[CML 041421] 【ブログ記事】■菅官房長官の『衆院の解散権は首相の専権事項』の大嘘を垂れ流す共同通信と大手マスコミよ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 1月 5日 (火) 10:26:25 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日月曜日(2016.01.04)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■官房長官の『衆院の解散権は安倍晋三首相の専権事項だ』の大うそを垂れ流す
   共同通信記事を何の批判もせずに転載する毎日新聞をはじめとする大手マス 
コミよ!

(記事引用)

▼官房長官「衆院は常在戦場」同日選の可能性で発言

共同通信/毎日新聞 2016年1月3日

http://mainichi.jp/articles/20160104/k00/00m/010/056000c

菅義偉官房長官は3日放送の文化放送ラジオ番組で、夏の衆参同日選の可能性に
関し、衆院の解散権は安倍晋三首相の専権事項だと指摘した上で「衆院 は常在
戦場なのは、ある意味で当然だ」と述べた。番組は昨年の12月23日に収録さ
れた。

首相の解散権をめぐっては、衆院の「1票の格差」是正に向けた選挙制度改革が
実現する前でも縛られないとの考えを表明。一方で「個人的にはダブル 選が
(参院選勝利に)有効だとは思わない」との認識も示した。

4日召集の通常国会で、野党側が追及の構えを見せる軽減税率の財源問題では
「最終的には政府と与党の間で責任を持って結論を出していく」と強調し た。

(引用終わり)

毎日新聞をはじめとする大手マスコミよ!お前たちは日本国憲法第41条『国会は
国権の最高機関である』の規定を知らないはずはないだろう。

この規定に従えば、国権の最高機関である国会は、他の二つの国権である内閣と
最高裁判所の上位に位置するのであり、国会の下位に位置する内閣の長 である
首相が勝手に上位の衆議院を解散できるはずがないのだ。

歴代自民党政権は選挙が近づくと必ず『衆議院の解散は首相の専権事項』との大
嘘を大手マスコミを使って世論誘導してきた。

歴代自民党政権は、野党の弱みに付け込んで衆議院を解散し750億円もの巨額な
税金を使って総選挙をくり返してきたのだ。

歴代自民党政権は、政権与党のあらゆる権力と不正を駆使して野党潰をして、戦
後2回(199年の細川政権、2009年の民主党政権)の例外を除い て全ての政権を独
占してきたのだ。

歴代自民党政権が政権を独占してきたのは、彼らが国民?ために良い政治をして
きた結果では全くなく、衆議院を自分たちに有利な時を選んで勝手に解 散でき
たこと、政権与党の権力を駆使して野党潰しができたことが理由なのだ。

今回の官房長官のラジオでの発言と世論誘導謀略機関である共同通信と大手マス
コミによる配信は、今年7月に予定される参議院選挙を、直前に衆議院 を解散し
て同日選挙に持ち込み、衆議院と参議院でともに2/3以上の議席を確保して来年
早々にも憲法改正発議を両院で可能にする安倍晋三自公ファ シスト政権の謀略
に向けた準備なのだ。

この憲法違反の大うそに対して、小沢一郎氏や山本太郎氏や志位共産党委員長な
どの安倍政権打倒の急先鋒政治家たちが、官房長官の『衆院の解散権は 安倍晋
三首相の専権事項だ』に対して何の批判もせずに認めてしまっているのは一体な
ぜなのか?

唯一考えられる理由は、もしも憲法41条違反で『衆議院の解散権は首相にはな
い』と彼らが主張すれば、戦後成立した全ての政権が憲法違反の非合法 政権と
なってしまい、日本の政治権力の正当性を完全に喪失する重大な結果になること
を恐れているのだろう。

我々『市民革命派』は、反安倍政権の装いをしたプロの政治家の寸止めを決して
許してはいけないのだ。

我々『市民革命派』は、憲法第41条違反の歴代自民党政権および安倍自公ファシ
スト政権には何の正当性もなく非合法政権であること、そして彼らを 打倒し完
全に解体することは我々の義務であることをここに宣言する。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内