[CML 041635] 今日の山中人間話――「非正規労働者7割が年収200万円届かず」報道と私の感想、中野晃一さん(上智大教授)のコラム「紙つぶて」(東京新聞)を読んでの私の感想など

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2016年 1月 21日 (木) 09:37:43 JST


(略)

Blog「みずき」:「安倍晋三首相の国会答弁『妻が景気がよくなっていくからと働き始めたら(月に)25万円(年収300万円)』にはほど
遠く、食事の回数を減らしたり、医者にかかれなかったりという貧困の実態が浮かんだ」(毎日新聞 2016年1月20日)。にもかかわら
ず、一方で、その貧困の実態を憤激をもって告発し、打倒安倍政権の旗を掲げててしかるべき人々(非正規労働者や低所得者層)
が相当数の割合(私の日常感覚では過半数。消費税導入に関する賛否の世論調査を例にとれば共産党支持層の30%以上、社民
党支持層の50%弱)で安倍政権ないしは安倍自民党政治を支持しているという現実があります。これも私の日常感覚によれば、貧
乏人の唯一、最大といってよい娯楽はおそらくテレビを観ること。一方でテレビ局側は「お上」配信(お沙汰)の情報を下々に無批判
に流布するのが主流。当然、そこには批評精神もなければ批判精神もありません。これも私の日常感覚によれば、そのテレビの影
響下に下々は曝されている。下々に保守支持層が多いのはそういうことでしょう。暗澹たる思いは茫洋としてさらに暗澹たる思いにつ
らなっていくのです。これが私の「非正規労働者:7割が年収200万円届かず」の報を聞いての感想です。

(略)

Blog「みずき」:中野晃一さんは上記のコラムにおいて今回の「日韓合意」について「日韓政府間のサプライズ合意」と表現しています
が、下記にあげる前回のコラムの趣旨からすれば単に「サプライズ合意」とするのではなく、「サプライズ『合意』」の「合意」の部分を
カッコでくくるべきところでしょう。中野さんは前回のコラムでは「しょせんは当事者を置き去りにした政府間の『手打ち』でしかありま
せん」と「日韓合意」を「合意」とみなしていないのですから。これでは今回の「日韓合意」を評価しているとみなされかねないでしょう。
それとも中野さんは「志位談話」並みに思想を後退させたのか? そうであれば中野さんは「論理よりも党派性を優先」させてアカデ
ミシャンとしての自恃を捨てたというほかありません。


以下、省略。全文は下記をご参照ください。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1745.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内