[CML 044715] Re: 自民が供託金の引き下げへ

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 8月 23日 (火) 12:15:01 JST


単細胞思考とは、
1回路のステロタイプを繰り返すことです。
批評的日本語として一般的です。
私にも当てはまることもありますし、
ほかのひとにもあてはまるときがあります。
ni0615田島拝

-----Original Message----- 
From: motoei at jcom.home.ne.jp
Sent: Tuesday, August 23, 2016 9:18 AM
To: 市民のML
Subject: [CML 044711] Re: 自民が供託金の引き下げへ

田島さん
お世話様
>単細胞思考ではダメです。

単細胞思考とはどういう意味でしょうか。
ひとつのヘイトスピーチであり、
精神障害者に対する差別発言では
ありませんか。
撤回と謝罪を求めます。
(石垣敏夫)


Re: 自民が供託金の引き下げへ

子供のころ
東京一区の選挙には、
右翼の乱立がつきものだったような気がします

いってみれば、「桜井誠」の街宣車が
野党統一候補の宣伝カーを取り巻くのです。
取り巻かなくても
街中が、「合法的ヘイトスピーチ」だらけになるのです。

供託金引き下げに賛成する人も
そうした現実を考えてくださらなければなりません。
単細胞思考ではダメです。
ni0615田島拝


] Re: 自民が供託金の引き下げへ

みなさん太田さん
お世話様
民主党がどうして反対したのですか。
民進党になったのですから、変更して
頂きましょう。
< 参 考 >
供託金日本:小選挙区300万円比例600万円
英国9万円 米・仏・伊は0円ですが
                                                       (石垣敏夫)

自民が供託金の引き下げへ

2009年政権交代の前に自民が供託金の引き下げを行おうとしましたが、民主党が邪魔をしました。野党選挙共同の成功を受けて、また同じことを自民がしようというのでしょう。そしてまた民進党が反対をすると。

太田光征

*


不在者投票、手続き簡単に 19歳大学生、投票率アップ狙え 自民検討

産経新聞 8月22日(月)7時55分配信

自民党は、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた先の参院選の結果を踏まえ、若年層の政治参加対策の検討に入った。大学生が多い19歳の有権者の投票率が低迷したことから、不在者投票の簡素化を図る。国政選挙の候補者が支払う供託金を引き下げることも想定している。次期衆院選に間に合うよう、公職選挙法改正を目指す。

◇

総務省によると、参院選で18歳と19歳の投票率(一部市区町村の結果を抽出調査)は45・45%で、全体の投票率54・70%を下回った。年齢別でみると、18歳の51・17%に対し、19歳は39・66%だった。

18歳に比べて19歳の投票率が低いのは、不在者投票の仕組みが一因との見方がある。東京などで暮らす大学生は、住民票を地方の実家に残したままにしているケースが多い。このため、手間のかかる不在者投票を敬遠したとみられる。

現行制度では、不在者投票請求書などの必要書類を取り寄せた上で、住民票のある市区町村の選挙管理委員会に郵送で提出。その後、送り返されてきた投票用紙を持って最寄りの選挙管理委員会で投票するというのが一連の流れだ。

自民党青年局幹部は「インターネット世代の若者には郵送など煩雑な手続きを嫌う傾向にある」とみて、ネットの活用を含めて手続きの簡素化を盛り込んだ法改正を目指す。

報道各社の参院選の出口調査によると、18歳と19歳の比例代表の投票先は、自民党が4割前後と全世代に比べて高い。若年層の投票率向上は、次期衆院選に向けて自民党への追い風になるとの思惑もある。

ただ、制度改正には押印などの本人確認をどう担保するのかがネックになりそうだ。

供託金の引き下げは若者の政治参加を促すのが狙いで、現行は衆院選と参院選ともに選挙区への立候補には300万円、比例代表では600万円を支払う必要がある。自民党は「若者が立候補しようにも年収以上の供託金を支払うのは難しい」(青年局)として減額を検討する。参院選の公約にも掲げており、減額幅は今後詰める方向だ。




CML メーリングリストの案内