[CML 041460] 本日1/8(金)まで:電力小売自由化に関わるパブリックコメント募集

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 1月 8日 (金) 11:11:06 JST


紅林進です。

電力小売自由化に関わる下記のパブリックコメントの締切日が本日1月8日(金)
までです。


今年4月から実施される電力小売の前面自由化に当たっての「電力小売営業に
関する指針(案)」についてのパブリックコメントで、私たち電力消費者が電力小売
会社を選ぶ際の重要な判断基準になる電源構成(再生可能エネルギーや化石燃
料や原発など何によって発電された電気であるかの構成比率)の開示・表示の問
題が重要な論点です。

指針(案)はドイツなどでは義務化されている、電源構成の開示が義務ではなく、
努力目標にされてしまいましたが、義務化すべきとの声を届けましょう!CO2排出量
の表示だけでなく、ドイツのように、放射性廃棄物についても開示すべきとの意見を
届けましょう!一言でもよいのでぜひ意見を送りましょう!

「パブリックコメント:意見提出フォーム」https://search.e-gov.go.jp/servlet/Opinion
による送信の場合には、多分、本日1月8日(金)の23時59分まで大丈夫かと思います。
(間違っていたらごめんなさい)

以下、パワーシフト・キャンペーン運営委員会からの案内を転載させていただきます。

<以下、転送・転載歓迎>
--------------------- -------------------------------------------------
【パブコメ書こう!】電源構成開示・表示について(本日1月8日(金)まで)
http://power-shift.org/pabukome_160108/
----------------------------------------------------------------------

電力小売営業に関する指針(案)がパブリックコメントかかっています。
(12月4日〜1月8日)

パワーシフト・キャンペーンでも、消費者が電源や環境負荷を見て比較して選択でき
るよう、電源構成などの開示・表示を求めてきましたが、この指針、開示は「望ましい
行為」と位置づけられるにとどまりました。
また、その内容にも不十分な点があります。1月8日まで、ぜひ多くの声を届けましょう!
■指針案とパブコメ提出はこちらから http://goo.gl/XtDS3K

■ポイント
【1.電源構成の開示は義務化すること (P.10)】

【2.CO2排出量に加え、放射性廃棄物排出量についても開示すること(P.11)】
EU指令やドイツエネルギー事業法でも、放射性廃棄物排出量も含めて開示義務と
されている。

【3.「ゼロエミッション電源」という表示は誤解を与えやすいため、消費者への説明
として注意が必要である。(P.15)】
使う場合には、「発電時の」二酸化炭素排出はゼロであっても、環境汚染物質など
の排出はゼロではないことを、わかりやすく説明べき。特に、原発については、放射
性廃棄物の排出量についての表示もあわせて義務付けるべき。

【4.電源構成や、CO2排出量 、放射性廃棄物について、「開示」だけでなく、請求書
など消費者の目に触れやすい形で表示・通知すること(P.10)】

■参考
パワーシフト:電源構成の開示・表示に関する要望書
(EU、ドイツの指針についても紹介しています)
http://power-shift.org/dengen_youbou/


CML メーリングリストの案内