[CML 044574] 愛媛県知事は伊方原発は非常用電源などを充実させたので福島のような起きないと語る

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 8月 12日 (金) 23:41:44 JST


愛媛県知事は伊方原発は非常用電源などを充実させたので福島のような起きないと語る

転送転載歓迎

京都の菊池です。
 
今日の新聞のテレビ欄でNHKをはじめ、ニュース番組の見出しで、オリンピックのことを掲げてないところはなく、それで載せるスペースないですよとこれ幸い に、高江のことを見出しに出しているニュース番組は皆無、再稼働した伊方原発については、
テレビ朝日の報道ステーションだけでした。

オリンピックと高校野球とスポーツにどんどん時間を使う中、どれだけ、どのように放送かと思われる中、
(結局全体75分中20分がニュースの時間でそこで何とか伊方の避難計画について10分確保して放送されました)


愛媛県の伊方原発が再稼働へ・・・「避難計画」をめぐり地元住民は

 と見出しを掲げがんばって放送しました。


しかし、避難計画を自治体にぶん投げ責任をとろうとしない国と電力会社を問題視しないコメンテーターにはびっくりしました。

また
愛媛県知事が、非常用電源などを充実させたので、伊方原発では福島原発のような事故は起きないと言い切る様子も伝えていました。
 
今日深夜は、

8月13日(土):(再放送)「ETV特集「54枚の写 真〜長崎・被爆者を訪ねて〜」」(NHK Eテ レ 深夜午前00:00〜01:00)

去年、アメリカ国立公文書館で、長崎の被 爆者を写した54枚の写真が発見された。
ある女性は、泣いているような表情で、まっ すぐカメラを見据えていた。ケロイドをさらした少年の姿もあった。敗戦直後の1946 年、47年、写真は何のために撮影されたのか。担当したABCC(原爆傷害調査委員会) は、その後、放射線影響研究所となり、放 射線リスクの基準作成に携わっていた。54 枚の写真をもとに被爆者たちの戦後を訪ね ていく

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2016-08-1 2/31/30906/2259542/

が放送されます。遅い時間ですがぜひ。











CML メーリングリストの案内