[CML 041611] 【IWJ動画】【京都】1.17スリランカ-沖縄報告会「軍事力で紛争は解決できない〜スリランカから沖縄へ」 ―基地のある島々と平和へのプロセス―(動画)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 1月 19日 (火) 09:58:45 JST


【IWJ動画】【京都】1.17スリランカ-沖縄報告会「軍事力で紛争は解決できない〜スリランカから沖縄へ」 ―基地のある島々と平和へのプロセス―(動画)


主催者のささきさんより

22名の方が参加してくださいました。ありがとうございました。
講師のJudeさんには貴重な時間をいただき、スリランカで起きたことを詳しく教えていただきました。30年間のうちに6万人もの尊い命が犠牲となり、50万人もの方が難民となりました。ひとりひとりの大切な命も奪われた人生も時間も壊された人権も返ってきません。
米軍基地を抱える日本も無関係ではなく、日本国憲法前文に私たちと私たちの政府が国際協力するようにとあるように、日本の進む道と私たちにできることを見つめなおす時間となりました。
(「全世界の国民がひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。われらは、いづれの国家も自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」)
故国を追われ、異なる宗教、国境をこえて対話をするJudeさんの姿勢こそ素晴らしいと思います。本当にありがとうございました。


萩崎 茂
12時間前 · 
2016/01/17 【京都】1.17スリランカ-沖縄報告会「軍事力で紛争は解決できない〜スリランカから沖縄へ」 ―基地のある島々と平和へのプロセス―(動画)※遅くなりましたが、IWJで記事化されました。


2016/01/17 【京都】1.17スリランカ-沖縄報告会「軍事力で紛争は解決できない〜スリランカから沖縄へ」 ―基地のある島々と平和へのプロセス―(動画)

 
 2016年1月17日(日)14時より、ひと・まち交流館京都(京都市下京区)で「1.17スリランカ-沖縄報告会『軍事力で紛争は解決できない〜スリランカから沖縄へ』 ―基地のある島々と平和へのプロセス―」が開かれ、スリランカ内戦の事例を元にトリニティ・カレッジ(ダブリン)准教授ジュード・ラル・フェルナンド氏が報告を行った。


■Ustream録画(再配信映像 2時間39分)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/282937


講師 ジュード・ラル・フェルナンド (Jude Lal Fernando) 氏(トリニティ・カレッジ〔ダブリン〕准教授、立命館大学国際関係学部客員教授)
映画 “No Fire Zone: In the Killing Fields of Sri Lanka” 上映
日時 2016年1月17日(日)14:00〜17:00
場所 ひと・まち交流館京都(京都市下京区)
主催 1.17スリランカ-沖縄報告会実行委員会
告知 1.17スリランカ-沖縄報告会 (Facebook)
https://www.facebook.com/events/1690241381212404/1695573074012568/ 		 	   		  


CML メーリングリストの案内