[CML 044570] 【ブログ記事】■憲法第81条『法令審査権』を一度も発動しない寺田最高裁判所長官と14名の最高裁判事を即刻罷免して全財産を没収せよ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 8月 12日 (金) 10:33:49 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております
【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2016.08.11)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 74分43秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/296035411 

【ブログ記事】

■憲法第81条が唯一最高裁に与えた『法令審査権』を一度も発動しない寺田最高裁判所長官と14名の最高裁判事を即刻罷免して全財産を没収せよ!

明仁天皇が今週月曜日(8月8日)に異例のビデオメセージの形で【生前退位】の決意表明を国民に直接語りかけたことに対して80%以上の国民が理解を示す中で、【生前退位】を決して認めない櫻井よしこや日本会議副会長小堀桂一郎や安倍政権の御用憲法学者で日本会議理事の百地章・日本大学教授などの日本会議幹部や神社本庁や靖国神社や在特会の活動家や自民党・電通に雇われたネトウヨなど天皇教カルト極右ファシストたちは、『天皇の発言は政治的であり憲法違反である』と天皇批判を意図的に煽っているのだ。

宮内庁長官は「憲法上問題ない」と火消しに躍起になっているが、本来であれば宮内庁長官が判断するのではなく、日本国憲法第81条で『法令審査権』を唯一与えられている最高裁(最高裁長官と14名の最高裁判事)が、明仁天皇の発言が憲法の規定に合致しているか否か、合憲か違憲かの判断を出すべきなのだ!

▲日本国憲法第81条

最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

最高裁判所は、昨年9月に安倍晋三自公政権が憲法9条の解釈を勝手に変更して戦争法案を強行成立させた際にも『法令審査権』を発動せず違憲、合憲の判断を出さず沈黙していた。

今回もまた最高裁判所が憲法が規定した最高裁判所の唯一の職務である『法令審査権』を発動しないとしたら、彼らは憲法に違反して職務を放棄したことになるのだ。

我々国民は、憲法第15条第1項の規定に従い、憲法に違反し職務放棄した最高裁長官と14名の最高裁判事を全員を罷免しこの間彼らが受領してきた報酬を全て没収して追放しなければならないのだ!

▲日本国憲法第15条

1.公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

【関連記事】

▲天皇陛下「お気持ち」表明 宮内庁長官は「憲法上問題ない」

2016年8月11日 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081102000138.html

宮内庁の風岡典之長官は十日の記者会見で、天皇陛下が八日にビデオメッセージで生前退位に強い思いを示されたことについて「象徴という立場の方が個人的な心情や思いを述べたということ。具体的な制度について言及しておらず、憲法上の問題はない」との考えを重ねて示した。

憲法は、天皇が政府に制度改正を求めるような政治的発言をすることを認めていない。今回の陛下の発言を巡っては、憲法に抵触する可能性を指摘する有識者もおり、風岡長官は、ビデオ公表直後の八日の記者会見でも政治的なメッセージではないと強調していた。
今後の公務の負担軽減については、陛下が「象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます」と語ったことを踏まえ、「お気持ちに沿わないと思うので考えていない」とした。

共同通信が八、九両日に実施した電話世論調査で81・9%が「公務を行うのが困難になれば退位した方がよい」と回答したことに関しては、「多くの国民が、象徴の立場やお務めの意義について、陛下の思いを関心を持って受け止めたのではないかと思う」と述べた。

陛下は十日、皇居・宮殿で、韓国とタンザニアから赴任してきた大使から信任状を受け取る儀式に臨んだ。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内