[CML 044704] 分科会「ヘイト・スピーチ裁判の現状と課題−法律家と市民の責任をめぐって−」9.4龍谷大学

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2016年 8月 23日 (火) 00:56:41 JST


前田 朗です。
8月22日

9月3〜4日に龍谷大学で開催される日本科学者会議/第 21 回総合学術研究集
会において、分科会「ヘイト・スピーチ裁判の現状と課題−法律家と市民の責任
をめぐって−」(9月4日)をやります。

分科会「A-6 ヘイト・スピーチ裁判の現状と課題−法律家と市民の責任をめぐっ
て−」
コーディネーター:前田朗(東京支部)
1 09:30〜09:50 前田朗:分科会の趣旨説明と進行
2 09:50〜10:20 富増四季:京都朝鮮学校襲撃事件裁判
3 10:20〜10:50 上瀧浩子:李信恵名誉毀損裁判
4 10:50〜11:20 金星姫:フジ住宅ハラスメント裁判
5 11:20〜11:50 裁判をめぐる意見交換
6 11:50〜12:20 金尚均:ヘイト・スピーチ対策法と条例
7 12:20〜13:00 ヘイト・スピーチ対策をめぐる意見交換

日本科学者会議/第 21 回 総合学術研究集会 (於京都)
http://www.jsa.gr.jp/kyoto/index.html
http://www.jsa.gr.jp/
基本テーマ:科学と社会との緊張関係
 −現代社会が求める科学者の社会的責任−
開催日時:2016 年 9 月 2 日(金)〜4 日(日)
開催場所:龍谷大学深草学舎(京都市伏見区深草塚本町 67 番地)





CML メーリングリストの案内