[CML 041948] 【ブログ記事】■GDP1兆9000億円、年間政府予算4000億円、220万人常備軍の最貧国北朝鮮が、なぜ原爆やミサイル開発ができるのか?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 2月 12日 (金) 15:44:13 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2016.02.11)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■GDPが1兆9000億円、年間政府予算が3000-4000億円、2200万の人口を抱え、220
万人の常備軍を備えた世界最貧国北朝鮮、なぜ原爆やミサイル開発ができるのか?

北朝鮮問題を議論する場、最も重要なことを誰も語らないのはぜなのか?

先月北朝鮮は水爆実験を行ったが、3000億円と言われる費用はいったいどこから
出てくるのか?

GDPが年間1兆9000億円というのは、日本で言えば島根県、世界でいえば国富力
155位のアフリカ・コンゴ共和国です。

島根県が1県で原爆やミサイル開発ができますか?

アフリカのコンゴ共和国が一国で原爆やミサイル開発ができますか?

このように、北朝鮮が巨額な開発費がかかる原爆やミサイルを開発できるのは、
その背後に、金融と軍事技術で北朝鮮を強力に支援する国と勢力があいるからで
しょう。
それは一体誰なのか?

北朝鮮を表で支援しているのは中国ですが、裏で北朝鮮を金融と軍事技術で強力
に支援している国と勢力とは以下の4つ国と勢力です。

.罐瀬筌蹈好船礇ぅ襯氷餾欟睛札泪侫ア

∧同冓軍産複合体・ネオコン戦争派

イスラエル・シオニスト戦争派

ぅ汽Ε献▲薀咼◆▲タールなどの産油国王族独裁国です。

彼らは、ゞ睛燦⇔廊軍事権力宗教権力げ政権力の国際連合体であり、最終目的
は世界統一政府樹立によるユダヤ世界支配でしょう。

彼らは、中東ではイスラエル、極東では北朝鮮を国ごと丸ががえで支援し、中東
と極東で常に軍事的緊張を作りだしているのです。

米英仏軍需産業の最大のお得意さんは、中東ではイスラエルとサウジアラビア、
そして極東では日本と韓国です。

今回の北朝鮮によるミサイル発射騒動で安倍晋三首相が防衛省に命じて迎撃態勢
を取らせたミサイル迎撃システムは、防衛相が米国から1兆3000億 円で買ったも
のだが、超高空を超高速で飛行するミサイルを迎撃して撃ち落とすことなどでき
ない代物なのです。

彼らは同時に、イスラム国やアルカイダなどのイスラム原理主義武装勢力を支援
して、アフガニスタン、イラク、シリア、イエメン、ナイジェリアなど を内戦
状態にして、イスラム教VSキリスト教、イスラム諸国VS西洋諸国の2極対立を意
図的に煽って、最終的には第三次世界大戦の勃発を狙っているのです。

彼らは、日本の明治維新で長州、薩摩、土佐らの下級武士と被差別部落民の
【田布施マフィア】を支援して軍事クーデターを起こさせて江戸幕府を倒し、孝
明天皇と
睦人明治天皇を殺して【田布施マフィア】の大室寅之助に差し替えて偽装させ、
明治、
大正、昭和の三代にわたって【天皇制軍事独裁体制】を完成させたのと同じ国と
勢力です

彼らは、ロシア革命でロマノフ王朝を【共産主義革命】で倒したレーニンやス
ターリンらのボルシェビーキ革命勢力を支援したした同じ国と勢力です。

彼らがイスラエルに与えた役割は、未だ支配できていないシリアやイランなどを
転覆させることです。そしてパレスチナ人を無差別攻撃してイスラエルから追
い出し旧約聖書に記されている【大イスラエル】を復活・再建することです。

彼らが北朝鮮に与えた役割は、ことあるごとにミサイル発射や核実験を強行し
て、日本と韓国を常に米国の従属国として米国との安保条約に縛り付けておく
ことです。

北朝鮮の1月水爆実験と2月7日のミサイル発射は、米国の大統領選挙でネオコン
戦争派のトランプあるいはブッシュ共和党候補を勝たせ、民主党のク リ ントン
とサンダース候補を落とすためであり、そして日本の7月参議院選挙で憲法改正
を目指す安倍晋三ファシスト首相と自公ファシスト政権の勝たせるためのデモ
ンストレーションでしょう。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


CML メーリングリストの案内