[CML 045873] 【報告】第2054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 12月 3日 (土) 07:09:45 JST


青柳行信です。12月 3日(土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2054報告☆
      呼びかけ人賛同者12月2日合計4240名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
         <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
2日、夕方からの金曜行動に参加しました。
6時からの 金曜行動「来んしゃい金曜脱原発」はもう暗くなった中でした。
風も冷たくなってきました。
参加者は 各地で起こる 事故を例にとり、原発が安全だとはもう言えなくなった
ことを認識し、原発を止めて、廃炉にするよう訴えました。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜 脱原発 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4145

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆多数決が出来る間に全部やれ カジノが何だ毒食わば皿まで
        (左門 2016・12・3−1589)
 ※驚き・モモの木・さんしょの木〜もはや呆れるのがバカバカしい。
 憲法にも・法律にも・良識にも・理性にも、およそ人類的な価値に
 は反対なのだ。自民の暴政にブレーキをかけるというが、その実
 は与党に居なければヤバイ公明党は、もはやブレーキをかける
 意志も無い。毒が全身に回った与党落城への軋みが聞こえる。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<玄海原発3、4号炉のパブリックコント投稿の為の参考資料7>を報告します。

<深層防護の議論を始めると泥沼にはいるので、IAEAの深層防護の第4層は導入
しなかった>

「1.水蒸気爆発問題(IAEA安全基準の深層防護の第4層無視) 案件番号
201611100000382491を提出しているが、発電用軽水型原子炉の新規制基準に関する検
討チームはIAEA安全基準の深層防護の第4層をほとんど導入しなかったのが原因
とおもわれます。

原子力規制委員会が新しく策定した新規制基準の中で、「設計基準事象に対応するた
めの対策に係わる基準」と「設計基準を超える事象に対応するための対策に係わる基
準」は「発電用軽水型原子炉の新規制基準に関する検討チーム」で検討され、原子力
規制委員会が最終的に採決で決定しています。そして、実際の内容は、「発電用軽水
型原子炉の新規制基準に関する検討チーム」で決定されています。その第1回の会合
が、平成24年10月25日(木)に開催されています。

http://www.nsr.go.jp/data/000050411.pdf

第1回会合で、原子力規制庁が用意した資料が、原子力規制庁の基本方針を良く表し
ていると思われます。これらの資料は、地震や津波などの外部事象に対する安全対策
が中心に検討されています。そして、何れの資料にも、IAEAの深層防護の第4層
の対策については、簡単な説明しか行っていなく、炉心の損傷や炉心の溶融について
は殆ど説明がありません。
また、第1回会合の議事録は50ページありますが、「外的事象に対する安全対策の
考え方」の検討が殆どです。
 議事録の43ページに(独)原子力安全基盤機構の平野雅司総括参事が「要するに
安全を考えるというのは、深層防護を考えることと同じですので、基本的な考え方で
は、まず、深層防護の考え方がまず前に出て、その後に今日議論したようなことが
くっついていくというのが本来の在り方かなというふうに思います。」と鋭い指摘を
されています。
 この意見に対して、44ページで更田委員が「まず、平野さんの御意見に対して。
まさにおっしゃるとおりで、深層防護に対する各防護壁の堅牢性であるとか、深層防
護に対する考えが正しくとられるかどうかというのは、まさに安全の根幹に関わるこ
とで、そこから議論が入っていくべきだというのは、おっしゃるとおりです。
ただ、一方で、深層防護の議論を始めると泥沼にはまるという実態も、私は恐れたも
のですから、あえてちょっとそこを避けたという部分はあります。ただし、深層防護
とイクスプリシットに言っていないけれども、ただし、この最後の図が言わんとして
いることは、深層防護と。まさに深層防護の考え方を示そうとしているのと同義だと
言っていいと思います。」と説明しており、『深層防護の議論を始めると泥沼にはま
るという実態』により、原子力規制庁と原子力規制委員会は「IAEAの深層防護の
第4層の対策について」は、あまり議論をしない事を初めから基本方針にしていたよ
うです。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
川が新たなセシウム運ぶ 東京湾河口部汚染 本紙3回目調査
東京新聞  2016年12月2日 07時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016120290065925.html

*<汚染廃棄物>大崎など3市町試験焼却へ
*河北新報 2016年12月01日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161201_11053.html
   
*<もんじゅ>廃炉後に研究炉、地元対策で新設…政府検討
毎日新聞 12/2(金) 8:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000011-mai-soci

*電力会社が抱える電源を市場に、2017年度から販売量の10%めど
スマートジャパン 12/2(金) 11:25配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000006-biz_it_sj-bus_all

*原発事故廃炉費用の託送料への転嫁案に批判や不満
オルタナ 12/2(金) 11:30配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161202-00010000-alterna-soci

*「手持ちのデータ全部出していない」規制委、東北電に苦言
デーリー東北新聞社 12/2(金) 11:42配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010007-dtohoku-l02

*東電救済「正当化できぬ」=市民団体、経産省方針を批判
時事通信 12/2(金) 20:13配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000171-jij-soci

*美浜1号機で冷却水漏れ=4リットル、環境への影響なし―関電
時事通信 12/2(金) 20:43配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000176-jij-soci

*点検記録を無断変更=ふげん、内部ルール守らず―原子力機構
時事通信 12/2(金) 22:12配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000187-jij-soci

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jrf7xx3
【TMM:No2947】
2016年12月2日(金)地震と原発事故情報−
                4つの情報をお知らせします
1.使用済み核燃料プールが倒壊する恐れがあります
   村田光平(元スイス駐在大使)さんのメッセージの一部を紹介
2.「経産省前テントひろば」5年のたたかいと
   そこから視えてきたもの  (上)
     乱 鬼龍(川柳作家・テントひろば運営委員)
3.小池劇場第二幕のシナリオは?
   小池ファースト、市民はカヤの外、大山鳴動鼠一匹
   小池都知事は森喜朗五輪会長に完敗!?
      山田和秋(たんぽぽ舎ボランティア)
4.新聞より2つ
  ◆自主避難者への住宅無償提供 福島県に継続要請
   山形・米沢市 (12月1日東京新聞より抜粋)
  ◆チェルノブイリ 鋼鉄の覆い 原発事故 石棺老朽化で設置
   工費1800億円、耐用100年 (11月30日東京新聞朝刊より抜粋)
━━━━━━━
※12/7(水)2つの抗議行動にご参加を!

・12月7日(水)17:30〜18:15
 川内原発再稼働するな!九州電力東京支社抗議行動
 場所:有楽町電気ビル前(有楽町駅日比谷口すぐ)
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク TEL 070-6650-5549

・12月7日(水)18:30〜19:45
 東電解体!第39回東京電力本店合同抗議行動
 場 所:東京電力本店前
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」・「たんぽぽ舎」
 賛同団体:東電株主代表訴訟など約126団体
━━━━━━━

★ 前田 朗 さんから:
※ヘイト・スピーチ研究文献(76)被害者の救済をめぐって
前田 朗「人種・民族差別被害者の救済をめぐって――欧州諸国の施策に学ぶ」
『人権と生活』43号(2016年冬号、在日本朝鮮人人権協会会報)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post.html

※ヘイト・スピーチ研究文献(77)成嶋隆への反論
前田 朗「ヘイト・スピーチ法研究の探訪」内田博文先生古稀祝賀論文集『刑事
法と歴史的価値とその交錯』(法律文化社、2016年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post_2.html

★  福澤利子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
    <沖縄抗議文>
  福岡県警本部 2016年12月2日
本部長 樹下 尚 様
沖縄派遣抗議20回行動
に に結集した福岡県民有志 *沖縄大弾圧に対する抗議文*

安倍政権と沖縄警察権力による不当逮捕・家宅捜索の不当弾圧に抗議します。

11月29日、沖縄県警警備一課と名護署は29日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で、コンクリートブロックを積み上げて工事資材の搬入を阻み、沖縄防衛局の業務を
妨害したとして、威力業務妨害の疑いで沖縄平和運動センターの議長を含む計4人を逮捕した。議長はすでに不当逮捕されており、10月以来3度目の再再々逮捕だ。

住民は「現場リーダーである議長を長期拘留するため高江から辺野古まで時間をさかのぼって逮捕要件を広げ、弾圧を拡大強化している。沖縄の反戦・反基地運動の破壊を狙ったあ
からさまな政治弾圧であり、断じてゆるすことはできない。弾圧に屈せず闘う。」と怒りをあらわにした。

そして、他の住民は「県民の怒りは収まらない。辺野古も高江も県民の闘いは絶対屈しない」と憤った。安倍政権は、弾圧すれば住民は屈し、平伏すと思っている。しかし、沖縄住
民の闘いはひるまず、益々意気軒昂に闘っている。

警察権力は、安倍政権の指示の下「辺野古ゲート前テント」「辺野古テント2」など2カ所と名護市内の「ヘリ基地反対協事務所」、那覇市の「沖縄平和運動センター」他、個人宅
3カ所の計7カ所の家宅捜索をした。住民は「辺野古工事再開に向けた大弾圧だ」と言っている。

500の機動隊を本土から投入し、反対する沖縄住民を弾圧し、暴力を振るい、ロープでくくり、つり上げたり、女性を後ろ手に手錠を掛けたり、ズボンに手を突っ込んで持ち物検
査をしたり、羽交い締めにしたり、また、大阪府警の「土人」「シナ人」の差別発言や、これら大弾圧の下、民意を無視し、今年中にヘリパッドを作り上げるという。これが「植民
地
政策」でなかったら、何なのか?

しかし、これらの弾圧に対し、一歩もひるまず闘う沖縄住民。60代70代80代90代のお年寄り。沖縄戦を体験したお年寄り。沖縄の未来のため子や孫のためにと200人、
300人の住民がこの高江に駆けつけている。この闘いに業を煮やした安倍政権は更に、運動を徹底的に押し潰し、破壊するために、更なる逮捕と家宅捜索で応酬してきたのだ。

池宮城紀夫弁護団長は「今回の逮捕で、辺野古新基地と高江ヘリパッド建設に反対する住民運動を徹底的に弾圧しようとする政府の姿勢が明らかになった。政府にとって米軍基地の
提供が、自国民の表現の自由や民主主義よりも大事だということの現れだ」「高江や辺野古での警察の横暴は、本土復帰前の米軍施政権下よりひどい。僕は当時の運動を見て来た
が、米軍でも基地に反対する人々をむやみに逮捕・投獄することはしなかった。戦後沖縄の歴史の中でも、まれに見る権力の暴走が高江と辺野古で起きている」と述べている。

この沖縄住民の闘いは、この500の機動隊の弾圧にも関わらず、ひるまず闘ってきた。その怒りは留まるところを知らず、安倍政権の「刑事特別法」の脅しも恐れず、米軍基地内
にも50人60人と入り込んで、工事現場で、立ち樹に抱きついて伐採を阻止し、闘ってきた。今年中にという米軍との約束を守らんとする安倍政権は、杜撰な突貫工事を強行させ
てきたが、それでも工事を遅らせ闘う住民に手を焼く安倍政権は、ついにその本性丸出しの、住民弾圧をエスカレートさせ強権的に4人逮捕と家宅捜査に踏み切ったのだ。しかも、
その事案は一年近く前になる今年の1月の辺野古ゲート前のブロック積み上げ抵抗阻止闘争である。

11月30日、住民250人はこの弾圧に対し、高江のN1ゲート前に坐り込み抗議をした。

「辺野古工事再開に向けた、大弾圧だ!」「逮捕はリーダーの拘束を長引かせ、県民の分断を図ることが狙いだ。安倍政権の策略に乗ってはいけない!」「高江や辺野古の反対運動
を弱体化させるためのキャンペーンにすぎず、デッチ上げだ!沖縄を実験場に、民意を封じ込める方法を試している。萎縮してはいけない。」等々と抗議の声を上げた。沖縄の人々
は、どんなに痛めつけられようと、弾圧されようとも、屈服しません。そこには正義があるからです。この安倍政権と沖縄警察権力による大弾圧に、福岡から抗議します。

そして、福岡県警のみなさん、機動隊のみなさん、沖縄の歴史を知って下さい。沖縄の人々が何でこんな理不尽な仕打ちを受けるのか、考えて下さい。安倍政権のいいなりになり、
沖縄の人々にこれ以上の弾圧を加えるのではなく、沖縄の人々の立場に立って考え、自分たちのやって来たことを反省し、今すぐ沖縄から撤収して下さい。

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●「沖縄・高江のいま」講演会・サウンドパレード●
案内チラシ http://tinyurl.com/jhby524
12月10日(土)14:00〜16:30
天神スカイホール(西日本新聞会館16階) 福岡市中央区天神1-4-1
14:00〜15:15講演会(講師:瀬長和男氏 沖縄県統一連事務局長)
15:30〜16:30サウンドパレード(天神中央公園よりスタート予定)
  ・参加費無料 ・どなたでもご参加いただけます
主催「沖縄・高江のいま」実行委員会」
呼びかけ人:青柳行信・酒井嘉子・岡本茂樹・洗川和也・長野美智子
【連絡先】092-483-0431 (福岡県民主医療機関連合会内) 

● 市民連合ふくおかシンポジウム ●
「総選挙に向けてー野党共闘を考える」
 踊真一郎x石川捷治
日時:12月12日(月)18:30〜21:00
場所:天神エルガーラオフィス6F (久留米大学福岡サテライト)
案内チラシ・地図 http://tinyurl.com/j287r6m

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
         「憲法について語りあおう」
第7回目:12月19(月)18:30〜
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは
案内チラシ http://tinyurl.com/j4gg9rx
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
日時:12月21日(水)18:30〜
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
   福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol
 実行委員会後
●「さよなら原発!福岡」例会●

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第二回期日 福岡高裁●
1月16日(月曜)午前11時〜501号大法廷。
控訴審第一回裁判期日の提出書類。
梅田さん意見陳述 控訴理由書
http://tinyurl.com/j28tt4x
福岡高裁 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
         「憲法について語りあおう」
第8回目:1月16(月)18:30〜
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー  「国会憲法審査会再開をめぐる政治状況」
案内チラシ http://tinyurl.com/j4xu2hv
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00
http://no-genpatsu.main.jp/
第19回口頭弁論で新規原告の意見陳述として、
茨城県から沖縄県に母子避難している久保田美奈穂さんと、
長野県で戦没画学生の作品を展示している美術館「無言館」の館長
窪島誠一郎さんが、感銘的な意見陳述をされました。 
意見陳述書 http://no-genpatsu.main.jp/download.html#sa19

●福島原発事故避難者訴訟●
2月1日(水)午後2時〜福岡地裁
午後1時30分 門前集会
午後2時 法廷 口頭弁論
報告集会:午後2時30分〜午後4時
【問い合わせ先】092-721-1211 弁護士近藤・八木 
http://genpatsukyusai-kyushu.net/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
   (川内原発異議申立て行政訴訟)
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/zhr5sw8
 福岡地裁 門前集会 10:30  
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
  報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
      代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
       11時30分から13時30分
   前回第二回口頭弁論
写真 https://goo.gl/photos/bMuGE7LWy9YfH9PG8
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま  
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:2月9日(木)18:30〜21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
        ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
    午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
            青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内