[CML 041490] 体罰信仰~桜宮高体罰元教諭に指導を頼んだ大阪市立中学が3校もあった!

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2016年 1月 11日 (月) 09:05:27 JST


檜原転石です。

 私も信濃毎日新聞社説を読むまで、桜宮高体罰元教諭に指導を頼んだ大阪市立
中学が3校もあったことを知らなかったわけで、全く常識が通用しない国に私た
ちは住んでいるわけですから、ぼやぼやしてたら大事なニューズも見逃してし
まっているかもしれません。

 しかし改めて日本の体罰信仰の根深さを思い知らされます。ただし日本の体罰
の伝統については──

▼江森一郎 著
体罰の社会史 新装版
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1335-8.htm
 体罰は日本の伝統なのか?◆

家庭で、学校で、道場で、何か事件が起きるたび、何度となく体罰の是非をめ
ぐり議論が巻き起こります。中でも根強いのが、体罰否定はたかだかここ三○ 年
の流行であり、体罰を有効に使っていた伝統的教育の姿からはずれたものだ と
いう肯定派の意見です。しかしそれは本当でしょうか。本書は、この問いに 端
を発し、中世の思想書や江戸の藩校・寺子屋の罰のあり方など克明な資料か
ら、体罰を用いない柔軟な教育の思想が十七世紀から連綿と息づいていたこと
を論証します。歴史を知らずに受け継がれるべき教育の姿を語ることはできま
せん。学校関係者だけでなく、人を育てるすべての親にお薦めしたい史的実証
の名著、待望の復刊です。



▼桑田真澄激白【体罰では強くならない】
https://www.youtube.com/watch?v=jO5EXFWOQ5o

▼体罰信仰〜桜宮高体罰元教諭に指導を頼んだ大阪市立中学が3校もあった!
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/40154694.html


CML メーリングリストの案内