[CML 044478] 【今日の画像と映像】■最大のタブー【ケム・トレイル(化学物質を含んだ飛行機雲)】の画像4件と映像2件

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 8月 5日 (金) 13:47:33 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市 
民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2016.08.02)に放送しました【YYNewsLive】の『今日の画像』で取り 
上げました【ケム・トレイル】を加筆訂正して【今日の画像と映像】にまとめま 
した。

【今日の画像と映像】

■最大のタブー【ケム・トレイル(化学物質を含んだ飛行機雲)】の画像4件と映像2件

『お金のしくみ』がタブーとして完全に隠されているように、現代社会のもう一 
つの最大のタブーは、世界支配階級が我々が知らないところで毎日化学物質を飛 
行機で空中散布し、土壌、水、河川、海などの自然環境と動植物と人体に多大な 
悪影響を意図的に与えていることだろう!

【ケム・トレイル】は、ビートルズ元メンバー、ジョン・レノンが『社会は全て 
狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために』と生前 
語っていたことの実例の一つだろう!

【ケム・トレイル】とは、化学物質を含んだ飛行機雲の事。先進国各国の政府と 
軍と製薬企業の共同プロジェクトで、政府は人口削減目的、軍は生物兵器実験・ 
気象操作、製薬企業は病気を与え薬を売ること目的としている。

さらに米軍がベトナム戦争で大量に散布した高濃度ダイオキシン枯れ葉剤を生産 
した米国モンサント社は、【ケム・トレイル】でアルミニュームを大量に散布し 
て有機農作物を殺し、自社開発のケムトレイル耐性遺伝子組み換え種子に差し替 
えていくことを目的としている。

【画像】

,海譴賄儀薪な【ケム・トレイル】の痕跡!単なる飛行機雲ではない!

∋獲県勝沼町上空での【ケム・トレイル】

【ケム・トレイル】散布中の米軍機

ぅ皀鵐汽鵐伴卆醜眷仕戰瀬ぅキシン枯葉剤を散布中の米軍機(ベトナム戦争中)

▲ベトナム戦争における枯葉剤 by Wikipedia 抜粋

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%AF%E8%91%89%E5%89%A4

ベトナム戦争中に米軍と南ベトナム軍によって撒かれた枯葉剤は軍の委託により 
ダイヤモンドシャムロック、ダウ、ハーキュリーズ、モンサント社などにより製 
造された。用いられた枯葉剤には数種類あり、それぞれの容器に付けられる縞の 
色から虹枯葉剤(英語版)と呼ばれ、オレンジ剤(Agent Orange)、ホワイト剤、 
ブルー剤などがあった。

枯葉剤の散布は、名目上はマラリアを媒介するマラリア蚊や蛭を退治するためと 
されたが、実際はベトコンの隠れ場となる森林の枯死、およびゲリラ支配地域の 
農業基盤である耕作地域の破壊が目的であったといわれる。枯葉剤は1961年から 
1975年にかけてゲリラの根拠地であったサイゴン周辺やタイニン省やバクリエウ 
省のホンダン県(ベトナム語版、英語版)などに大量に散布された。アメリカ復 
員軍人局の資料によれば確認できるだけで8万3600キロリットルの枯葉剤が散布 
された[1]。コロンビア大学のジーン・ステルマンの調査では、散布地域と当時 
の集落分布をあわせて調査した結果、400万人のベトナム人が枯葉剤に曝露した 
としている。

【映像】

 YouTube日本語字幕】ケムトレイルは有機農作物を殺しモンサント社の遺伝子 
組み換え種子は栄える

https://www.youtube.com/watch?v=OVLr_WqPE-g

2015/07/27 に公開

「ケムトレイルは有機農作物を殺し、モンサント社の遺伝子組み換え種子は栄え 
る」Underground Health May 23, 2014

創造デザイン学会より
http://www.dcsociety.org/

ケムトレイル掲示板
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

有機農家と我々の食糧生産は、アメリカ政府の贈り物、すなわちケムトレイルの 
おかげで、巨大な環境の危険にさらされている。ケムトレイルは、高い上空で故 
意に撒かれる化学的あるいは生物学的作用物で、その目的は一般大衆には知らさ 
れず、さまざまな政府機関の指令するプログラムによって実行されている。

これらの散布物は土壌、水、空気を汚染し、同時に人間、動物、植物の健康に害 
を与えている。

しかしちょっと待ってほしい――モンサント社(Monsanto)はこの散布物の効果に 
耐える種子を開発しており、有機作物が苦しむ一方で、この会社にだけは膨大な 
利益が転がり込むようになっているのだ。

モンサント社の遺伝子組み換え種子は、アルミニウムが高度に存在しても成長で 
きるように特別に仕組まれている。アルミニウムはケムトレイルの主たる含有物 
である。
この有毒化が継続すれば、真の有機農業はあまり遠くない将来、不可能になるか 
もしれない。アルミニウムが土壌と水を汚染すれば、農産物は死ぬ。そして人々 
の中に蓄積し、病気を引き起こす!

(モンサント:わが社の食品以外は育ちません)

ケムトレイル・カクテル

モンサント社のような気象(土壌)操作食糧会社は、ケムトレイルによって地球 
温暖化を防いでいるという政府の主張を、遺伝子組み換え種子の必要を正当化す 
るのに利用している。これらの化学物質は、我々の水循環と土壌を深刻によご 
し、農作物に沁み込み、家畜を汚染している――天候パターンを変えることを別に 
しても。植物はケムトレイル散布によって起こる土壌の劣化に特に敏感で、我々 
の食糧生産にかかわる深刻な問題をつくり出している。

遺伝子操作された種子の耐性

モンサント社は政府と協力して、ケムトレイルの効果に耐性をもつ、遺伝子を組 
み替えたさまざまの種子を開発している。これらの種子は、極端な天候条件、汚 
染、塩分ストレス、重金属、それにケムトレイルに耐えて生き残れるようにデザ 
インされている。

有機農法による自然な作物は、モンサントが儲け続ける一方で、深刻な汚染とケ 
ムトレイルによって死ぬだろう。政府と巨大食糧品会社が食糧生産をコントロー 
ルしているという、もっと多くの証拠がある。

◆YouTube日本語音声】ケムトレイル航空整備士の内部告発

https://www.youtube.com/watch?v=z50MgdtDHDc
2013/08/08 に公開

この世界は全て、キチガイによって動かされている。【ジョン・レノン】

民間航空機に搭載しているケムトレイル噴霧装置〜航空整備士の内部告発
みっちゃん道道ブログより
http://ameblo.jp/hkmicchan/day-200902...

下記サイトもケムについて論じていますけど・・・・あなたはどう思います?
ケムトレイル陰謀論を斬る
http://contrail951.blog.fc2.com/

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
***********************              
                      



CML メーリングリストの案内