[CML 044778] 【9/8 (木)夜開催!】『公共事業のしくみ、役割とTPP~地域経済はどうなるのか』

takeda kaori yytakeda at live.jp
2016年 8月 26日 (金) 20:44:01 JST


みなさま <転送・拡散大歓迎>


今回は、知ってるようで知らない「公共事業」

・公共事業の入札はどうやって進めているのか
・外国企業が参入したら、これまでとどう変わるのか
・入札の条件に、地域経済への貢献度などの条件付けはできる?
・TPPが発効したらどうなるんだろう?

こんな内容で、NPO法人建設政策研究所の方にお話を伺います。
関係するTPP協定の解説もあります☆
前回は、申込みよりたくさんの当日参加があり、あやうく資料が不足するところでした…! 



ぜひご予定いただくとともに、準備都合上、できるだけ事前に申込をお願いします。

武田かおり AMネット

------------------------------------------------------
『TPPとくらしを考える学習会 第3回』
安倍政権によって、規制緩和が急速に進む日本。
そこにTPPが発効したらどうなるのか。じっくりと考えてみたいと思います。
------------------------------------------------------
【9/8 (木)夜開催!】
『公共事業のしくみ、役割とTPP~地域経済はどうなるのか』
------------------------------------------------------

景気が良くなるって、「私たちのまわりでお金がまわる」こと。
これまで、公共事業は地域経済・地元の中小企業に、どのような影響を与えてきたのでしょうか。

公共事業の入札から執行までのしくみ、公契約条例の役割、地域経済との関係などを解説します。
TPP協定では外国企業の入札が増えることを想定しています。

外国企業の受注が中心となれば、「仕事がなくなる」「下請け」「孫請け」…となり、 


地域に落ち、まわるお金はどんどん少なくなります。

今後の日本の「公共事業」がどうなるのか、いっしょに学んでみませんか。


◇日 時 :9月8日(木)18:30~20:30(18:00開場)

◇会 場 :大阪市立生涯学習センター第3研修室(JR大阪駅前第2ビル5階)
◇話題提供:要請中
◇資料代:500円


※準備都合上、できるだけ事前に申込をお願いします。
メールo-shoudanren at mb8.seikyou.ne.jp
又は FAX 06―6941―5699
まで、お名前をお知らせください。

※『TPPとくらしを考える学習会』
安倍政権によって、規制緩和が急速に進む日本。
そこにTPPが発効したらどうなるのか。じっくりと考えてみたいと思います。

◇1回目は6/30(木)夜開催
『自分で食べるものを選びたい ~食品の表示とTPP~』
https://www.facebook.com/events/488264251348745/

◇2回目は7/28(木)夜開催!
「たすけあいの保険「共済」 ~TPPでどうなる?」
https://www.facebook.com/events/1782043068693694/

◆主催:ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク
http://tpposaka.hatenablog.com/
https://www.facebook.com/tpposakanet/ 



CML メーリングリストの案内