016年 1月 27日 (水) 17:48:08 JST


                                                   [TO: CML, keystone, rml]

                  (from [No Nukes Asia Forum Japan ML] 改行位置等若干変更)
 --------------------------------------------------------------------------

 Date: Wed, 27 Jan 2016 06:40:00 +0900
 From: "Sato Daisuke" <sdaisuke at rice.ocn.ne.jp>
 Subject: [nonuke 21305] ノーニュークス・アジアフォーラム2016 に、ご賛同をお願いします


ノーニュークス・アジアフォーラム2016に、ご賛同をお願いします

★ノーニュークス・アジアフォーラム2016
「福島原発事故は続いている 〜人々の声を聞き、原発事故が社会に与える広範な影
響の諸相を知る〜」

開催期間:3月22〜24日
開催場所:福島県いわき市

福島原発事故を受けて、「福島原発震災の真実を世界に伝える」をテーマに、2011年
夏に緊急開催されたNNAF2011から5年がたとうとしています。

福島では事故収束のために、今も毎日7千人が危険な被曝労働に従事しています。原
発事故によって避難を強いられている人々の数は10万人を超えたままです。先の見え
ない避難生活が長引く中、震災関連死と判断される方々の数は増え続けています。事
故が社会に与える影響は広がり続け、複雑さを増しています。福島原発事故は終わっ
ていません。

しかし今私たちが目の当たりにしているのは、福島原発事故を忘れ去ったかのような
あからさまな原発回帰の動きであり、にわかには信じがたいほどの勢いで戦争へと近
づきつつある強権的な政治です。原発輸出と武器輸出のための法整備も、重なり合う
ように進められています。

このような状況の中でも、日本をはじめとしてアジア各国で、核も原発もない未来を
求める人々のたたかいが粘り強く継続されていることは、私たちにとっての希望で
す。1993年から各国持ち回りで開催されてきたNNAFは、このような時期だからこそ、
福島原発事故から5年の福島で開催されることになりました。私たちには、同じ悲劇
を繰り返さないようにする責任があります。

<11月にインドのヴァイシャリ・パティルさんを福島にお連れした際に、彼女はこと
ばにならないほどの衝撃を受けたと語りました。そして帰国後に福島で自分が見聞き
したことを人々に伝え、ジャイタプールでの反対運動はさらに盛り上がりを見せてい
ます。日本から、福島から情報を発信することは、アジアの反原発運動を力づけるこ
とにつながります>

原発事故の現実を世界に伝え、日本からの原発輸出を止めるための連携強化を図りま
す。アジアの友人たちと出会い、死の灰の歴史を断ち切るためにまた一歩を踏み出し
ましょう。

●日本で開催されることとなったNNAF 2016を成功させるため、どうか皆様のご支援
をお願いいたします。このフォーラムは皆様からの賛同金で運営されます。賛同金
は、海外ゲストの旅費援助、日本滞在費(宿泊費、国内移動費など)、通訳翻訳費、
アテンドや会場費などとして使わせていただきます。約150万円必要です。なにとぞ
よろしくお願い申し上げます。
賛同金 個人:一口2000円 団体:一口5000円(小グループは3000円)
郵便振替 : 00940-8-146764 口座名:NNAF2011
ゆうちょ銀行:店番099 当座 0146764 口座名:NNAF2011
*匿名希望の方は「匿名」と記入してください

■アジアの仲間たちと核も原発もない世界を目指して 
― NNAF 2016 & No Nukes WSF―

3月
22日 参加者到着・歓迎交流会
23日 午前:各国報告
     午後:福島の人々の話を聞く
24日 午前:福島の人々の話を聞く
     午後:No Nukes WSFと合流、福島フィールドワーク
     夜:いわき集会
25日 No Nukes WSF会議、東京へ移動
26日「福島から5年 さようなら原発 全国集会」(代々木公園)デモ
27日 No Nukes WSF討論集会(水道橋・韓国YMCA国際ホール)
    
海外参加者(予定) 
インド:反核運動全国連合、トルコ:シノップ反原発プラットフォーム
インドネシア:バンカ島から、フィリピン:非核フィリピン連合
タイ:持続可能性のためのオルタナティブ・エネルギー・プロジェクト
台湾:環境保護連盟、緑色公民行動連盟、緑党など
韓国:エネルギー正義行動、グリーン・コリア、環境運動連合、緑党、脱核新聞など
ほかに、ベトナム、中国、バングラデシュ、オーストラリアなど(未定)

*WSF(世界社会フォーラム)は、2001年にブラジルのポルトアレグレで第一回が開
催され、毎回数万人が集まる反グーバリゼーション運動のフォーラム。No Nukes WSF
(反核世界社会フォーラム)は、原発問題についてのテーマ別ミニ・フォーラム。南
米、欧米からも参加。原発問題をさまざまな側面から討論する。

よびかけ・賛同 【北海道】舘崎やよい 水野稔【青森】遠藤順子 道祖土正則 成田忠
義 野宮政子 弘前・核に反対する会 宮本久美子【宮城】小関俊夫 須田剛 原田禎忠
【秋田】奥村清明【福島】黒田節子 原発いらない福島の女たち 木幡ますみ 斉藤春
光 佐藤和良 佐藤俊子 下山田富子 脱原発福島ネットワーク 羽賀ますみ 橋本あき
長谷川健一 比佐和美 武藤類子 森園かずえ【茨城】川野弘子【埼玉】くまがいマキ
桜井董 桜井文子 旦保立子 寺尾光身 中村光一 未来の福島こども基金 向井雪子【千
葉】核燃やめておいしいごはん 谷本澄子 田平康子 永野勇 奈良悦子 松丸健二 山口
兼男【東京】アジア連帯講座 安部栄子 APFS労働組合 小川幸子 片岡栄子 原子力資
料情報室 原水禁(原水爆禁止日本国民会議)佐橋弥生 志沢允子 篠田淳子 島京子
全石油昭和シェル労組 高須次郎 棚橋寿郎 徳橋明 中原道子 福永正明 柳沢典子 湯
浅欽史 湯沢優子 柚木康子【神奈川】一ノ木勝 上江洲惠子 大野圭子 清野隆史 須藤
瑛子 田中洋子 西岡まゆみ 日向真紀子 水澤靖子【長野】伊藤順 西山智彦 野溝春子
長谷川春子 【新潟】大西洋司 小木曽茂子 さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト 嶋
津里美 山田秋夫【富山】川原登喜の 横山久恵【石川】二俣和聖【福井】若泉政人
【愛知】安楽知子 岡田雅宏 柴田志麻枝 杉本皓子 田中良明 平川宗信 村上光子【三
重】村山敬子 山本勉【滋賀】西谷靖男【京都】アイリーン・美緒子・スミス 稲庭篤
宇野さえこ グリーン・アクション 曽我千代子 寺町歩 銅銀正美【大阪】石内謹也 石
原燃 牛田等 宇野田南 宇野田陽子 尾形淳 胡桃澤伸 小泉ゆうすけ 小西弘泰 災害避
難者の人権ネットワーク 斉藤善夫 佐藤大介 ストップ・ザ・もんじゅ 全港湾西成セン
ター分会 寺本勉 中沢浩二 のばなし 疋田真紀 藤田政治 丸尾雅徳 三ツ林安治 水戸
喜世子 命宝堂薬局 湯川恭【兵庫】大田美智子 河合成一 田原良次 冨田寿一 名前の
ない新聞 藤岡正雄 振津かつみ ぺんぎんぺり館とおともだち【奈良】奈良脱原発
ネットワーク【広島】植木和夫 西塔文子 城山大賢 馬場浩太 東邦弘 渡田正弘【山
口】麻野他郎 原発いらん!山口ネットワーク 沢村和世 松崎佳代子 三浦翠【香川】
松浦まき【愛媛】渡部英機【福岡】兼崎暉 堤静雄【大分】小坂正則 脱原発大分ネッ
トワーク【佐賀】於保泰正【鹿児島】反原発・かごしまネット 南方新社 向原祥隆(1
月23日現在)

***********************

★インドに原発を輸出しないで!(ヴァイシャリ・パティル)
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/137b.htm
12月12日、原発予定地ジャイタプールで日印原子力協定への抗議行動が行なわれた。
約2000人が結集し、自発的に逮捕される非暴力直接行動によって、1000人以上が逮捕
された。とくに女性たちの存在感が大きく、皆が「安倍は帰れ!」のスローガンを叫
んだ。
「インドへの原発輸出反対! 日印原子力協定阻止キャンペーン」大阪集会(11月23
日)、東京集会(25日)でのスピーチ「インドに原発を輸出しないで!」をぜひ読ん
でください

★日印原子力協定「原則合意」を許さない!
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/137a.htm
共同声明:日印原子力協力協定の「原則合意」に断固抗議する(5団体)
広島・長崎両市長の要請文:インドとの原子力協定交渉の中止について
日印原子力協定に反対する国際アピール(7か国18団体が呼びかけ、各国語で3528名
が賛同)
日印原子力協定締結反対に向けたこの間の活動(松久保 肇)

★本『原発をとめるアジアの人々』推薦文:広瀬隆・斎藤貴男・小出裕章・海渡雄
一・伴英幸・河合弘之・鎌仲ひとみ・ミサオ・レッドウルフ・鎌田慧・満田夏花
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/136f.htm

★ノーニュークス・アジアフォーラム通信
主要掲載記事一覧(国別)No.1〜137
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/keisaikiji.htm

★ノーニュークス・アジアフォーラム通信・号外1月20日発行、もくじ

原発事故被害者の闘いを伝え、アジアの友人とつながる(佐藤和良)      
世界中の人に知ってほしい(木幡ますみ)                  
福島から、原発をとめるアジアの皆さまへ(橋本あき)            
ヨンドクからみなさまへ(パク・ヘリョン)                  
ミャンマーで小水力セミナー(大津定美)                  
台湾で考えたこと(黄積希)                        
西川福井県知事の高浜原発再稼働同意はウソで塗り固められている(若泉政人) 
福島原発事故の教訓と、住民の声に根差して、
高浜原発3・4号の再稼働反対の運動を強めよう(避難計画を案ずる関西連絡会)

見本誌を無料で送ります。 
事務局へ連絡ください → sdaisuke at rice.ocn.ne.jp

************************
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/
https://www.facebook.com/nnafjapan
 
 



CML メーリングリストの案内