[CML 044766] イ・ヨンチェ氏新刊『アングリーヤングボーターズ(Angry Young Voters) 韓国若者の戦略的選択』(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 8月 25日 (木) 16:12:10 JST


紅林進です。


レイバーネット日本の会員MLからの転載です。

私はまだこの本を読んでいませんが、隣国韓国の若者たちは
選挙にどう向き合ったかなどが書かれているとのことです。

(以下転載)

イヨンチェ氏の新刊を紹介します。尾澤邦子さんのレポートにもありましたが、若者の勢いがすごい韓国ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「わたし投票に行くけど、一緒に行かない?」〜韓国の若者たちと選挙

与党の大敗北と野党勝利を実現した2016年4月13日の韓国総選挙。その結果を分析した新刊『アングリーヤングボーターズ(Angry Young Voters) 
 韓国若者の戦略的選択』(梨の木舎)が8月に出版された。著者は、現代韓国問題研究家の李泳采(イヨンチェ・恵泉女学園大学)氏。日本の参議院選挙や東京都知事選挙、SEALDsの解散などの状況下、いま若者の投票参加をどう見るべきかが大きな問題になっている。それでは、隣国韓国の若者たちは総選挙にどう向き合っただろうか。2016年の4・13総選挙は、来年の大統領選挙の結果と合わせて、87年6月民主化運動以降、韓国社会の変化を理解するのに重要な選挙であった。この本には4・13総選挙分析だけでなく、雑誌「世界」でT.K生の筆名で韓国の民主化運動の事情を連載した池明観氏との講演会の記録、ハンギョレ「世界の窓」に連載していたコラムのピックアップ、日韓国交正常化50年の日韓関係の課題など、
 最近の著述がまとめられている。

↓全文(ウェブページ)
http://www.labornetjp.org/news/2016/0825hon
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

--***********************


CML メーリングリストの案内