[CML 043155] シンポジウム「戦争と学生」 経済的徴兵制をぶっ潰せ! 4月30 日(土)

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 4月 28日 (木) 00:27:02 JST


*シンポジウム「戦争と学生」 ご案内 <http://uupltokyo.exblog.jp/23008973/>*

*ー経済的徴兵制をぶっ潰せ!ー <http://uupltokyo.exblog.jp/23008973/>*






*日時 2016年4月30 日(土)会場 早稲田大学 <http://www.waseda.jp/top/>(早稲田構内)15 号館102 教室開場
13:30開会 14:00終了 18:30 (予定)主催 首都圏大学非常勤講師組合早稲田ユニオン分会*





*戦争と学生―
経済徴兵制をぶっ潰せ!学費は目ん玉とびでるほど高いし、「奨学金」は即借金のほとんどヤミ金!超ブラックなバイトにつかまらないようにしなきゃなんないし、バイトも毎日死ぬほどいそがしい、そのうえきっつい就活で授業にもサークルにもぜんぜん出らんない!金がなければ勉強するなといわんばかりで、そのうえ今度は戦争かよ!*
*これじゃ落ち着いて勉強なんてできないじゃん!わたしたちの学生生活はもうメチャクチャ!*
*【登壇者紹介】*

*大野 英士*(早稲田ユニオン代表)

仏文学者。国立大学法人化の諸事例から新自由主義の問題を指摘した『ネオリベ現代生活批判序説』を共編。主著に『ユイスマンスとオカルティズム』(新評論)。
*白井 聡氏*
情況への積極的発言を怯まない、「戦後」とは何であったか/何でないかを問う気鋭の政治学者。主著に『永続敗戦論』(太田出版)。

*布施 祐仁氏*
新進のフリージャーナリスト。今回、『経済的徴兵制』(集英社新書)により現在の「徴兵」の実態と、そしてそのいきつく先ををつぶさに報告。
*マニュエル・ヤン <http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/opinion/gover-eco_150622.html>氏*
融通無碍に正史を斬り、〈下部〉のつきあげる力を手放すことのない、斬新な〈世界〉史を語り続ける。思想史。今回、アメリカの政治状況から。

*高橋 若木氏*
最低賃金1500円を唱えるEQUITAS/エキタスにて活動中。デモクラシーと政治。現在、運動と大学をめまぐるしく往還する動く哲学者。

*栗原 康
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/4317750ea39b50e07607de8c10e00cff>氏*
ユニークかつ清真な節回しで読者を魅了してやまない思想の旗手。仏教から長渕剛まで。アナキズム運動史。今回は『学生に賃金を』(新評論)をベースに。

*雨宮 処凛
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/158c404662e8ee3bf64a0f09ca43276f>氏*
戦争と貧困はおそらく彼女の最大のテーマ。そこから現代の状況に対し連射し続ける。活動家・作家として幅広く活動。著作多数。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...★福島みずほ応援団」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内