[CML 041698] 第9回強制動員真相究明全国研究集会・フィールドワークのご案内

nakata mitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2016年 1月 25日 (月) 15:50:08 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。

3月5日に開催されます標記研究集会の案内です。複数受信される方申し訳あり
ません。
---------------------------------------------------------------
<第9回強制動員真相究明全国研究集会>
テーマ 「朝鮮人強制労働と世界遺産問題」
日 時 2016年3月5日(土)13:30〜17:30
場 所 愛知労働会館・東館
参加費 1000円(一般1000円 学生500円)

<特別報告>
 崢鮮女子勤労挺身隊調査(追悼記念碑〜99円、199円問題まで)を通じて『解
決済み論』の誤りを糺す」
  小出裕さん(名古屋三菱・女子勤労挺身隊訴訟を支援する会事務局総務) 
◆崔亙儒生の日記から見た強制動員の実態」
  金敏yYさん(韓国民族問題研究所責任研究員、太平洋戦争被害者補償推進協
議会執行委員長)

<各地域の報告>
「三菱重工業・三菱鉱業と強制労働 ―長崎の産業革命遺産を中心に」
 竹内康人さん(強制動員真相究明ネットワーク会員)  
「戦時下の三井三池炭鉱と外国人労働者」  
 廣瀬貞三さん(福岡大学) 
「観光スポット、歪められた教育資料として宣伝される『「明治日本の産業革命
遺産』八幡製鉄所」
 兼崎暉さん(八幡製鉄所の元徴用工問題を追求する会) 
「釜石と歴史の継承―世界遺産登録問題から考える」
 山本直好さん(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)

18:00〜  懇親会  会費 3000円

<2日目フィールドワーク>
集合日時: 3月6日(日)午前8時50分 
集合場所: JR名古屋駅新幹線口          
参加費 : 1000円(資料代・バス代)
コース :勤労挺身隊寄宿舎跡→旧三菱重工名古屋航空機製作所道徳工場跡
→勤労挺身隊犠牲者を含む東南海地震追悼記念碑:名南ふれあい病院
→三菱重工殉職碑→名古屋空襲跡を車窓から
解 散 : 正午ごろ 名古屋駅新幹線口

主  催  強制動員真相究明ネットワーク 
       http://www.ksyc.jp/sinsou-net/

<宿泊のご案内>
名古屋フラワーホテル(052-451-2222)に「真相究明の会」で申し込めば一泊
5,000円に割引になります。ご自身で申し込んでください。
(ただし、室数に限りがあります。)

<連絡先・申込み>
◎参加希望される方は「事前申込」をお願いします
◎集会・懇親会・フィールドワークいずれに参加するかを明記の上
Fax 075-641-6564 メール mitsunobu100 at hotmail.com  
携帯 090-8482-9725 (中田)まで
◎申込締切 3月1日(火)

以上





CML メーリングリストの案内