[CML 043169] 明日4/30(土)世界資本主義フォーラム4月例会「なぜ、金・ドル交換停止後もドル基軸通貨体制がつづくか 宇野 経済学から見た国際通貨システム」@立正大学大崎キャンパス 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 4月 29日 (金) 01:49:58 JST


紅林進です。

明日4月30日(土)、立正大学大崎(品川)キャンパスで
開催されます「世界資本主義フォーラム」4月例会のご
案内を転載させていただきます。

「世界資本主義フォーラム」は「世界資本主義論」を唱えた
マルクス経済学者の故岩田弘氏を囲んで始まったもの
とのことです。(私はその当時のことは知りませんが・・・)

(以下、転送・転載歓迎)
4.30 世界資本主義フォーラム 4月例会のご案内
  
●日時 2016年4月30日(土) 午後2時~5時
●会場  立正大学品川(大崎)キャンパス 9号館4階 941教室
   〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16 
   大崎または五反田駅から徒歩7分
   最寄り駅からの地図は http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html
   キャンパス地図は   http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/introduction/shinagawa_campus.html
●講師 吉村信之さん(信州大学)
●演題 「なぜ、金・ドル交換停止後もドル基軸通貨体制がつづくか 宇野経済学から見た国際通貨システム」
   参考:吉村信之、「ドル本位制」下の金融危機、SGCIM篇「世界貨幣と国際通貨」『金融システムの変容と危機』(お茶の水書房 2004)所収
●資料代500円 どなたも参加できます。
●主催 世界資本主義フォーラム
● 問合せ・連絡先
矢沢 yazawa at msg.biglobe.ne.jp  

4.30世界資本主義フォーラム 内容紹介 「ドル本位制」下の金融危機(ちきゅう座の下記サイトをご覧ください)
http://chikyuza.net/archives/62328


CML メーリングリストの案内