[CML 041608] <テント日誌1月17日(日) 経産省前テントひろば1591日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2016年 1月 18日 (月) 23:07:05 JST


(転送します。)

テント日誌1月17日(日)
経産省前テントひろば1591日

東電から電気は買いたくない、そんな空気が静かに…

今日は午後から曇りで空気が冷たく座り込みはきつかった。
昼過ぎTさんが来てくれるまで泊まり開けのSさんが残っていてくれた。感謝です。

少しですが、とカンパを届けてくれる人、寒いから風邪引かないで、と言ってくれる人がいると座っていて良かったと思う。
10時過ぎ時々寄ってくれるサイクリングの人が来て話していった。
話題は4月からの電気自由化のこと、一人の方はもう東京ガスに申し込んだそうだ。

料金の問題でなく東電からは買いたくないということで意見が一致する。
実は私もすでにネットで東京ガスに申し込み済みだ。
今日も各地で色々な集会やデモがあったようだ。
官邸前で辺野古基地反対に参加したと言う男性が寄ってくれたので美術館をご案内した。

3時ごろアメリカの方が数人で来てTさんと話して行かれた。
女性の弟さんが福島にいるので様子をよく知っていたと言う。
東京に来るように誘ったが子どもがいじめられるのを心配してとどまっているそうだ。

その後差別デモに反対してきた女性たちが「新社会運動」の人たちがまた襲ってくるのではとテントを心配して来てくれた。何事も無かったので安心して美術館を見て座り込んで下さった。
テント前に人が増えたのでTさんと私はほっとして帰路に着いた。
天気予報では夜中から雪になるというので泊まりの方が心配だけれど…
(I・K)

雪の霞ヶ関テント

何だか寒さが変に緩い日曜の夜、テントに2度目の来訪と言うKさんと泊り担当とで政治談議。週刊金曜日(1月8日号)の記事が話題に上った。
 
参議院選あるいはダブル選挙の見通しが厳しい日本だが、カナダでは選挙により政治が一変したそうだ。昨年11月4日に就任したトルドー首相は、「カナダはISへの空爆から撤退する」と言明し、多民族多文化国家を強調する首相の面目躍如たる新閣僚任命(半数が女性、先住民や難民や移民出身の大臣、車椅子・視力障害の閣僚)、過去6年間中止していたカナダ全州の知事との会議再開、先住民の各部族が集う全国大会に出席、町の地下鉄に突然現れ乗客と政治について話す、など政治が明るくオープンになっている。日本では鳩山政権が生まれた時に官僚やメディアが政権にブレーキをかけたが、世界に希望を与えるカナダ新首相の政治変革に期待する。

一方、IS(「イスラム国」)は一般に報道されている内容と異なり、米国とその同盟諸国や湾岸の王政国家の支援によって動いている。「米軍機が武器や装備品が詰まった荷物をパラシュートでIS戦闘員に補給している」とイラクの国会議員が告発、イラク北部でISの「軍事顧問」と見られる4人の外国人を逮捕したがうち3人が米国人で1人はイスラエル人だった、そうだ。ブッシュ前政権が「新たな中東」と題した秘密文書を作成し、イランの最大の同盟国であるシリアの政権転覆工作が練られ、今日の泥沼化した内戦がもたらされた、とか。沢山の人々が空爆で殺される中で、軍産複合体がぼろ儲けしているのだ。安倍政権による武器輸出三原則撤廃・防衛装備移転三原則決定を許せない。
 
夜中にコンビニまでトイレを借りに行っていると、雨がみぞれに、そして大粒の雪になり、いつの間にかテント前の歩道が真っ白になっている。
 碓氷峠のバス事故もあり真冬のバスツアーがきついが、1.24の高浜現地の行動には参加したい。また1.27の関電本店行動(大阪)、関電東京支社行動(東京)にも多数で再稼働反対を訴えたい。何せ、広島・長崎・福島を経験した地震国日本で原発の再稼働なんてナンセンスだ。
雪が降り続き大分積もってきた、テントの天井もボツボツ鳴っている。毎月曜朝の経産省前での通勤客へのチラシまきができるかどうか心配だ。
(K・M)

毎週(金)は17時〜18時に経産省前抗議行動
立憲フォーラムからのお知らせ 1月19日(火)集会17時〜
 繰り返しのご案内になりますが、1月19日(火)17時〜憲政記念館の講堂で立憲フォーラムと戦争をさせない1000人委員会が主催して「さぁ、安倍政治を終らそう 1・19集会」を開催します。
立憲フォーラムから通常国会の見通しなどについて報告、小林節慶応大名誉教授、SEALDsが発言します。18時30分からは国会前行動に合流します。チラシは添付です。広い会場です。拡散をよろしくお願いします。

函館市大間原発建設差し止め裁判 第7回口頭弁論
東京地裁103号法廷 1月19日(火)午後3時〜4時
<裁判報告集会>
時間:午後4時〜5時30分
場所:参議院議員会館101会議室
<スタンディングデモ>
1月19日(火) 電源開発本社前 12時〜13時

「原発現地へ行く会」及び再稼働阻止全国ネットワークからの案内です。
全国各地から現地の活動を応援!
高浜原発を動かすな!
高浜現地/関電包囲大阪行動に基金より交通費補助
2つの行動に参加しよう

申込み方法は末尾にあります。

《1》高浜行動
☆「高浜原発再稼働を許さない!1.24全国集会」
日時:1月24日(日) 12時〜          
場所:高浜原発ゲート前ほか
主催:高浜原発再稼働を許さない!1.24全国集会実行委
呼びかけ団体:「若狭の原発を考える会」
協賛団体:「原子力発電に反対する福井県民会議」ほか
○現地での行動予定(24日)
12:00 高浜原発先の展望所で集会
12:15 デモ出発(高浜原発正門まで)
12:45 高浜原発へ抗議申し入れ(正門前)
13:00 出発(高浜町文化会館へ)
14:00 全国集会開会(高浜町文化会館)
15:30 集会終了
15:45 デモ出発(町内デモ)
16:30 デモ終了(JR 若狭高浜駅前、流れ解散)
18:00〜20:00 再稼働阻止全国ネットワーク交流会予定   
高浜原発と駅間の路線バスはありません
【高浜町レンタカーTEL0770-72-1326】【タクシー3300円】
○交通(東京から)
1 高浜往復バス(往復で費用5千円)
▼往路:1月23日(土)23時、新宿西口スバルビル前
 到着:高浜町に24日(日)早朝到着予定、12時前には高浜原発展望所着、正門前〜高浜町文化会館にバス移動
▼復路:24日(日)22時頃、高浜町駅付近発
 帰着:25日(月)早朝新宿着
▼費用:バス代個人負担額は5千円(往路のみ、復路のみも負担額は5千円)
2 列車・車等利用(1万円補助)
 (大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、福井を除く)全国から現地行動へ参加する皆様に交通費補助をします。
全国、首都圏共通 1万円 *団体での申し込みはご遠慮願います。
経路は各自で確認願います。下記の経路は一例です。
経路1 東京7:33(ひかり503号)〜米原9:56(しらさぎ3号)〜敦賀10:44(小浜線)〜若狭高浜12:31(タクシー)〜原発現地
経路2 東京6:50〜京都9:25〜綾部10:33〜東舞鶴11:04〜若狭高浜11:24
経路3 京都8:15(湖西線)〜近江今津(JRバス)9:25〜小浜10:25
   小浜発高浜行きは12:04発 (レンタカーなどの手配必要)
3 その他
現地実行委では、京都発(8時45分)及び大阪発(8時)のバスも準備しています。
直接実行委に問合せ願います。
但し、「原発現地へ行く会」の補助対象外です。

《2》大阪行動(関電本店)
☆1・27(水)高浜原発再稼働を許さない!関電包囲全国行動
日時:1月27日(水)16:00〜20:00
 (吃堯■隠供В娃亜腺隠検В娃亜↓局堯■隠検В械亜腺横亜В娃亜
場所:関西電力本店前(大阪市北区中之島3丁目6番16号)
主催:「高浜原発再稼働許さない!関電包囲全国行動」実行委員会
呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議
連絡先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)
     TEL 0776-21-5321(代) 
    木原壯林(若狭の原発を考える会)
    TEL 090-1965-7102?  
○交通(1万円補助)
近畿以外からの参加者に交通費を補助(東京からの場合:1万円)します。
新幹線、在来線、高速バスなどの経路は各自で確認願います。


《3》申込み方法
○申込先
原発現地へ行く会
Fax 03−3238−0797
E-mail: info at sendaiikou.com
(注意:本メールに「返信」しても受付出来ません。)
問合せ:070‐5019‐5907
○記入事項 
(1)申込み種別
高浜行動(24日)か大阪行動(27日)かのどちらかを明示願います。
(両方に参加される方は、その旨記載してください。)
また、高浜行動の場合には利用交通機関(チャーターバスか他か)を明示願います。
△1月24日高浜の場合
利用交通機関 /圭廟掌発チャーターバス乗車/JR、車など他の交通機関利用
△1月27日大阪の場合
利用交通機関
(2)申込者の個人情報
氏名
年齢、生年月日(バス保険用)
性別 
電話番号
FAX番号
住所 〒    
メールアドレス
通信欄(何かコメントがあればお願いします):
以上




CML メーリングリストの案内