[CML 041648] 安保法制違憲訴訟、賛同人・原告を求めています

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2016年 1月 22日 (金) 05:51:00 JST


(一部再掲・転載歓迎)
安保法制違憲訴訟、賛同人・原告を求めています

<戦争は始まったらすぐ止められません、始まる前に行動を起こすことです>
                                       むのたけじ(ジャーナリスト 101歳)    
みなさん 
ご承知の通り安倍政権は、「安保法制は違憲」と知りながら、 
この法案を2015年9月19日に国会で強行採決しました。  
それゆえ、法治国家の否定といわれるのを防ぐため、 
憲法改正(悪)を次回の選挙公約に掲げようと急いでいます。 
広範な国民・市民は平和を強く望んでおり、参戦(武力行使)に反対です。 
私たちは国民・市民の力を結集して、三権分立が維持されるように司法に訴え 
「安保法制は違憲である」という憲法判断を求めています。 
戦後70年間、山田洋二監督、吉永小百合、二宮和也主演の「母と暮らせば」 
ではありませんが、今の憲法には限りない人々の命と魂が刻み込まれています。 
国の根幹である現平和憲法の改正(悪)はなんとしても阻止しなければなりません。 
                「九条こわす安保法制・違憲訴訟埼玉準備会」  
呼びかけ人(2016年1月16日現在) 
安藤 聡彦(埼玉大学教授)井戸川克隆(元双葉町長)江藤 善章(ボランティア団体代表) 
大田 尭(東大名誉教授)落合 恵子(作家)金子 兜太(俳人) 
門坂 美恵(さやまのペンギン村)鎌倉 孝夫(埼玉大学名誉教授)北村 小夜  
轡田 隆史(ジャーナリスト)倉橋 綾子(フリーライター)小寺 隆幸(丸木美術館理事長) 
佐藤 進(埼玉県立大学名誉教授)佐藤征治郎(元岩槻市長)清水 雅彦(日本体育大学教授) 
杉浦 公昭(日本科学者会議・埼玉支部代表幹事) 
寺尾 光身(名古屋工業大学名誉教授)ダニーネフセタイ(木工作家) 
中原 道夫(日本ペンクラブ会員)野島久美子(埼玉障害者市民ネットワーク代表) 
藤田 昌士(元立教大学教授)門奈 直樹(立教大学名誉教授) 
野田千香子(「日本と原発」リレー上映・埼玉)牧 柾名(元東京大学教授) 
牧 裕子(社福・さやまが丘保育の会理事長)向井 雪子(未来の福島こども基金世話人) 
むのたけじ(ジャーナリスト)山下 浩志(わらじの会)山田 真(小児科医) 
山本 顕一(立教大学名誉教授)

違憲訴訟:賛同人・原告募集中(賛同費{裁判費用等に充当}一口千円) 
ゆうちょ銀行・振り込み口座名:九条こわす安保法制・違憲訴訟準備会: 
口座番号10380-73977281】問い合わせ・埼玉・連絡先:090-1702-8944(白田) 
【全国についての連絡先は(東京)連絡先03-3780-1260】

▶違憲訴訟について
反対運動の中で、安保法案が、憲法違反であることが
明瞭となった。ほとんどの憲法学者が、安保法制が憲法
違反であることを明らかにした。日弁連も、集団的自衛
権行使容認の閣議決定、安保法制が、憲法違反であり、
その強行「採決」は立憲主義の否定であり、それはこの
国の国柄を変えてしまうものであることを強く主張し
てきた。国柄が変わるということは、立法、司法、行政
の三権分立が瓦解し、行政独裁の国家となってしまうこ
とである。元裁判官、内閣法制局長官、元最高裁判事、
そして元最高裁長官までが、安保法案が違憲であると声
を挙げた。今までになかったことである。法律専門家と
してのプライド、それが、児戯に類する「論理」で無残
に破壊されて行く、国会審議の状況を見て、己の人格が
否定されるような思いを抱いたのであろう。
安保法制違憲訴訟は、差止め訴訟と、国家賠償請求訴
訟の二本立てであり、被侵害法益は平和的生存権と憲法
制定権である。 (2015年12月)
 総がかり行動・戦争をさせない1000⼈委員会事務局⻑
             弁護士・内田雅敏

  ● 父だけで 充分すぎる 戦死など
        藤本 東亜男 (1月20日東京新聞)
 


CML メーリングリストの案内