[CML 044619] 【8月18日】とりプロ選挙市民審議会のお知らせ

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2016年 8月 15日 (月) 15:41:59 JST


とりプロ選挙市民審議会の8月会議をご案内します。

共同代表の片木淳委員が雑誌『公明』に『市民による「21世紀の普選運動」を寄稿したことを既にお知らせしましたが、下記にPDFファイルをアップしています。

http://toripuro.jimdo.com/app/download/12435106390/%E3%80%8E%E5%85%AC%E6%98%8E%E3%80%8F%E8%AA%8C%E7%89%87%E6%9C%A8%E6%B7%B3%E5%8E%9F%E7%A8%BF%E3%80%8C21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E6%99%AE%E9%81%B8%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%80%8D.pdf?t=1468203570 …

第7回第2部門会議(選挙制度)

2016年8月18日(木)17:00~18:45(開場16:45)
衆議院第2議員会館B1第4会議室
資料代500円
  
<プログラム>
1.1990年代初頭の政治改革について振り返る(只野雅人委員)(17:00-17:20)
2.上記について審議(17:20-18:20)
3.傍聴者との意見交換および今後の確認(18:20-18:45)
  
第2部門審議委員
 秋葉忠利(前広島市長)
 伊藤朝日太郎(弁護士)
 太田光征(「平和への結集」をめざす市民の風代表)
 小澤隆一(東京慈恵医科大学教員)
 桂協助(政治制度研究家)
 小林五十鈴(日本婦人有権者同盟共同代表)
 只野雅人(一橋大学教員)
 田中久雄(変えよう選挙制度の会代表)
 林克明(ジャーナリスト)
 山口真美(弁護士)

*

とりプロと選挙市民審議会について

公選法の改正と関連法の改正などに取り組む「とりプロ」(公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト)の活動の一環として、選挙市民審議会を昨年発足させました。国会のカウンターパートを目指しています。衆議院選挙制度に関する調査会は、定数削減と「1票の格差」是正のみを答申しましたが、選挙市民審議会では公選法と関連法を網羅的に取り上げ、法案要綱などを提言していきます。

とりプロ自体が10年越しのプロジェクトで、自民党議員を含む趣旨賛同国会議員は2016年4月25日現在で35人に上ります。

とりプロ http://toripuro.jimdo.com/
連絡先:03-3424-3287(事務局・城倉)izumi-jokura at outlook.jp


CML メーリングリストの案内