[CML 044562] ●東アジアの平和実現 9 ・ 17 集会 ( ピョンヤン宣言 14 周年 ) のご案内

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2016年 8月 11日 (木) 15:45:13 JST


日韓ネット@渡辺です。 BCC及び複数のMLi送ります。

毎年開催している9・17日朝ピョンヤン宣言集会のご案内です。
同宣言14周年の現在、米韓政府が中ロまで標的にする新型ミサイルシステム(THAAD)
の来年韓国配備を決定したことで朝鮮半島は新たな緊張に包まれています。
戦争法と改憲に向かう日本の状況がこれにリンクしています。
東アジアの平和実現めざす9・17集会にぜひ参加・賛同を。

【以下拡散希望】
**********************************************************************
               日朝ピョンヤン宣言14周年
             東アジアの平和実現9・17集会
       サード韓国配備反対!日本の軍国化反対!米朝平和協定締結!
**********************************************************************

●講演 東アジアの緊張高めるサード (THAAD)の韓国配備
        ― 朝鮮・中国・ロシアを標的とした米軍戦略と日本(仮題)                 
        
           大湾 宗則さん
            米軍Xバンドレーダー基地反対・京都/近畿連絡会代表世話人
            元京都沖縄県人会会長。No Base!沖縄とつながる京都の会共同代表

●特別報告 朝鮮「制裁」に名を借りた在日朝鮮人への人権侵害の実態(仮題)

             金優綺(キム・ウギ)さん
              在日本朝鮮人人権協会事務局員、朝鮮大学校非常勤講師

●その他 アピール、8・15ソウル行動報告ビデオ上映 などを予定

日時 9月17日(土)午後6時半開会(6時開場)  資料代800円
場所 文京区民センター 2F (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
    https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf

【呼びかけ】2016年9・17集会実行委員会
 連絡先  日韓民衆連帯全国ネットワーク(070-6997-2546)    
      ピースボート(03-3363-7561)
      「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
                                        (03-3818-5903)
         許すな!憲法改悪・市民連絡会(03-3221-4668)   
            反安保実行委員会(03-3254-5460)
            在日韓国民主統一連合(03-3862-6881)  
(郵便送付先 東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15日韓ネット気付)

------------------------ 集会への賛同をお願いします --------------------------
           ●賛同費 個人1000円/団体3000円
           ●郵便振替 00110-8-140618 [日韓民衆連帯全国ネットワーク]     
                                *「9・17集会賛同」と明記してください
------------------------------------------------------------------------------
【9・17集会の呼びかけ】

      東アジアの緊張高めるサード韓国配備決定の衝撃

 米韓両政府は、来年にも新型の高高度ミサイル防衛システム(THAAD、サード)を
韓国に配備することを正式決定しました。「ミサイル防衛」というと“防御的”兵器に
聞こえますが、先制攻撃後、相手の報復攻撃からの「防衛」で、あくまで先制攻撃戦略
が前提となるものです。
 今回韓国に配備されようとしているサードは、朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)だけで
はなく中国、ロシアもターゲットにしています。サードの目の役割を果たすXバンドレ
ーダーは1千km以上(最長4千km超)の目標探知能力を持ち、中国・ロシアもその範囲に
入ります。しかも米軍Xバンドレーダーは、日本でも航空自衛隊車力分屯基地(青森県
つがる市)、在日米軍経ヶ岬通信所(京都府京丹後市)など日本海側にすでに配備されて
おり、サードの韓国配備とリンクしていくことになります。
 現在、朝鮮だけではなく中・ロもこれに強く反対しており核軍拡を誘発しかねない危
険なものです。

      戦争法・憲法改悪に反対し日本の軍国化の道止めよう

 一昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定、昨年の安保法制(戦争法)強行成立、そし
て7月参議院議員選挙で改憲勢力が3分の2を占めたことで、日本の軍国化への深刻な
懸念が現実化しようとしています。
 昨年、日本のこうした動きに対応して日米安保新ガイドラインも改定されました。そ
れは「アジア太平洋地域とこれを越えた地域の安定に寄与」するとして、米軍が行う戦
争に対して自衛隊の支援を世界規模に広げるものです。緊張高まる朝鮮半島の「有事」
に際して米韓軍とともに日本が参戦していく危険すらあります。
 「戦争法廃止」「憲法改悪を許さない」の声を拡大することは“待ったなし”の課題
となっています。

       米朝平和協定締結求める国際世論を

 昨年、米韓連合軍司令部はピョンヤン制圧を含む新たな対朝鮮先制攻撃戦略「作戦計
画5015」を策定し、今春の史上最大規模の米韓合同軍事演習から適用しています。8月
には米韓合同演習「ウルチ・フリーダム・ガーデン」も実施します。これに対して、朝
鮮側は自ら「自衛処置」とする1月の核実験をはじめ弾道ミサイルの発射実験で対抗し
ています。
 日米韓の政府やマスコミは「北の挑発」のみを一方的に取り上げ、制裁論議を繰り返
しています。(日本では「独自制裁」の名の下で在日朝鮮人へのいわれなき人権侵害が
強まっています)。
 しかし、朝鮮半島における軍事的緊張の根源こそ、朝鮮半島が63年にも及ぶ「撃ち
方やめ」に過ぎない休戦状態のまま放置され続けていることです。休戦状態に終止符を
打ち当事国である米朝が一刻も早く平和協定締結をするよう国際世論を起こしていくこ
とが急務となっています。
 日朝ピョンヤン宣言14周年に当たり、私たちは東アジアの平和実現9・17集会を
開催します。ぜひ多くの皆様の参加・賛同を呼びかけます。



**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************


CML メーリングリストの案内