[CML 043200] <テント日誌4月29日(金) 経産省前テントひろば1691日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2016年 4月 30日 (土) 15:53:52 JST


(転送します)

テント日誌4月29日(祝)
経産省前テントひろば1691日

7時からはティーンズが国会前行動をする。楽しみだ
昭和の日とかで休日
昼過ぎまでのテントは静かだった。
12時少し前テントに着いたらKさんが留守番
強い風に備えて幟旗をおろし周囲の点検をしていた。
少しして小田原から来た男性、昨日中野での浜矩子さん講演会に参加し、カプセ
ルホテルに泊まって今日テントに寄ってくださった。
川内原発のことや変えられない政治のことなど話してカンパをしてくださり国会に向かって行った。

その後カップラーメンをたくさん抱えてきてくださった栃木の方、
名古屋から松山へ行き伊方原発再稼働を許さない4・23in松山」のデモに参加してきたと言う。
そして帰りに京都のデモにも行かれたそうです。
京都のデモは人数はあまり多くなかったけれど、“地震は人には止められない”
“原発はとめられる”と言うコールが良かった、とのことです。
そのせいか道行く人たちの反応も良かったそうです。
以下に短い映像があります。

https://www.youtube.com/watch?v=t0l0aO3R6Ok&feature=youtu.be

一日中強い風が吹き夕方からは冬の寒さだった。
休日なので経産省前行動はお休み。
知らないで来た方ゴメンナサイ!
でも4時半過ぎから官邸前に行く人などがたくさん訪れてくれてカンパして下
さった。そして何故川内原発を止められないのだろうという声も聞こえてきた。

7時からはティーンズが国会前行動をするというので楽しみだ。
無関心な人に声を届けることが出来ればと思う。(I・K)

今日は連休の初日だったが…
もう4月も終わりというのに、肌寒い一日だった。テレビで雪の舞う光景を見ていて季節のめぐりはどうなっているのかと思う。西の熊本地震といい、これはどこかがおかしくなっているのか。自然というか、生態系にはその循環がある。循環を律しているのは、人間の身体活動と同じような生態の活動のリズムである。このリズムは安定的にあるだけでなく、時にはそれを超える破局的な展開も見せる。僕らはそれらを地震や天変地異と言ってきたが、それが、なぜ、どのように発生し、展開をみせるのかは予測できない。そのメカニズムも法則も解明できてはいない。大雑把に日本列島は地震の活性期に入ったということがくらいが言えるだけに過ぎないのである。この程度にしても人間が自然を理解し、認識する上では進歩かもしれない。

自然(生態)の活動のリズムが安定的なものから、それを否定するものにかわれば、そしてそれが自然界の異変としてあらわれる。僕らにはそれが自然災害とよばれる事態をもたらす。それが、いつ、どのようにあらわれるか分からない以上、それに対処する術を僕らはもたない。ただ、過去の自然災害から学びながらいくばくかの対応を考えるしかない。それを考えるとどうしても暗い気分にさせられる。楽しく、元気になんていうのはどこか空文句に聞こえてしまう。自粛なんていう萎縮した必要はないが、前向きな気分にはなれない。せっかくの連休なのにしゃくだが、これはいたしかたのないところだ。僕らは愚痴を言っても慰めにもならないことを知っているが、ともかく過去の災害から学ぶしかない。

近々のところでは自然災害に人為災害(原発震災)を誘発させ、複合的な災害になった、それを防ぐことが重要事である。安倍首相は現地入りしてのパフォーマンスの前に川内原発を止める決断をすべきだ。何事もなかったとしたらこれは幸いで、その間の経済的な損失なんてなんぼのものかという程度である。震災からの復旧対策をしっかりやることは前提的なことだが、もう一つ原発震災への波及について考えるべきなのだ。元首相の小泉純一郎は『小泉純一郎独白』の中で「原発即ゼロ」の根拠に日本では地震が多い事を第一にあげていた。当たり前のことだが、彼の見識に安倍はじめ、安倍政権の面々なんて及びもつかない。川内原発の稼働を止めよという声に耳を傾けるべきだ。5月4日からは「びわ湖一周でも」もある。連休の後半をこれに参加するのもいいと思う。(三上治)

◆5月3日(祝)は憲法集会 集会13時 有明防災公園(ゆりかもめ有明駅下車2分)
◆5月3日には「アベ政治を許さない」!!
同じポスターを全国一斉にかかげよう 午後1時 (国会正門前)もあります。こちらを経てから有明の方に行く人もいます。
憲法集会のことはこちらで
▼?? <http://kenpou2016.jp/information/0503/> 明日を決めるのは私たち−平和といのちと人権を!5.3憲法集会
日時:5月3日(火・休)12時コンサート 13時集会 14時30分デモ(予定)
場所:有明防災公園
主催:5.3憲法集会実行委員会 チラシなどは 
http://kenpou2016.jp/information/0503/ から。

テントは午前10時(開展は11時)から経産省前テントひろばのブースをひらきます。18番です。現地ではブース周辺に集合してくだい。テント前でいつも見かける旗を目印にきてください。

2016/05/08 〜5/4 原発全廃!びわ湖一周デモ2016・・関電はびわこを汚すな!(大津駅〜大津駅) (転載)
●原湖一周デモ2016・・関電はびわこを汚すな!

5月4日(水・休)発全廃!びわ〜8日(日)

主催:原発全廃!びわ湖一周デモ2016・実行委員会  

https://silmarilnecktie.files.wordpress.com/2016/03/biwakodemo.png

 関西電力は、原発の中でもとくに危険な加圧水型、混合酸化物(MOX)燃料原子炉で、しかも、30 年を越えた老朽高浜原発の再稼働を強行しました。許してはなりません。

 若狭の原発で、福島級の事故が起これば、琵琶湖が汚染され、関西全域が飲料水を失い、京都、大阪、滋賀の大都市が全員避難を強いられかねません(福島では、事故炉から50 km も離れた飯舘村も全員避難を強いられたことを思いおこして下さい)。過去数年の経験は、原発はなくても電気は足りていることを実証しました。

 事故が起こる前に、原発を全廃しなければなりません。琵琶湖、日本海、関西一円を放射性物質で汚染させてはなりません。

 原発は、人が動かしているのですから、人が決意すれば止められます。断固とした行動で原発を拒否しましょう。

 琵琶湖一周デモで原発全廃を訴えましょう。

 関電はびわ湖を汚すな!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5/4〜8原発全廃!びわ湖一周デモ2016

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1日目:5月4日(水・休)10:00 JR 大津駅前出発〜湖岸通り〜関電滋賀支店前経由〜近江大橋〜11:30 イオンで昼食12:30 出発〜快速湖岸ロードを北上〜14:30「草津道の駅」で休憩(烏丸半島入り口)15:00 出発〜17:00 JR 野洲駅で解散

2日目:5月5日(木・休)10:00 JR 野洲駅北口・びわ湖側出発〜 朝鮮人街道を北上〜12:30 近江八幡の平和堂で昼食休憩13:10出発〜朝鮮人街道を北上〜17:00 南彦根駅で解散

3日目:5月6日(金)前半=車デモ 10:00 JR 南彦根駅・びわ湖側出発〜 10 :20 JR 彦根駅前・びわ湖側〜11:00 長浜市役所申し入れ〜11:40 長浜の平和堂で昼食休憩12:30 出発(別動隊が米原市役所申し入れ)〜高月〜木之本へ

3日目:5月6日(金)後半=車デモ〜永原〜野口〜海津〜マキノ〜中庄〜今津〜新旭(宣伝車を借用し、マイクで宣伝し、集落・町ではビラ配布・スポット演説も行う)15:30高島市役所申し入れ。16:10出発・・JR 安曇川駅〜JR 近江高島駅で宣伝17:00 解散

4日目:5月7日(土)10:00 JR 近江高島駅出発〜12:00 北小松近辺で昼食休憩〜12:40 出発〜13:40JR 志賀駅前で休憩〜17:00 JR 堅田駅で解散

5日目:5月8日(日)10:00 JR 堅田駅出発〜12:00 坂本の平和堂で昼食休憩〜12:40 出発〜14:00 大津京駅前で休憩〜16:00 JR 大津駅東に徒歩5分の教育会館で集約集会17:00 終了

6 日目:5月9日(月)10:00 実行委員会代表者にて滋賀県に申し入れ

主催:原発全廃!びわ湖一周デモ2016実行委員会
実行委員長:田中徹(滋賀県野洲市在住)

呼びかけ:第50回脱原発市民ウォーク・イン・滋賀実行委員会
協   賛:さいなら原発・びわ湖ネットワーク、若狭の原発を考える会
連 絡 先 :稲村守(携帯080-5713-8629)メール:sinamu2002 at yahoo.co.jp
※デモ参加費は無料です。
※5/6 のみ事前予約必要です。

◆賛同のお願い
賛同金 1000 円/1口郵便振込口座=01030-6-63321口座名「稲村守」
※通信欄に公表の可否のご記入を。団体名も可です。 

5月6日(金)午後5時から:経産省前抗議行動。テントひろば主催





CML メーリングリストの案内