[CML 044612] 【報告】第1944日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 8月 15日 (月) 07:13:45 JST


青柳行信です。8月15日。【転送・転載大歓迎】

明日からひろばテントは開設します。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1944目報告☆
          呼びかけ人賛同者8月14日合計4197名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
        <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆凍らない「凍土壁」とは勿体なや 年十数億円ドブに捨てる愚
        (左門 2016・8・15−1479)
 ※凍らない水はトレンチ(塹壕)に溜めるが、最終的に水増しし
 て太平洋にドロン。無駄な設置費345億円。維持費が15億円。
 「Atoms for Peace」という殿様商法で始め、事故が起ってか
 ら調べ始めるドロナワ対策。泥棒は捕ってから縄でも何とかなる
 が、見つからない溶融体は縛ることもできない。「すだれ凍土壁」。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆悪い奴盆に紛れて悪さする
※川内に続き伊方原発も、お盆に再稼働したのは何故なのか考えた。
「もんじゅ」と「ふげん」が浮かんだ。(お寺は無知で命名したが、関係者ほくそ笑んだ筈だ)。
お盆のどさくさを狙ったにしろ、悪い奴はやはり、原発の怖さを十分知っているから、「仏頼み」したのだなと思った。

★ 神奈川菅原 さんから: 
福島の原発事故では、大量の放射性物質が、東の海側に流れましたが、
九州や四国の原発で事故が起これば、放射性物質が東側に流れ、日本列島をなめるように、汚染してしまうと思います。
安全といわれた、五重の壁を突き抜け、放射性物質が東日本を汚染し、福島の原発事故の調査も終わっていないのに、再稼働などありえないと思います。

★ 梁井孝子 から: 
  <敗戦の日に思う>
終戦記念日の今日、日本人だけででなく、多くの東南アジアの人びとの犠牲の上に、平和が成り立っている事を!
そして、もう一度戦争で亡くなった兵隊の6割が餓死と精神を病んだものである事を!

告発する一橋大学大学院歴史学者の論旨をまとめました。
是非、ご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/0Bz6JmTq4RLIGYjEwZFVWMWU2bmc/view?usp=sharing

★ 長崎の西岡由香 さんから: 
青柳さま
こんにちは。

伊方原発が再稼働してしまいました。心からの怒りを感じます。
ピースボート報告、3回のつもりだったのですが伸びてしまって
4回になってしまいました。今回は3回目、沖縄編です。

【ピースボート報告その3】

 肌をこがすような猛暑の中、ピースボートは沖縄の那覇港に入港。
私は辺野古に行くツアーバスに乗り込みました。
 沖縄戦のとき多くの住民が逃げ込んだガマに着くと、20人ほどの若く
屈強なアメリカ人男性がガマを覗き込みながら、アメリカ人男性の説明を
聞いています。
「新配属の米兵が“いかにして先輩兵士が勝利したか”の講習を受けて
いるんだろう」。
ツアーガイドの男性が苦々しげに話します。

 辺野古の大浦湾は、いま国の工事がストップしているために車両や
ボーリング船の姿はありませんでした。キラキラとエメラルドグリーンに
かがやく海の美しさといったら!波打ち際な何匹もの小カニ。基地建設に
反対するため海岸にたてたテント村の村長、安心富さんがこう語ってくれ
ました。

「今は、沖縄の経済界も基地反対で大同団結しています。20年前は全沖縄の
たたかいになると思わなかった。きちんと方針を立てていけば、みんなまと
まるのです。沖縄の未来は沖縄が決めていく、という気運が高まっています。
政治やジャーナリズムが堕落してしまった今、国民まで堕落してしまったら
あとは戦場です。今の政治のあり方を変えなければ。変えるのは、私たちです」。

 米軍のキャンプシュワブ前ゲートで、日韓の参加者がいっしょにプラカード
をかかげて「基地いらない」デモ。韓国の男性がマイクを握りました。「沖縄は、
日本の民主主義を守るたたかいです。私はここに来て、“韓国から辺野古に
記者をおくらなければ”と思いました」。

 嘉手納基地を見渡せる道の駅の屋上に立つと、わずか15分の間になんども
戦闘機の離発着訓練。耳をつんざく大音量とともに。

テント村村長の安心富さんの言葉をかみしめます。
「いつも勝つとは限らない。負けて勉強し、また前へ進もう」。

★ 味岡修 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/j72puwo
経産省前テントひろば1797日 テント日誌8月12日(金)
・暑いと言って闘いを休止はできない

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*泊再稼働 知事思案の夏 長引く規制委審査
北海道新聞 08/14 14:03
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0304241.html

*泊原発「活断層の可能性」 東洋大渡辺教授指摘/北電は否定 適合審査に影響も
北海道新聞 08/14 09:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0304243.html

*核燃料サイクル 「破綻」状態での再稼働は疑問だ 
愛媛新聞 社説 2016年08月14日(日)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201608146980.html

*原発回帰さらに 福島の現実見えているか
新潟日報 【社説】 2016/08/14
http://www.niigata-nippo.co.jp/opinion/editorial/20160814273362.html

*二重ローン減免、再建へ鍵 熊本の被災者、申請340件
朝日新聞デジタル 8月14日(日)22時58分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000067-asahi-soci

*反戦の声もっと 菅原文太さん妻・文子さん
東京新聞 2016年8月14日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201608/CK2016081402000127.html

*【警察の隠し撮り】思想信条の自由を脅かす
高知新聞 社説 2016.08.14 08:00
http://www.kochinews.co.jp/article/42121/

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
原子力規制委員会第374回適合性審査(玄海原発3、4号炉対象)1を報告します。

<九州電力から中村明執行役員をはじめ29名が参加>
原子力規制委員会の玄海原発3、4号炉の適合性審査は6月になってから「設計基準の適合性と重大事故対策」の審査が強力に進められるように成った事と、6月23日の第372
回の審査会合の報告を行っていました。
 最近になって、「平成28年06月28日、第374回、平成28年06月30日、第375回、平成28年07月07日第377回」の議事録が掲示されています。
これらの審査内容について、検討し報告していきます。
 第374回の審査会合は、九州電力から中村明執行役員をはじめ29名が参加しており、議事録も84頁あり、九州電力の玄海原発3、4号炉の再稼働に対する大変な意気込みが
感じられます。
https://www.nsr.go.jp/data/000160532.pdf
 審査会合の冒頭で、
『○ 更田委員 それでは、原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合、第374回を開催します。
本日は午前から午後にかけてプラント関係、議題は一つ、九州電力玄海原子力発電所3・4号機、コメント回答、用意のできている限りという形で聞いていきますので、よろしくお願
いします。
それでは、説明を初めてください。
○ 九州電力( 秋吉) 九州電力の秋吉でございますが、まずはちょっと資料の御説明をさ
せていただきたいと思います。
お手元に資料を準備してございますが、まず資料1-5-1といって最後の資料を見ていただきたいと思います。これがこれまでの指摘事項に対する回答の一覧表ということで、本日分、
これ41件準備してございますので、それの指摘事項の回答をさせていただきたいと考えてございます。
あと、5ページ目以降には回答の準備中のものがございますが、これも準備ができ次第、回答させていただきたい、大規模損壊とありますので、それも含めてです。』とあり、審査は
かなりまとめの段階に成っています。ただ、19ページに及ぶ審査項目のうち、5ページ、6ページの13項目については、まだ九州電力の回答書は未提出に成っていますが、大半
のものについては、回答を提出しています。
 第374回適合性審査は、5ページ、6ページの13項目について以外の回答の仕上げの説明と審議のようです。

★ 下関市 大谷 さんから:
辺野古写真展 なちゅら、海、Okinawa
期間:8月15日14時〜21日18時
開催場所:ルルサス2階エレベーター前
料金:無料
連絡先 keiko_seikijp at yahoo.co.jp

黒髪島、向島の土砂が辺野古に行く!?
8月21日(日)
報告 阿部悦子さん(土砂搬出反対全国連絡協議会共同代表)
時間 14時〜15時半
場所 JAほうふとぐち本所 第一会議室 (防府駅みなと口 イオン向かい側)
資料代 500円
主催「辺野古に土砂を送らせない!」山口のこえ
阿部さんは今月はじめから昨日まで高江、辺野古におられました。その報告もあります。
北九州からは「防府」は遠いかな。防府は辺野古への土砂搬出予定地の一つ。

★ 永山(『週刊金曜日』大分読者会) さんから:
「安倍政権の右傾化の真実を解き明かす  日本会議と安倍政権」と題する講演会 
を以下のとおり開催します。
ご参加ください。

日時:8月27日(土)14時開演(開場13時30分)
場所:コンパルホール視聴覚室(大分市府内町1丁目5−38)
講師:成澤宗男(『週刊金曜日』企画委員)
入場カンパ 800円(学生500円)

成澤宗男さんのプロフィールです。
『週刊金曜日』企画委員、アメリカ9.11同時多発テロ陰謀説に関する記事を 
『週刊金曜日』に多数執筆。『週刊金曜日』5月27日号特集日本会議 の編 
集、「日本会議と神社本庁」金曜日編著
その他主な著作 「9.11の謎、世界は騙された」金曜日、『統一協会の犯罪 
霊感商法と勝共連合』八月書館、『統一協会の策謀 文鮮明と勝共連合』八月書 
館、『ミッテランとロカール フランス社会党戦国史71-93』社会新報ブックレット

★ 前田 朗 さんから:
・日本会議の実態に迫る
俵義文『日本会議の全貌』(花伝社)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/blog-post_57.html

・ヘイト・クライム禁止法(120)ウクライナ
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/blog-post_14.html

・知られざるプロ野球の戦中史
山際康之『兵隊になった沢村栄治』(ちくま新書)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/blog-post_79.html

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●「さよなら原発!福岡」例会●
 日時:8月24日(水)18:30〜
 場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第2回目 報告 http://tinyurl.com/zylelnh
第3回目: 8月25日(木)18:30〜
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
         案内チラシ http://tinyurl.com/hag3gxl
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
       福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
            連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zkrjbf5

●「原発いらない!九州実行委員会」拡大会議● 
http://tinyurl.com/gs7ahy4
日時:8月27日(土)14:00〜17:00 
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
      福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
  原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁
口頭弁論意見陳述者
吉田千亜さん 「ルポ母子避難−消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
              原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
   川内原発を止めよう! 
 ・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
          ※九電本店前ひろばテントの夏休みは
     8月6日(土)より15日(月)です。
    ※メールマガジン「【報告】は休みありません。

           ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
          場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
             <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内