[CML 044548] IK改憲重要情報(156)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2016年 8月 10日 (水) 12:43:21 JST


IK改憲重要情報(156)[2016年8月10日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。
(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由で
す)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所電話
03-6914-3844,FAX03-6914-3884

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。
http://www.southcs.org/
__________________
(以下の見解は、河内個人の見解です。市川の見解は、必ずしも河内の見解と同一で
はありません。御理解、お願い申し上げます。)

  戦争を許さない市民の会がアピール

 戦争を許さない市民の会(共同代表 池田龍雄(画家)、古川路明(名古屋大学名
誉教授)、森井眞(元明治学院大学学長)、東京都豊島区池袋4-6-12-302、
TEL03-5957-1566、FAX03-5957-1566)が、下記のとおりのアピールを発信しました。
全体としては非常に立派なアピールですので、紹介させていただきます。このアピー
ルを読んで、「自分も同感だ」という方は、このアピールを拡散・広めてください
(このことにつき、同会の了承を得ています)。
 暑い夏ですが、
 憲法9条改悪絶対反対!
 憲法に緊急事態条項を設けるな!
 参議院選挙で争点にならなかった
  改憲問題を憲法審査会で審査するな!
という声を挙げていきましょう。足を一歩前に出す時です。民衆運動の中にある精神
的保守主義とニヒリズムを克服して奮闘しましょう!

 以下は、同会のアピール全文です。

      私たちは訴える
安倍政権による憲法改悪を許さないため に今こそ力を合せよう!

 私たちは訴えます! 第24回参議院選挙の結果、衆参ともに改憲発議可能な3分の
2議席を手にした安倍政権は、いよいよ憲法改正に突進している。9月臨時国会で憲
法審査会を再開し、「緊急事態条項について各党と合意をとりつけたい」と改憲勢力
の糾合を図り、憲法9条を破棄しようとしている。いまこそ団結し、「アメリカとと
もに世界中で戦争する国」のための憲法改悪を阻止しよう!
 安倍政権は、参院選挙でアベノミクスが大企業優遇策による格差の拡大と貧困の強
制でしかないことを押し隠して、「経済再生」を掲げる与党への幻想を煽り続けた。
安倍政権によるマスコミを活用した「国民意識」の操作やファッショ的なデマ宣伝を
絶対に許すな!
 私たちは訴えます! 安倍政権の「中国の脅威」「テロの脅威」論煽り立てと「自
衛の戦争」「国民防護の武力行使」の正当化を許してはならない! かつての日本軍
国主義が「自衛」の名で中国・アジアへ侵略した歴史を、私たちは忘れるわけにいか
ない。自衛隊は違憲である! 日米安保条約は違憲である! 憲法9条破壊を許す
な!
 いまこそ、アメリカ・日本や中国などアジアをめぐる各国政府の戦争準備・軍拡競
争に反対し、国境を越えた民衆の連帯を進め、世界の戦争勃発の危機を打ち砕こう!
 労働組合・学生自治会・市民団体の団結をうちかため、改憲阻止! 反戦・反ファ
シズムの声を全国の隅々にまでおし広げよう! ともに闘いましょう!

  2016年8月3日 戦争を許さない市民の会

_______________
             以上





CML メーリングリストの案内