[CML 044627] 【報告】第1945日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 8月 16日 (火) 06:47:10 JST


青柳行信です。8月16日。【転送・転載大歓迎】

本日からひろばテントは開設します。
ご都合のよい時、お立ち寄りよろしくお願い致します。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1945目報告☆
          呼びかけ人賛同者8月15日合計4197名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆不実なる首相の決意は「不戦」でも 響き来る音は「禍乱カラン」と
 ☆天皇の「深い反省」の寸言に 無限の誠「にじみ出で」たり
 ☆錦織がナダル破りし激闘は 金色に勝れる赤銅色なり
        (左門 2016・8・16−1480)
 ※「不戦」なら何故にアフリカのスーダンまで 平和の仕事は山ほどあるに
 ※「象徴の務めは国民と共に在ること」と 新しい意味を「歩み」て築けり
 ※先達を越えるといふは厳しくも 心技体にて凌駕すること(錦織アッパレ)
 〇日本の文化のなかに、存在して有難い人と、居てほしくない人との対照
 がこれ程までに鮮明な季節は、又と無いでしょう。来年にはお祓いしよう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆特攻の裏側知れば言葉もない
 ※特攻機の整備士の話が載っていた。
 特攻機に乗る若者たちは、乗る前に失神したり、失禁したり、放心状態になる。
 その若者たちを抱え上げて、特攻機に乗せていたそうだ。

★ へらずぐち亭誤字脱字 さんから: 
 ☆ 汚染水   裏じゃ源泉   かけ流し
 ☆ 戦争が   もれなく付きます   アベ政治

節電のお話です
    1.  炊飯器の保温電力
        5月に炊飯器だけの電力を測定しました     すると24時間の保温電力は 
炊飯時のなんと5倍でした    冬ならばはるかに大きくなるはずです   食べる時 
にレンジでチンの方が電力はずっと少ないです
     2.エアコンのメンテナンス
        通風部の汚れが消費電力に大きく影響します
    室内機の汚れ(特にフィルター)は冷暖房能力が下がりますが電力も下がりま 
す    フィルターは100時間に1度の掃除が標準です
     室外機の汚れや通風不良は冷暖房能力が下がり、冷房時の電力は逆に増え 
ます    吹き出した風が塀などに当たってそれをまた吸い込むようなショート 
サーキットは相当影響があります    また、裏側の 吸い込み側 (ラジエーター 
部=コンデンサと言います)   にレジ袋や木の葉が吸い付いているのをよく見か 
けますがこれもよくありません
     なお、直射日光の影響は僅かです    何故なら陽射しの影響を受けるのは 
吸い込み部でここは裏側だから日は当たらないからです    陽射しが当たらない 
ように屋根をかけたり、囲ったりはそれによって通風が妨げられるならば逆効果 
です    複数台が近くに並んで前側に塀が接近してるような場合は隣の風を吸わ 
ないように2台の間にベニヤ板等立てておくとかなり効果があります
     エアコンは10畳用で扇風機の15〜20台分電力消費します    効率良く使い 
たいものです

★ 西山進 さんから:
青柳行信さま
 とうとう伊方原発を動かしました。
 人間の命を大事にしない思想が、ポケモンGOのように出てきました。
 かって、森永がヒ素ミルクをうって、国民から激しい非難を浴びました。
 原発も似たようなものです。
 良心的な企業もありますが、財界の牙城ともいうべき電力企業がこの体たらく 
 は日本を滅亡にに導く道しるべです。
 参議院選挙も、東京都議選も野党連合は道半ば、とにかく多くの人たちの目を 
 覚まさせる運動を考えましょう。
 いつの日か、野球観戦でヤフードームを満席にした人たちを九州電力玄関まで 
 案内して、「若鷹軍団」を歌って最後に「原発やめろ」をシュプレヒコールしよう。
  そう、3万5000人で十分です。

★ 長崎の西岡由香 さんから: 
青柳さま
3回のつもりが4回になってしまいましたが、ピースボート報告、
今回が最終回です。長い報告をごらんいただきありがとう
ございました!

【ピースボート報告最終回】
一週間の航海を終えて、ピースボートは沖縄から長崎港へ。
船はパナマ船籍なので日本人でも「入国」扱いになり、私はトランク
抱えて税関で荷物検査に並びました。
職員が「毒物持っていませんか?」
持ってるわけないじゃーん。
と、税関の男性が「これは?」
私のトランクから出したのは、沖縄のお土産で買った「ハブ毒ちんすこう」。
15個のうち3つが激辛で、食べて盛り上がろう!という遊び心のお菓子名
なのですが・・「ハブ毒ちんすこう」でまさかの入国拒否か!?
と思ったら税関職員が話のわかる人で(^^;)笑って通してくれました。

 オプショナルツアーでは遠藤周作さんの小説「沈黙」の舞台となった
外海(そとめ)へ日韓の皆さんをご案内。
明治時代に訪れたフランス人のド・ロ神父様は外海の貧しさをみかねて、
「魂の入れもの、体を放ってはおけません」と、医療、農業、職業訓練、
開墾など外海のために力を尽くしました。いまでも「ド・ロ様」と慕われ
ている神父が建てた、真っ白な出津教会でともに祈りました。
かつて女性たちが働いた救助院の建物では、地元の信者さんたちが
ド・ロ様の畑でとれた野菜をつかって昼食のおもてなし。心づくしの
ごちそうに歓声があがります。焼きたてのパン、赤飯、かぼちゃのスープ、
蒸し鶏、じゃがいもとチーズときゅうりのクレープ包み、オクラの卵とじ、
魚のムニエル、レモングラスのハーブティ。
韓国人の男性が「ド・ロ神父が皆に分け与えたんだったら、僕だって」と
みんなに分けてくれたのはキムチ。ド・ロ様メニューにキムチが加わって、
ますます賑やかなテーブルに。お土産に地元柑橘類でつくったようかんを
頂いて、いつまでも手を振ってくれる信者さんに、皆さん「素晴らしかった…」。

遠藤周作文学館では、小説「沈黙」の世界を堪能しました。
まるで携帯電話を充電器にかけるように元気をもらって外海を後にし、市街地に
戻って浦上天主堂の「被爆マリア像」に頭を垂れ、爆心地公園の「朝鮮人原爆
犠牲者慰霊碑」、原爆落下(投下)中心碑の前でみんなで黙とう。
広島から参加した女性は「私は偶然被爆を免れたけれど、幼なじみはみんな原爆で
“蒸発”してしまった。だから同級生が一人もいない。生き残った者の責任として
平和活動をしているのよ」。

 かつて政府批判をして5回投獄されたという韓国の男性は、韓国語版「沈黙」を
読んで参加したとか。いろんな人たちが、いろんな思いでこのツアーに参加して
くれた。その奇蹟に、ただ感謝するばかりです。
隣のピースボートスタッフさんがぽつり「平和って、共同作業のことですね・・」。
明治時代、フランス人のド・ロ神父が外海の人たちを救ったように。
遠藤先生の「沈黙」が韓国で愛読されているように。
愛する心に、国境なんてない。
韓国の人が「日本の憲法は日本だけの憲法じゃない。日中韓の市民が力をあわせて
守っていこう」。

ああ、私たちにはこんなに力強い隣人たちがいる。
船旅は終わったけれど、また、新しい旅に出よう。
戦争を防ぐ最大の方法は、きっと、国境や立場や思想の違いをこえて、
友だちをつくることだから。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*東京大地震、30年以内に高確率で起こる?死者2万人、鉄道は1カ月停止、帰宅困難9百万人
Business Journal 8月15日(月)6時2分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160815-00010001-bjournal-soci

*炉心部に溶融燃料なし 廃炉研究機構が推定、第1原発1〜3号機
福島民友 2016年08月15日 08時00分
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160815-100748.php

*伊方3号機が発送電開始へ 9月上旬に営業運転予定
東京新聞 2016年8月15日 08時41分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016081501000950.html

*<いま読む日本国憲法>(特別編) 不戦精神、9条以外も
中日新聞 2016年8月15日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016081502000076.html

*伊方原発再稼働 複合災害前提に安全対策を
琉球新報 <社説> 2016年8月15日 06:01
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-336129.html

*高江ヘリパッド中止求め決議 米国初、最大規模の退役軍人の会
沖縄タイムス 2016年8月15日 06:42 
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/57506

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
子力規制委員会第374回適合性審査(玄海原発3、4号炉対象)2を報告します。

<議事録の加圧破損の審議部分には極めて重要な項目が含まれている>
議事録の4ページから13ページには、第374回適合性審査会合の審議の目的と、加圧破損の検討内容が記録されています。
 2016年2月29日の青柳通信の「新規制基準にIAEAの深層防護の第4層の対策が無い原因の調査1」で『ただ、一方で、深層防護の議論を始めると泥沼にはまるという実
態も、私は恐れたものですから、あえてちょっとそこを避けたという部分はあります。ただし、深層防護とイクスプリシットに言っていないけれども、ただし、この最後の図が言わ
んとしていることは、深層防護と。まさに深層防護の考え方を示そうとしているのと同義だと言っていいと思います。」と説明しており、『深層防護の議論を始めると泥沼にはまる
という実態』により、原子力規制庁と原子力規制委員会は「IAEAの深層防護の第4層の対策について」は、あまり議論をしない事を初めから基本方針にしていたようです。』と
報告しているように、新規制基準は、過酷事故対策は、IAEAの深層防護の第4層の対策は、基本的な部分は除外して、過酷な地震対策や過酷な津波対策にすり替えられていま
す。
 しかし、川内原発の適合性審査においては、九州電力が川内原発の設置変更許可において申請を行った、「大破断LOCA+ECCS失敗+CVスプレイ失敗」時において、原子炉圧力容器
への注水冷却を放棄し、格納容器に大量貯水して、圧力容器から落下した溶融炉心の冷却については、問題視し、追及を行っていました。しかし、川内原発の適合性審査が開始さ
れ、丸1年間経った2014年7月16日にこの審議は中断し、川内原発の審査書案を発表しました。
 この問題は、川内原発、高浜原発、伊方原発のパブリックコメントでたびたび指摘されましたが、原子力規制委員会はノーコメントを続けてきました。川内原発審査書への住民に
よる異議申し立てにもノーコメントを続けてきました。
 しかし、この問題は加圧水型原発だけでは無く、沸騰水型原発の第274回適合性審査会合においても、問題が追及されています。
 そして、議事録の4ページから13ページを詳しく読むと、同じ問題が指摘されています。
川内原発の「大破断LOCA+ECCS失敗+CVスプレイ失敗」時における対策は、玄海原発では一部の変更が行われています。
 川内原発では、原子炉圧力容器への冷却注水は断念とされていますが、玄海原発では常設電動注水ポンプは格納容器注水に回すが、新たにB重点ポンプを起動して、原子炉圧力容
器の注水冷却も行うとの変更が行われています。
 この変更を、原子力規制委員と原子力規制庁委員は、評価はしていますが、しかし基本的にはまだ問題が大きいと指摘しています。
 九州電力の新しいメルトダウン対策は、資料1−1−2の「玄海原子力発電所3号炉及び4号炉重大事故等対策の有効性評価に係る補足説明資料」の3.1−28ページに示され
ています。
https://www.nsr.go.jp/data/000155210.pdf
この九州電力の考え方に、原子力規制委員会委員と原子力規制庁委員から問題が指摘されています。
 9ページに『ちょっとこのフローで質問なんですけど、そのB充填ポンプの準備は事象発生から45分で終わってるんですけれども、準備が終わっても15分間待って、15分後に起動す
るっていうのはどういう考えなんですかね、できるだけ早く入れるものではないんですか。』とあるように、九州電力は格納容器への注水は最優先して行うが、原子炉圧力容器への
注水は、他の作業を優先し、それらの作業が終わってから、余裕ができれば行うとしており、基本的にはIAEAの深層防護の第4層の対策は無視する見解を示しています。
 この件は、問題を残したまま、時間が経てば川内原発の場合と同じように、時間切れで見逃されそうです。

★ 田中一郎 さんから:
(イベント情報です)
原発の安全規制が出鱈目になっています。
情報共有化を目的にして、緊急の勉強会・意見交換会を行います。
みなさま、是非、ご参加ください。

●(ちょぼちょぼ市民のためのちょぼちょぼゼミナール 緊急ちょぼゼミ)
 「危ない!! 原発の基準地震動が過小評価されている」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさまご承知の通り、先般、地震学・地質学の専門家で元原子力規制委員長代理の
島崎邦彦東京大学名誉教授が、現状の原発の基準地震動・基準津波の評価において
「入倉・三宅式」という経験式を使うと、特に西日本の断層面が垂直型の多い地域で
は大きく過小評価になってしまう、福島第1原発事故の二の舞を防ぐためには、「武
村式」などの別の経験式を使うなどの見直しが必要である旨の提言をなさいました。
しかし、原子力規制委員会・規制庁は、この提言を受けて、いったんは「武村式」に
もとづいて基準地震動の再計算を行いましたが、その計算方法でインチキをしたため
に撤回に追い込まれ、その後は島崎氏の提言を棚上げにして、基準地震動見直しを拒
否し続けています。今回の「緊急ちょぼゼミ」は、この基準地震動の過小評価の内容
をみなさまと情報共有する目的で開催したいと思います。質疑応答の時間も十分にと
り、みなさまとともに日本の原発リスクの最重要問題(地震と津波)を考えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 時:9月1日(木) 19時〜21時 (開場18時30分)
会 場:スペースたんぽぽ 
参加費(資料代含む):800円(学生400円)
たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
東京都千代田区三崎町2-6-2 tel 03-3238-9035  fax 03-3238-0797
Email: nonukes at tanpoposya.net    URL: http://www.tanpoposya.com/

★ 豊島幸一郎 さんから:
転送しました。
【てぃーだブログ】
 『やんばる東村 高江の現状』
 『ジョン・レットマン「遠い沖縄の森を守る闘い」』
http://takae.ti-da.net/e8908097.html

★ M.Shimakawa さんから:
 「やんばる東村 高江の現状」
 <http://takae.ti-da.net/>

  に、8/14付けでハワイを拠点に活動するフリージャーナリストによる

  ジョン・レットマン「遠い沖縄の森を守る闘い:ヘリパッド建設で緊迫する沖
  縄北部の遠くの森で、新しい抗議行動が巻き起こっている」『ホノルル・シヴィ
  ル・ビート』2016年8月。」
  Jon Letman, "Fighting To Save A Remote Okinawan Forest: As helipad 
    construction stokes tensions, a new wave of demonstrations flares up 
    in Okinawa’s remote northern forests," Honolulu Civil Beat,
    August 12, 2016.
    http://www.civilbeat.org/2016/08/fighting-to-save-a-remote-okinawan-forest/

 の日本語訳と、元記事へのリンクが掲載されています。

 本文中の単語・事項・ニュース記事にリンクが張ってあり、

   例えば、

   仁尾淳史「7/22 高江ヘリパッド強行工事」2016年7月22日(YouTube映像)。
   <https://www.youtube.com/watch?v=blj7X81xbRs> 

    米太平洋軍司令官ハリー・ハリスの日本再建イニシアティブ(RJIF)でのス
   ピーチ(英文)
     <http://www.pacom.mil/Media/Speeches-Testimony/Article/873237/rebuild-japan-initiative-foundation/>

   「やんばるの森」では、「東村高江ヘリッパドいらない住民の会」の長い英文
   紹介記事にリンクがついていて、高江へのバス時刻なども記載されている。
   <http://nohelipadtakae.org/files/VOT-english2013Oct.pdf>

  など、今の高江の様子を概観するのに親切な記事になっています。

★ 前田 朗 さんから:
・反原連・しばき隊・SEALDsの叛乱のゆくえ
笠井潔・野間易通『3.11後の叛乱――反原連・しばき隊・SEALDs』(集英社新書)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/sealds.html

・8.14の集会の映像です。
日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に! =日韓「合意」は解決で
はない!= 「慰安婦」・旧ユーゴ・沖縄〜軍隊による性暴力根絶のために
https://www.youtube.com/watch?v=JL0RxyKgRpA

・ヘイト・クライム禁止法(121)スリランカ
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/blog-post_75.html

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●「さよなら原発!福岡」例会●
 日時:8月24日(水)18:30〜
 場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第2回目 報告 http://tinyurl.com/zylelnh
第3回目: 8月25日(木)18:30〜
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
         案内チラシ http://tinyurl.com/hag3gxl
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
       福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
            連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zkrjbf5

●「原発いらない!九州実行委員会」拡大会議● 
http://tinyurl.com/gs7ahy4
日時:8月27日(土)14:00〜17:00 
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
      福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
  原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁
口頭弁論意見陳述者
吉田千亜さん 「ルポ母子避難−消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
              原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
   川内原発を止めよう! 
 ・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
          ※九電本店前ひろばテントの夏休みは
     8月6日(土)より15日(月)です。
    ※メールマガジン「【報告】は休みありません。

           ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
          場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
             <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内