[CML 044463] [NNk]( 東京 8/10) 米国と日本のプルトニウム問題 CNIC 公開研究会

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2016年 8月 4日 (木) 15:57:16 JST


                                                   [TO: CML, keystone, rml]
   * @はatにしてあります。

                   (from [No Nukes Asia Forum Japan ML]改行位置等若干変更)
 ---------------------------------------------------------------------------

 Date: Thu, 4 Aug 2016 11:13:32 +0900
 From: CNIC <cnic at nifty.com>
 Subject: [nonuke 21469] 【イベントのご案内:8/10開催】 第94回公開研究会 米国と日本のプルトニウム問題


みなさま(重複失礼・拡散歓迎)、

 原子力資料情報室の松久保と申します。
 原子力資料情報室では8/10に第94回公開研究会「米国と日本のプルトニウム問題」
を開催いたします。
 みなさま、是非ご参加ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8/10 原子力資料情報室 第94回公開研究会 
      米国と日本のプルトニウム問題

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■ 日時:2016年8月10日(水) 18:30〜20:30
■ お話:トム・クレメンツさん(SRSウォッチ)

■ 最寄り駅:

 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅
 東京メトロ 淡路町駅
 都営新宿線 小川町駅 B3 出口横
 JR御茶ノ水駅 徒歩 5 分

■ 参加費:500円(同時通訳あり)
   ※事前予約制(定員40名)

氏名、所属、連絡先を、下記お問い合わせ先までお願い致します。

■ 主催:NPO法人原子力資料情報室
■ 協力:原水爆禁止日本国民会議

 2016年3月、茨城県東海村に保管されていたプルトニウムと高濃縮ウランが
運びだされました。この核物質の運び先は米国サウス・カロライナ州のサバン
ナ・リバー核施設(SRS)です。

 講師のトム・クレメンツさんは、過去30年にわたって核不拡散問題について
活動されてきました。また、米国内外における使用済み燃料の再処理や商業的
核燃料サイクルへのプルトニウム燃料導入反対運動を広範に展開され、現在は、 
DOEのサバンナ・リバー施設を対象に活動するSRSウォッチの所長をされていま
す。

 今回の公開研究会では、トム・クレメンツさんに、米国と日本のプルトニウ
ム問題を伺います。


■ お問合せ
特定非営利活動法人 原子力資料情報室
〒162-0065 新宿区住吉町8-5 曙橋コーポ2階B 
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801 contact at cnic.jp



--------------------
原子力資料情報室
<cnic at nifty.com>このアドレスは各スタッフが共用して
います
================================
特定非営利活動法人 原子力資料情報室 (CNIC)
Citizens' Nuclear Information Center
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801
URL: http://cnic.jp/
MAP: http://cnic.jp/map.html
=====================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メールマガジン “CNIC EXPRESS”
http://www.mag2.com/m/0000066670.html

----------------------------------------

新刊:検証 福島第一原発事故(価格:5,500円)

福島第一原発事故から5年。原発再稼動と福島の避難指示解除が進む今日、事
故をどこまで教訓にできているのでしょうか? 
本書では、事故の原因、原発震災がもたらしたもの、いま起きていることを考
えます。
そして、事故の全体像を検証して、私たちが何をしたらよいか、を考えます。

CNICの本屋さん からお買い求めいただけます
http://cnic.cart.fc2.com/ca1/166/p-r-s/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 



CML メーリングリストの案内