[CML 041403] 「サウジによる処刑方法はISISと同類」

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2016年 1月 4日 (月) 07:53:53 JST


檜原転石です。

サウジは何をやっても欧米メディア(ミーディア)からは叩かれません。

▼2016/01/03(日曜) 23:19
「サウジによる処刑方法はISISと同類」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/61210




「サウジによる処刑方法はISISと同類」



イギリスの作家でジャーナリストでもあるロバート・フィスク氏が、サウード政
権の処刑方法は、テロ組織ISISが行っている処刑とさほど違いがないとしま
した。


フィスク氏は2日土曜、「もし、サウジが同国のシーア派の指導者ナムル師と他
の活動家46名の処刑の様子を収めた画像を公開すれば、その処刑方法は
ISISが行っている処刑とそれほど違っていないだろう」としています。

また、「最近、サウジアラビアで執行された同国の方法による処刑は、世界のど
こにも受け入られることはない」とし、「サウジアラビア政府の行動は不公正で
ある」と強調しました。

サウジアラビアの内務省は2日、声明を出し、同国のシーア派の指導者ナムル師
を含む活動家47名を処刑したと発表しました。サウード政権はナムル師の遺体
の遺族への引渡しを控えており、秘密裏に不明な場所に埋葬しています。


▼2015.01.30 , 02:11

西側マスコミ、オバマ氏は米国のダブルスタンダードを証明と批判

http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2015_01_30/282549395/


西側のマスコミ数社は国際舞台における米国のダブルスタンダードに注目する記
事を発表している。それは、オバマ大統領はわずか数時間違いでインドとサウジ
アラビアを訪問したが、インドでは人権と男女同権について演説した大統領が、
サウジに行くと、その部分は他のテーマを持ちだし、「補填した」という批判。


ワシントン・ポスト紙は「あなた(オバマ氏)はある国では宗教の多元化と女性
の権利の賛歌を歌い、(いま、褒めちぎったばかりのことの)どちらも全くない
別の国に急ごうと、そそくさと滞在時間を節約するとは、ひかえ目にいっても、
そのやり方はよくないなぁ」と批判。

西側マスコミは、オバマ氏はインド人に宗教の寛容性、女性の権利について「お
説教」をたれると、次のサウジアラビアで就任したばかりの国王と会談を行い、
あなたの国では人権については話しませんからとすぐに告白したと指摘している。

オバマ氏はCNNテレビからのインタビューに対し、「時にわれわれは人権問題
を話し合う必要性をわきにおいて、テロや地域の不穏状況といったより重要な問
題を議題にあげざるを得ない」と語っている。

リアノーボスチ通信
続きを読む:
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2015_01_30/282549395/




CML メーリングリストの案内