[CML 041584] 本日です!チラシ挟み込み希望の方は50枚を13時に会場までお持ちください:【1.17スリランカ―沖縄報告会】「軍事力で紛争は解決できない 〜スリランカから 沖縄へ」 ―基地のある島々と平和へのプロセス―

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 1月 17日 (日) 09:40:46 JST


1.17スリランカ―沖縄報告会
「軍事力で紛争は解決できない 〜スリランカから 沖縄へ」
―基地のある島々と平和へのプロセス― 

1月17日(日)14:00〜17:00 (13:30開場)
会  場:ひと・まち交流館京都 2F和室(河原町正面)
           
参加費:500円(学生無料)
講  師:Jude Lal Fernand(シ゛ュート゛・ラル・フェルナント゛)さん
     (タ゛フ゛リンのトリニティ・カレッシ゛准教授。2015年10月〜2016年1月立命館大学国際関係学部客員教授)

昨年9月、安倍内閣は、多くの主権者の反対の声を押し切って、憲法に違反し、立憲主義を崩壊し、民主主義を否定し
安保関連法を成立させました。
安倍内閣の主張する軍事力に軍事力で対応しようとする「積極的平和主義」で日本は国際和平を実現できるのでしょうか。
安保関連法発動により、自衛隊は海外で信頼を築けるのでしょうか。私たちには、どのようなことができるのでしょうか。
そのようなことをみなさんと考え交流を深めたく、スリランカ―沖縄報告会を企画しました。
講師のJudeさんは、スリランカの内戦時に犠牲者や難民を救援し、今もアイルランドから、スリランカの和平作りに取り組み、
日本滞在の3ヵ月間にも済州島、沖縄、台湾、タイ、インドネシア、ミャンマーなどへ足を運び、交流を深めていらっしゃいます。
スリランカから沖縄、軍事基地を抱える地域を結ぶJudeさんのお話しから、私たちも一緒に考えましょう。


<会場アクセス>
ひと・まち交流館 京都
【バス】
市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車
【電車】
京阪電車「清水五条」下車 徒歩8 分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10 分


主催:1.17スリランカ―沖縄報告会実行委員会
連絡先:friedenkyoto at gmail.com 		 	   		  


CML メーリングリストの案内