[CML 044626] 「ティエリーの憂鬱」それは社会だね ドキュメント風フランス映画

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 8月 16日 (火) 06:45:59 JST


映画「ティエリーの憂鬱」 <http://measure-of-man.jp/>

50歳を超えて買い越されたティエリー。失業して1年半、クレーン操縦士の資格を取っても、職は見つからない。

やっと見つけた警備員の仕事は、社会の矛盾が煮詰まった在りよう。たんたんと描かれる憂鬱。

ひとごととは思えない。

地味な映画なのに、フランスで百万人が観たという作品。

渋谷ヒューマントラストシネマ <http://www.ttcg.jp/human_shibuya/>などで、8月27日から上映。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内