[CML 041492] 新宿区剣道スポーツ少年団「特待生」公募のご案内

長船青治 pencil at jca.apc.org
2016年 1月 11日 (月) 11:20:18 JST


新宿区剣道スポーツ少年団・障害者(児)幼少年部特待生公募のご案内


・ 私立・東京ひまわり学園剣道部では障害を持つ子どもや社会的におよび経済的に貧困の家庭に生まれた子どもや親のいない子どもを対象に剣道の技術を習得するあるいは習得しようとする過程で学ぶ「哲学以前」または「修業以前」あるいは「剣道以前」の心に何度も何度も立ち返り思い出しただただ一人の人間としてあるべき姿を現代というスポーツ剣道の床下に映し出してみたいと願っています。 (私立・東京ひまわり学園 学園長 小栗秀秋)
 
  第1期生(2016年4月東京都スポーツ少年団登録)

・ 特待生公募対象 新宿区および新宿区近辺にお住いの障害者(児)小学1年生から中学3年生を対象に入団費用および防具一式(剣道着・袴・面・胴・籠手・垂れおよび竹刀の6点を団から貸与と月会費免除の特待生を5名募集しています。障害者(児)の対象は(知的障害、病弱、情緒障害、肢体不自由、自閉、学習障害、発達障害、視覚、聴覚障害)などでいずれも軽度なかたで入団は書類審査と最低限必要な身体能力と精神力のテストがあります。ヘルパーによる送迎車があります。

  入団の詳細は担当にお問い合わせください。
・ 問い合わせ先  070-5300-0161(長船)

・ 練習場所および練習日 

  新宿区内の小学校体育館(予定)で週2〜3回の他、伊豆下田(民宿)私設剣道場や本栖湖青少年スポーツセンターで夏季強化合宿(3泊4日)など、雑巾掛けと木刀および竹刀を使った素振り、切り返しの地稽古から掛かり稽古、試合稽古を通じて、心身の鍛錬を目標にする。

・ 段級審査については別に定めがあります。

  道場訓

  1、はきものを揃える。
  2、雑巾掛けをする。
  3、大きな声で挨拶をする。
  4、弱いものを助ける。
  5、道着・防具・竹刀を大切にする。
  6、手指の消毒、うがいをする。

・ 監督(東京都スポーツ少年団認定指導員)

  瑞穂武道館スポーツ少年団本部長

  私立・東京ひまわり学園「武徳殿」館長

  小栗秀秋


主管 私立・東京ひまわり学園 

   新宿区剣道スポーツ少年団

     東京都新宿区新宿5丁目11-2-101

     Tel: 03-3354-3415 Fax:03-3341-6468

   E-mail/ pencil at jca.apc.org

     URL・http://www.jca.apc.org/~pencil

・*・*・*・*・*・*
私立・東京ひまわり学園
新宿区剣道スポーツ少年団
代表 小栗秀秋(長船青治)
東京都新宿区新宿5丁目11-2-101
 Tel: 03-3354-3415
携帯:070-5300-0161
自宅・東京都福生市志茂28
Tel:042-552-8223
E-mail/ pencil at jca.apc.org
http://www.jca.apc.org/~pencil
http://www.facebook.com/seiji.w.osafune
http://twitter.com/sosafune
・*・*・*・*・*・*
新宿区剣道スポーツ少年団
https://pencil2014.wordpress.com/
(社)母と子のセンター
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
「長船青治の小品集」
http://shiminkaigi311.blogspot.jp/
・*・*・*・*・*・*
・「夢見る缶バッチ」定価1000円(税込み)
 FLOWER DREAM.COまたはAmazonにて販売中
・私小説『パレスチナに献花を』
れんが書房新社・刊 定価1400円(税別)
全国書店およびAmazonからご注文できます。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・






CML メーリングリストの案内