[CML 043157] PARCのDVD最新作のご案内『ウェイク・アップ・コール―未来からの電話/スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり』

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 4月 28日 (木) 03:58:03 JST


紅林進です。

私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)では、
様々な社会問題・環境問題・人権問題などを扱ったDVDを作成し、
学校などでも視聴覚教材として活用されてきましたが、このたび
PARCではスマートフォンの製造から廃棄に関わる問題に光を当
てる2作品をセットにしたDVDを制作し発売開始しました。

以下そのご案内を転載させていただきます。

(転送歓迎・重複失礼)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

新作教材DVD発売開始!

【ダブルタイトルDVD】
ウェイク・アップ・コール―未来からの電話/
スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり

http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/wakeupcall.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)では
「人を食うバナナ」や「お米が食べられなくなる日」、「徹底解剖!
100円ショップ」など、日本で暮らす人びとの身近なものから世界
の環境問題・人権侵害の実態を映像で紹介する教材を作ってきた
NPO法人です。
これまでに、1000以上の教育現場で採用されている実績を持ちます。

このたびPARCではスマートフォンの製造から廃棄に関わる問題に
光を当てる2作品をセットにしたDVDを制作し発売開始したことを
ご案内申し上げます。

世界のスマホ需要がもたらしたコンゴ民主共和国の紛争鉱物問題、
日本の鉱物採掘がフィリピンやエクアドルなどの途上国に落とす
暗い影を実際に現地を訪れて取材し、制作したドキュメンタリー作品
「スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり」、そしてスマート
フォンの製造から廃棄に関わる世界の消費行動がもたらす影響を
紹介したショートアニメーション「ウェイク・アップ・コー ル―未来 からの
電話」の二本立てでお送りする最新作です。

■ウェイク・アップ・コール―未来からの電話
 ピカピカの最新型スマートフォンの中に潜んで見えない本当のコストとは…。
Gaia Foundation(英国)の制作したショート・アニメーション作品。
 私たちの
消費行動が引き起こす採掘問題、過酷労働、そして電子ごみの問題を短い
アニメーションで紹介する。
インスブルック自然映画祭2014ショートフィルム部門第3位受賞。

企画・制作
Gaia Foundation

アニメーション
Steve Cutts Animation

2014年/英語(日本語字幕)/カラー/6分

■スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり
 私たちの暮らしになくてはならないものになりつつあるスマートフォンや小型
電子機器。
 それらをつくるためには20種類以上の鉱物が必要とされています。
中には希少金属、通称「レアメタル」と呼ばれる金属も多く含まれています。
そうした貴重な鉱物を採掘している現場は、一体どんなところなのでしょうか?
  私たちの暮らしをつくっているモノの背景にはどんな採掘行為があるので
しょう?  エクアドル、フィリピン、コンゴ民主共和国の採掘現場を訪れてみると、
そこには目を見張るような環境破壊や鉱山利権を巡った紛争や、もともとそこに
住んでいた人びとの強制的な追い出し、大規模な環境破壊などが目撃されました。
私たちが日々意識しないスマートフォンの内側に隠された調達の真実に光を当て
ます。

監修
エシカルケータイキャンペーン実行委員会

監督
中井信介

取材・映像協力
国際環境NGO FoE Japan、環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部、Pole Pole Foundation、Fairphone、京都大学霊長類研究所

企画・制作
特定非営利活動法人 
 アジア太平洋資料センター(PARC)2016年

2016年/日本語/カラー/35分

本体4,500円+税(図書館価格:本体15,000円+税)

二本の映像が入ったお得なDVDのお求めはコチラへ
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/wakeupcall.html


なおPARC自由学校では、2016年度講座の申込を現在受付中です。(5月10にまで)
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html

(以上)


CML メーリングリストの案内