[CML 044717] 追 Re: 自民が供託金の引き下げへ

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 8月 23日 (火) 12:35:14 JST


言葉狩り的なわき道は置いといて、
大田さんと石垣さんにお尋ねします。

> いってみれば、「桜井誠」の街宣車が
> 野党統一候補の宣伝カーを取り巻くのです。
> 取り巻かなくても
> 街中が、「合法的ヘイトスピーチ」だらけになるのです。

そういった状況のなかで、
私たち市民は物理的にどのように対抗できますか?
連中はクルマを持っていますし、スポンサーはいくらでもつきます。
仮定の話かもしれませんが
具体的なご指南をくださればさいわいです。

単純に「杞憂」と切り捨てないでください・。
桜井誠は最初のアドルフヒトラー以上の得票率を、都知事選で得たのです。

討論は多角的に考えるためにやってるのです。
ni0615田島拝


-----Original Message----- 
From: OHTA, Mitsumasa
Sent: Tuesday, August 23, 2016 12:15 PM
To: 市民のML
Subject: Re: [CML 044710] Re: 自民が供託金の引き下げへ

田島さん

供託金を含め、選挙関連制度は政党や候補者の中身を差別することはできません。困った候補者そのものを規定しない限り、困った候補者だけを排除することは不可能です。供託金は「泡沫候補」であれ「非泡沫候補」であれ、相対的な低所得者を一律に排除するものですから。

ヘイトスピーチは選挙法ではなく別の法律で対応すべきです。

太田光征

On 2016/08/23 8:58, T.kazu wrote:
> 子供のころ
> 東京一区の選挙には、
> 右翼の乱立がつきものだったような気がします
>
> いってみれば、「桜井誠」の街宣車が
> 野党統一候補の宣伝カーを取り巻くのです。
> 取り巻かなくても
> 街中が、「合法的ヘイトスピーチ」だらけになるのです。
>
> 供託金引き下げに賛成する人も
> そうした現実を考えてくださらなければなりません。
> 単細胞思考ではダメです。
> ni0615田島拝
> 



CML メーリングリストの案内