[CML 041687] 今日の山中人間話 ――辺見庸の「そのあとに何かが良くなるというのが見えない」という一敗の問いに応えようともせず、「イヤな時代を押し返す」ことなど1ミリもできはしない。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2016年 1月 24日 (日) 18:52:29 JST


【山中人間話】

・「イヤな時代をどう押し返すか」市民連合がシンポ— 朝日新聞January 23,2016
https://twitter.com/asahi/status/690922962862510080

Blog「みずき」:このシンポには柄谷行人も講演者として出席しているようですが(私は柄谷行人の「眼の衰え」を感じます)、
それ以前の問題として辺見庸の言う「仮に安倍政権に退陣してもらったとしても、そのあとに何かが良くなるというのが見え
ない」という問題提起にどう応えるか? その問いへの真摯な応答なしに「イヤな時代を押し返す」ことなど1ミリもできゃしな
い、と私は思っています。


以下、省略。全文は下記をご参照ください。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1754.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内