[CML 044446] 稲田朋美新防衛大臣 ”安保法案をわかりやすく”

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 8月 3日 (水) 19:13:16 JST


みなさん
第3次安倍改造内閣で防衛大臣に任命された稲田朋美氏は
記者団に、
「私の役目は安保法案をわかりやすく丁寧に説明し、国民の理解を増進することです」
という趣旨を語りました。
これはおそらく、任命者安倍晋三が語った期待をオウム返ししたものでしょう。

安倍晋三はたぶん、
安保法案(戦争法案)を、消極的に逃げるように説明するのではなく、
積極的に「愛国心」に訴えかけて正面突破しようと、自信と決意を高めたに違いありません。
2つの選挙を経て、「若い人にはこれでいける」と確信したのでしょう。

稲田朋美氏がこれから展開するであろう「丁寧な雄弁」に、
若い人たちはどう立ち向かえることができるでしょうか。
骨抜きにされないでしょうか
洗脳されないでしょうか

年寄サヨクが『稲田は超右翼だ』と、必死になってレッテル貼りしたところで、
60歳以下の年代では、「稲田のほうが真摯だ」、とおもって、
けっきょく、安倍=稻田の「ていねい作戦」の勝ちに終わるでしょう。

(ご参考)
対抗したい人たちは、これらをじっくり読んで、超ていねいに反論する必要がありそうです。
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP485JP485&q=%e5%ae%89%e4%bf%9d%e6%b3%95%e6%a1%88%e3%82%92%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%8f

ni0615田島拝



CML メーリングリストの案内