[CML 044613] 「天皇の生前退位」が取りざたされてる折の、タイムリーな集会です。【転送】第37回「8・15」を問い続ける京都集会

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 8月 15日 (月) 08:34:19 JST


> 各位
>
> 京都「天皇制を問う」講座実および反戦共同の寺田さんからいただいたご案内を転送します。
>
>
> --------------------------------------------------------------------------------
>
> 京都「天皇制を問う」講座実および反戦共同の寺田です。
>
> 再度、案内を送付します。今年の暑い夏〔ヒロシマ ー ナガサキ ー 8・15〕は
>
> オリンピックと天皇の生前退位メッセージで
>
> 天皇賛美と「日の丸・君が代」の国威発揚でウンザリの日々が続いている。
>
> 昨年の安倍談話とは打って変わって今年の戦後71年の風景は、
>
> あの戦争を顧みる事は無く、完全に「8・15」はかすんでしまった。
>
> あの玉音放送と今回のメッセージで、完全に「戦後」は終わった。
>
> 今年も8・15集会をやります。
>
> ビラを添付しておきます。是非、ご参加ください。また、集会の拡散もお願いします。
>
> 「天皇の生前退位」が取りざたされてる折の、タイムリーな集会です。
>
>
> 集会名: 第37回「8・15」を問い続ける京都集会
>
> 日時: 2016年8月15日(月) 午後2時から午後5時まで
>
> 場所: 洛陽教会・地下ホール (電話:075?231?1276)
>       上京区寺町通り丸太町上がる(御所の東側)
>       京阪:「神宮丸太町駅」から西へ5分、
>       地下鉄:「丸太町駅」から東へ10分
>
> 講演テーマ: 象徴天皇制の現在と以来?私たちの対抗する立場は何か?
>
> 講師: 伊藤 晃さん(元千葉工業大学教授・近現代史研究家)
>
>     著書に『天皇制と社会主義』(勁草書房、1988年、新版 インパクト出版会、2002年)、
>    『転向と天皇制』(勁草書房、1995年)、『日本労働組合評議会の研究』(社会評論社。2001年)、
>
>    『「国民の天皇」論の系譜?象徴天皇制への道』(社会評論社、2015年)
>
>
>
> 会場カンパ: 800円
>
> 主催:日本キリスト教団京都教区「教会と社会」特設委員会 
>     京都「天皇制を問う」講座実行委員会
>     反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
>
> 問い合わせ先: 寺田道男まで(090-5166-1251)
>
> --

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内