[CML 041634] マリカナ鉱山虐殺事件

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 1月 21日 (木) 07:55:55 JST


みなさん

夜中に見たBS1のドキュメンタリーはこれでした。
ネルソン・マンデラの国で2012年に
こんなことが起きていたことは知りませんでした。
ショックです。

マリカナ鉱山虐殺事件ドキュメンタリー南アフリカで起きた惨劇
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/402981877.html

>>
2012年8月16日に起きたマリカナ鉱山事件は、その後の捜査で鉱山所有者である英国ロンミン社と警察が共謀していた事実が明らかとなりましたが、事件が起こってから間もなく2年が経ちます。
<<

>>
鉱山労働者遺族の弁護人ドゥミサ・ヌツェベザ
「遺体搬送用の車を手配したことから、警察の意図は明らかです。
葬儀社の車ですよ、他に何を連想しますか。この後起きることを予期していた証拠です」
<<

>>
じりじりと追い詰められていく労働者たち
悲劇への序章が始まろうとしている

各国のクルーがカメラを回す中
無抵抗の労働者たちに向かって、銃を向け撃ち始める
砂煙が舞い上がり、労働者たちを容赦なく撃ちまくる

「撃ち方 やめ!」

装甲車の天井から高みの見物の警官、銃を構えたまま
その動きを終えた労働者たちの息の根を止めたか確認する警官
その中に目を開けて息をしている人がいました。
<<

ni0615田島拝






CML メーリングリストの案内