[CML 041482] 『ミフターフ』42号

Yosihiro Yakusige ysige1971 at gmail.com
2016年 1月 10日 (日) 02:48:22 JST


皆さま

昨年末、パレスチナの平和を考える会の機関誌『ミフターフ』42号を発行しました。
購読をご希望の方は、送付先住所をpalestine-forum[at]gmail.comまでお伝え頂ければ、
42号と一緒に郵便振替用紙をお送りしますので、当会賛助会費(年額一口2000円)をお振込み下さい。
『ミフターフ』は年3~4回のペースで発行しています。

役重

-------
ミフターフ・バックナンバー
http://palestine-forum.org/miftah/index.htm

第42号 特集・安保法制とイスラエル
(2015年12月)

【内容】
この夏感じた「正義」と立憲主義 豊田直巳
安保法とパレスチナ「我々は皆イスラエル人になった」 高橋宗璃
私たちに求められていること―忍耐力、そしてあらゆる場面における団結と連帯 清末愛紗
「テロ」の本当の被害者は誰か―「自衛」としてのエルサレム・インティファーダ― 今野泰三
パレスチナアマル現地報告 ブランドブック作成への道 北村記世実
活動報告「沖縄、パレスチナ、アフガニスタンの平和のためにできること―活動の現場から」 役重
活動報告「ピアニスト上原ひろみさんへの公開書簡
イスラエルでのコンサート中止のお願い」
活動報告「日本-イスラエル ビジネス交流
フォーラム in 関西」に抗議する緊急行動
映画評『それでも僕は帰る』 MS
映画評『明日へ』 堀部碧
書評『パレスチナ 戦火の中の子どもたち』 水野真理
パレスチナお薦め情報『聴診器を手に絆を生きる 信原孝子医師のパレスチナ解放運動と地域医療』
-------


CML メーリングリストの案内